オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

茨木市 屋根リフォーム!傷んだ屋根をプロが復活させます


※2020年10月28日 記事公開

こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。

茨木市で屋根リフォームをご検討中ですか?

弊社が茨木市でおこなった屋根リフォーム事例をご紹介します!

今回の屋根リフォームのきっかけは「繰り返す雨漏り」でした。

傷んだ屋根をプロが最適な方法と施工で復活させます!

茨木市 屋根リフォーム!プロが傷んだ屋根を復活させます

今回のご邸宅の屋根現状でリフォームをする場合、「屋根葺き替え(ふきかえ)工事」となります。

まずは、「葺き替え工事が必要な屋根なのか?」と「雨漏り原因の特定」を無料で調査いたします!
地域
大阪府茨木市
築年数
約40年
屋根
瓦(土葺き工法)
建物
木造3階建て
ご希望
雨漏りを解決した上での屋根リフォーム

茨木市 屋根リフォームstep1「原因調査」

まずは最適な屋根修理・リフォームのため雨漏りの原因調査をおこないます!

雨漏りは過去に何度かあり、その度に業者に依頼し修理工事をしてもらっていたということです。

しかし、今回、雨漏りが再発し弊社へご相談いただきました。

これからも長く住まわれるということもあり、屋根リフォームをご検討されています。

何度修理しても繰り返すという雨漏りの原因は、一体何なのでしょうか?

屋根瓦の状態
ハシゴを架けて大屋根に上がらせていただきました。

瓦屋根は昔からある日本の伝統的な葺き方※「土葺き(つちぶき・どぶき)工法」が採用されています。

見たところ、瓦自体はまだまだ丈夫で割れている箇所も見当たりません。

瓦の割れによって雨漏りしている様子も見られませんでした。


※土葺き(つちぶき・どぶき)工法とは、土の重量を利用し瓦を葺く屋根工事方法です。

土葺きで使用される土は「葺き土(ふきど・ふきつち)」「床土(とこつち)」とよばれます。

昭和初期までは土葺き工法が主流でした。

しかし、2020年現在、耐震性への悪影響から瓦屋根の土葺き工法は殆どおこなわれなくなっています。


 関連ページ 
「屋根リフォームをするなら地震に強い屋根にしてみませんか」はこちら

瓦屋根
雨漏りの原因となる「雨水の浸入口」が見つかりました。

棟瓦(むねがわら)の取り合い部分の隙間です。

以前に雨漏りしたということもあり、瓦にはラバーロック(コーキング材を用いた屋根補修工事)が施されていました。

しかし、隙間なくコーキングを打ってあります。

修理方法として正しいとは言えませんでした。

瓦屋根
寄棟(よせむね)タイプの屋根の場合、棟瓦には必ず瓦と瓦が取り合う箇所があります。

その取り合う場所には漆喰を巻き付けて隙間を無くします。

しかし、漆喰が劣化してくると「割れ」「剥がれ」「隙間」が生じてきます。

そうなると瓦と瓦の間から雨水が浸入してしまいます。


雨水が浸入しても、多少であれば、棟の勾配(こうばい)や棟瓦の隙間から雨水は流れ出てくれます。

しかし、こちらの棟瓦はすべてをコーキングしてしまっています。


隙間なくコーキングを施工しているため、瓦内部に雨水が浸入しても雨水が抜ける箇所(雨水の逃げ道)がありません。

つまり、雨水がずっと入りっぱなしの状態です。

屋根内部へ入った雨水はどうなるでしょうか?

内部へ浸入した雨水は下へ下へと落ちていきますので、たちまち部屋の天井まで達し雨漏りを引き起こします。

茨木市 屋根リフォームstep2「無料調査の結果」

漆喰が劣化し瓦同士に隙間ができている様子
無料調査の結果と最適な修理・リフォーム方法です。

お客様に記録したお写真をお見せしながら現状を丁寧にご説明差し上げます。

また、必要となる修理と最適なリフォーム方法をご提案いたします。

 雨漏りの原因 
・漆喰の劣化により瓦に隙間が生じて「雨水の浸入口」が生じていた

 屋根修理・リフォーム方法 
・屋根葺き替え工事

茨木市 屋根リフォームstep3「着工、既存瓦の撤去」

お客様に雨漏りの原因と最適な修理・リフォーム方法をご説明差し上げ、しっかりとご納得いただいてから、屋根修理・リフォーム工事の着工となります。

今回の屋根リフォームは屋根葺き替え工事です。

葺き替え工事は既存瓦の捲(めく)り撤去作業からスタートします。
土葺き
まずは既存の瓦屋根を解体し撤去します。

雨が浸入している箇所の棟瓦を解体し、さらに雨水が浸入しているかどうかを再度確認します。

すると、棟瓦の下地である葺き土(ふきど・ふきつち)が濡れていました。

雨水が浸入していることが改めて確認できました。

「こんな小さな隙間から…」と思われるかもしれません。

しかし、このような小さな隙間から雨水が浸入し雨漏りに発展していることが瓦を捲ったことで認められました。

茨木市 屋根リフォームstep4「濡れた葺き土の撤去」

土葺き
棟瓦を解体を進めていくと、下地の葺き土はどの箇所も濡れていました。

本棟(屋根の一番高い位置)から雨が浸入し、棟の勾配により下へ下へと雨水が流れていったようです。

土葺き
湿った葺き土は不要となるため、すべて撤去します。

IMG_7769-1-columns2
このような状態では棟の下の部屋という部屋はすべて雨漏りしてもおかしくない状況です。

幸い、雨漏りしている箇所は居室の一部のみでした。

土葺き
雨漏り調査から雨漏り原因、葺き替え工事の瓦捲りにより雨の浸入が実証されました。

今回の屋根リフォームで屋根は新しくなり、繰り返していた雨漏りは完全に止まることでしょう。

茨木市で屋根リフォームのことなら「街の屋根やさん大阪吹田店」へ

街の屋根やさん大阪吹田 宮崎徹
「繰り返す雨漏りに困っている。これからも長く住み続けたい。」

「うちの屋根には葺き替えとカバー工法どちらが合っている?」

このような場合、ぜひ、街の屋根やさん大阪吹田店の「無料お住まい相談・調査」をご利用ください。

プロが無料で「相談」「現地調査」「ご提案」「お見積り」までさせていただきます。

もちろん、お見積りまででも構いません!

リフォーム・修理工事を依頼するかしないかは、お客様のご判断におまかせしております。

わたしたちは強引な勧誘・不必要な工事の強要などは一切おこないません。

屋根はお客様から見えない・見えにくい場所です。

だからこそ、私たちは写真・動画などでお客様ご自身にしっかりと現状を把握していただいております。

そのため、屋根調査時にはできるだけお客様にもお立ち合いをお願いしております。

現状をしっかりと把握していただいた上で、プロが最適なご提案をいたします。

その他にも、お住まいのことで分からないこと・お困りごとがございましたら、お気軽にご相談くださいね!

 関連動画 

 関連ページ 

 茨木市のその他関連ブログ 






同じ工事を行った施工事例

施工事例

箕面市 G様邸屋根葺き替え工事 瓦屋根→カラーベスト(コロニアルクァッド)

IMG_2739
IMG_7597-1
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
コロニアルクワッド(kmew)
築年数
築40年
建坪
50坪
保証
7年
工事費用
250万(足場含む)
施工事例

吹田市 O様 横暖ルーフへの屋根葺き替え工事

20190222_190222_0008
IMG_0255-1
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
横暖ルーフ
築年数
40年
建坪
65坪
保証
5年
工事費用
430万円
施工事例

西区瓦屋根からガルバリウム鋼板に葺き替えました!

施工前瓦屋根
ガルバリウム鋼板施工完了
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ガルバリウム鋼板JFE鋼板
築年数
30年前後
建坪
123平米
保証
7年
工事費用
約180万

同じ地域の施工事例

施工事例

茨木市の雨漏りしていた住宅の棟が生まれ変わりました。

a6c86c2b9855030d813af7a4994f8923
防災棟の施工 完成
工事内容
棟瓦取り直し
その他の工事
使用素材
和形いぶし瓦(下地なんばん)
築年数
築50年
建坪
約5m(棟部)
保証
5年保証
工事費用
約20万円
施工事例

茨木市|劣化した谷板金をガルバリウムのものに交換した施工事例です。

劣化した谷板金
補修し直した谷板金
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ガルバリウム鋼板谷板金
築年数
約30年
建坪
約10m
保証
5年間
工事費用
19万円
施工事例

茨木市 屋根葺き直し工事!部分的な修理で屋根のお悩み解決

瓦差替え
瓦差替え
工事内容
屋根葺き直し
使用素材
いぶし瓦、なんばん、改質ルーフィング
築年数
80年
建坪
約100坪
保証
1年
工事費用
約7万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根葺き替え工事後の金属屋根

※2020年11月19日 記事公開こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。大阪府高槻市で屋根工事をご検討中ですか?弊社が高槻市でおこなった屋根工事の事例をご紹介します!

屋根葺き替え工事後のスレート屋根

※2020年11月5日 記事公開こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。箕面市で屋根葺き替え工事をご検討中ですか?今回の現場ブログでは、弊社が箕面市でおこなった屋根葺き替え工事をご紹介します!

箕面市 屋根リフォームアフター

※2020年10月12日 記事公開こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。今回は弊社が大阪府箕面市でおこなった屋根リフォームを大公開します!元々の屋根は昔ながらの重い瓦屋根でした。既存の屋根を撤去し、軽くて強い金属屋根「ガルバリウム鋼板」...........

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41