オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

スレート瓦が飛んでしまっていました。東住吉区今川


texts
東住吉区今川からお問合せ頂きました。

スレート瓦が飛んでしまっているとのことでした。

雨漏りは全くしておらず、ただあるべきはずのところの瓦がなく、

ズレているという内容でした。

早速、現場へ行き調査開始です。

columns
IMG_5899
3階バルコニーから安全な調査ができる範囲で撮影しましたが、スレートが外れている所が確認できません。
IMG_5900
更に角度を変えて撮影しましたが、まだ見つかりません。
texts
屋根調査では現場へ着くとまず外観からどの位置にハシゴをかけ屋根へ上るかの

確認をします。

今回の家では木造3階建の道路面にバルコニーが2階、3階にあり、隣家との犬走のスペースが

ほぼない状態でした。

道路からハシゴを架けるのが困難な場合は3階バルコニーから屋根へ上ることを試みます。

しかし、2階、3階にバルコニー取る場合は3階のバルコニーは布団干しや非常用侵入口の為のバルコニーが

多く、バルコニー奥行きを取っていない場合が多いです。

よって狭小地では3階バルコニーからのハシゴを架ける角度が十分に取れず、上れないというケースになります。

今回も屋根へ上るのが困難と判断させていただき、見える範囲で調査しました。
columns
IMG_5953
屋根へ上ることは断念しましたが、小屋裏からの撮影に成功です。
大棟にかかるスレートが1枚外れていました。
IMG_5966
これはかなり危険な状態です。もちろん雨漏りの心配ではありません。
本来あるべき場所からズレ落ちていることに問題があり、ここは3階の屋根になります。
もし強風や大雨によって滑り、地上に落ちることがあれば大変危険です。
texts
大棟にかかるスレートはもちろんビス止めによって固定されますが、なんらかの事情によって瓦が外れてしまっています。

ビスの打ち忘れなど絶対にあってはならないことですが、又はスレートの劣化によって割れてしまったのか。

いずれにしても、早く工事することが大事です。
columns
IMG_5928
大棟の板金ですが、コーキング部分が劣化しています。
IMG_5930

columns
IMG_5901
スレートの光沢はなくなり、塗膜が剥がれ色褪せています。
IMG_5897
塗膜が剥がれると、スレート自体に雨水が溜まりやすい状態になり、苔やカビなどが生えやすくなります。
スレートの劣化が進むと、強度の弱まり、割れやすくなります。
texts
今回の調査では、お問合せ頂いた、ズレ落ちたスレートの補修が早急に必要ではありますが、

瓦の状態も劣化が進んでおります。

本来なら屋根のカバー工法がご提案としては適しています。

しかし、現状を復旧させるという最低限の補修工事では、

スレート1枚だけ復旧させても、他の棟まわりのスレートがまたズレても大変なので、

最低限の補修工事では棟板金の付替えと1枚のスレートの差替え工事になります。

早急に見積りを作成し提案させていただくことになりました。


この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

豊中市 葺き替えリフォーム後の金属屋根

※2020年9月18日更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。豊中市で屋根リフォーム、屋根修理の業者をお探しでしたら、北摂地域密着型の「街の屋根やさん大阪吹田店」へおまかせください。豊中市で屋根リフォーム・年間施工件数ベスト3位は、「...........

雨漏りしている天井と壁

※2020年9月11日更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。大阪府摂津市のマンションオーナー様から無料雨漏り調査のご依頼をいただきました。雨漏りに気付いたきっかけは居住者の方からのお問い合わせということです。お話をお伺いすると、過去...........

IMG_3552-1

※2020年9月11日更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。豊中市でおこなった屋根葺き直し工事の模様をご紹介させていただきます。屋根葺き直し工事は既存の屋根材を再利用するとてもエコな屋根リフォーム工事です。

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41