玄関天井の石膏ボードの張り替え工事。藤井寺市

【台風21号、台風24号で被災された方へ11/16更新】
台風21号、台風24号の被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。現在でも台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順治対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。
台風で屋根に被害を受けた方・受けたかもしれない方、どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼるのは危険です。街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

藤井寺市の雨漏りした現場で玄関天井の石膏ボードの張り替え工事です。
屋根から雨水が浸入して玄関の天井のダウンライトから流れ落ちていました。
雨漏り
玄関天井のダウンライトから雨が流れ落ちていました。
雨漏り
雨の量は玄関床がビショビショになるほどでした。
石膏ボード張り替え
玄関天井の解体です。天井の壁紙と石膏ボード取り除いていきます。これが以外と大変な作業で石膏ボードが頑丈についているので捲るのも結構たいへんです。
石膏ボード張り替え
石膏ボードが捲れば天井の根太が出てきます。
ここの木部は全く湿っておらず一安心です。
石膏ボード張り替え
新たに石膏ボードを取り付けます。
石膏ボード張り替え
ビス止めし、繋ぎ目はボンドで埋めます。
石膏ボード張り替え
石膏ボード張り替え
石膏ボード張り替え
玄関天井石膏ボードの張り替え完了です。

とてもきれいに収まりました。

ダウンライトから雨水が落ちてくるとは、大変心配な状況でした。

しかしこれで雨漏りによる漏電の心配もなく、美観もよくなり天井が美しくよみがえりました。
雨漏りの原因は谷樋のドレンにボールが詰まり、オーバーフローし躯体に雨が浸入したことでした。
ボールを取れば雨漏りは解決しましたが、玄関天井裏に雨がまわっていますので、玄関天井の石膏ボードの張り替えをすることになりました。
石膏ボードは湿っておりましたので乾かして使うのも難しく、新たに替えることになりました。

既存の石膏ボードを撤去しますと、天井根太が出てきました。
玄関天井裏はかなり雨がまわっていましたが、躯体の木部には影響はありませんでした。
根太が濡れていると、カビや腐食にも繋がり家の寿命にも関わってきてしまいます。

正直天井を解体しないことには分らなかったので、躯体に影響がなかったので、一安心でした。

石膏ボードを約1時間ほどで張り替えることができました。
雨漏り

街の屋根やさん大阪では雨漏りなどの屋根点検も行っています。

雨漏りなど屋根トラブルでお悩みの方、

ご相談はお問い合わせページかお電話にてお気軽にお問い合わせください。

雨漏りなどの屋根点検についてはこちら

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

熨斗瓦と大棟のゆがみをチェック

■下り棟の瓦が台風で倒壊。中の土が見えています台風や地震などの災害時、瓦屋根で被害が大きく出るのは棟、ケラバ、軒先など屋根の端や先端部分です。現地調査でもこれらの個所を詳細に見させていただきました。

めくれたスレート板金部分に応急処置の防水シート

■スレート屋根の大棟板金が台風の強風により吹き飛んでしまいました。この度は寝屋川市のスレート屋根の現場からです。台風21号は関西圏に大きな被害をもたらした台風でしたが、屋根への影響は最も大きく、その中でも瓦屋根の被害は特に沢山の調査依頼をい...........

めくれた棟板金

吹田市にある製品加工・組立の製造工場の金属屋根が破損しているとのご連絡を受け、さっそく現場に伺いました。弊社からほど近い現場で、即伺わせてもらい屋根の調査を開始いたします!