玄関天井の石膏ボードの張り替え工事。藤井寺市


藤井寺市の雨漏りした現場で玄関天井の石膏ボードの張り替え工事です。
屋根から雨水が浸入して玄関の天井のダウンライトから流れ落ちていました。
雨漏り
玄関天井のダウンライトから雨が流れ落ちていました。
雨漏り
雨の量は玄関床がビショビショになるほどでした。
石膏ボード張り替え
玄関天井の解体です。天井の壁紙と石膏ボード取り除いていきます。これが以外と大変な作業で石膏ボードが頑丈についているので捲るのも結構たいへんです。
石膏ボード張り替え
石膏ボードが捲れば天井の根太が出てきます。
ここの木部は全く湿っておらず一安心です。
石膏ボード張り替え
新たに石膏ボードを取り付けます。
石膏ボード張り替え
ビス止めし、繋ぎ目はボンドで埋めます。
石膏ボード張り替え
石膏ボード張り替え
石膏ボード張り替え
玄関天井石膏ボードの張り替え完了です。

とてもきれいに収まりました。

ダウンライトから雨水が落ちてくるとは、大変心配な状況でした。

しかしこれで雨漏りによる漏電の心配もなく、美観もよくなり天井が美しくよみがえりました。
雨漏りの原因は谷樋のドレンにボールが詰まり、オーバーフローし躯体に雨が浸入したことでした。
ボールを取れば雨漏りは解決しましたが、玄関天井裏に雨がまわっていますので、玄関天井の石膏ボードの張り替えをすることになりました。
石膏ボードは湿っておりましたので乾かして使うのも難しく、新たに替えることになりました。

既存の石膏ボードを撤去しますと、天井根太が出てきました。
玄関天井裏はかなり雨がまわっていましたが、躯体の木部には影響はありませんでした。
根太が濡れていると、カビや腐食にも繋がり家の寿命にも関わってきてしまいます。

正直天井を解体しないことには分らなかったので、躯体に影響がなかったので、一安心でした。

石膏ボードを約1時間ほどで張り替えることができました。
雨漏り

街の屋根やさん大阪では雨漏りなどの屋根点検も行っています。

雨漏りなど屋根トラブルでお悩みの方、

ご相談はお問い合わせページかお電話にてお気軽にお問い合わせください。

雨漏りなどの屋根点検についてはこちら

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

劣化による瓦の割れやはがれ

先日記事にてお伝えした箕面市の青い屋根の現場のお宅から、今回は実際に屋根に上っての調査の様子をご紹介します。棟の歪みやズレの他、瓦自体に欠けが多く見られました。もともと入っていた亀裂に地震の衝撃が伝わり割れにつながってしまったのでしょうか、...........

地震による熨斗瓦のズレ

6月に起こった大阪府北部の地震の影響は広い範囲で起こり、瓦屋根にさまざまな不具合を発生させました。摂津市にも被害が及び、弊社にも調査依頼の電話を多数いただきました。今回はそのうちの一件をご紹介させていただきます。

建物外観

豊中市の2階建ての建物の居室に雨漏りが発生したとのご連絡をいただきました。雨漏りの程度はどのくらいのものなのでしょうか。早速われわれは現場に直行し調査を開始。現場はオレンジ色の瓦屋根のお宅でした。