大阪市西成区より雨漏り調査の模様をご紹介します。


本日は西成区の雨漏り調査にお邪魔しました。
千葉県の屋根被害も尋常ではありませんが、大阪も昨年の台風被害がまだたくさん残っています。

我々屋根屋としましては心苦しいばかりですが1日でも早く復興できるよう頑張ります!!

本題に入りますが修理したのになぜ雨漏りが・・・

徹底究明していきます!!
雨染み箇所
問題の雨漏り箇所です!

かなりの雨水が浸入しているようです。


瓦屋根
論より証拠! 屋根に上って調査開始! 見た感じ飛散瓦や、我もなく 更にラバーロック(瓦と瓦をコーキングで止める)もされており雨水の浸入どころか なぞが深まるばかりでした!
屋根と担補修
切妻の反対側にお邪魔しました。

お客様が仰っていたように補修工事をされていました。

台風被害で屋根屋さんが見つからなかったとのことで応急的に左官屋さんに袖瓦と軒先瓦が飛散した箇所にトタンを貼り
隙間を漆喰で埋めて頂いたようです。

見た目的には問題なさそうです。
漆喰補修
冠瓦が割れた箇所もさすが左官屋さん綺麗に補修されていました。
漆喰補修
気になる隙間もきちんと埋まっています。
漆喰補修
軒先の瓦も隙間なく埋まっています。 瓦の面より控えて漆喰を塗っていますのできちんと雨水の浸入に対しては理解されている職人さんです。
瓦隙間
補修箇所とは全く関係ない箇所に雨水の浸入箇所が見つかりました。 下地の土がやせたため瓦が下がってしまったのかラバーロックのコーキング処理が悪かったのかは分かりませんが約15mmの隙間がありました。 葺き込まない限りは雨水の浸入はなさそうですがこれだけの隙間があれば雨漏りはします。
瓦隙間
こちらも1センチくらいの隙間があります。
瓦隙間
この様に指が入るほどの隙間があればどうしようもありません。
瓦隙間
この様な箇所が10カ所くらいありました。
結論から言いますと雨漏りの原因は
吹きぶりの際に瓦の隙間から雨水が浸入し軒先にかけ流れ落ちた雨水が丁度補修した軒先のトタンを張り面戸を漆喰でふさいでいるためその真下に雨漏りしたと考えられます。

工事の提案としましてはラバーロックを全て切り、瓦を捲り下地の不陸調整をやり直し、葺き直すことも可能ですが、
将来的な事も考えれば、トタンで部分補修をされた箇所もすべて捲り、屋根を葺き替えた方が安心ですので、葺き替えを提案させて頂きました。

雨樋交換も含め見積もりを出させて頂く事になりました。

街の屋根屋さんでは現場調査、御見積りは無料でさせていただきます。

後はお客様が弊社を指名して頂ければ工事をさせて頂くという流れです。

見積提出後お断りは自由ですので遠慮なくお申し付けください!!

この工事の現場ブログ

雨染み箇所

2019/09/19/ 大阪市西成区より雨漏り調査の模様をご紹介します。

本日は西成区の雨漏り調査にお邪魔しました。千葉県の屋根被害も尋常ではありませんが、大阪も昨年の台風被害がまだたくさん残っています。我々屋根屋としましては心苦しいばかりですが1日でも早く復興できるよう頑張ります!!本題に入りますが修理したのに...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

吹田市 O様 横暖ルーフへの屋根葺き替え工事

20190222_190222_0008
IMG_0255-1
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
横暖ルーフ
築年数
40年
建坪
65坪
保証
5年
工事費用
430万円
施工事例

西区瓦屋根からガルバリウム鋼板に葺き替えました!

施工前瓦屋根
ガルバリウム鋼板施工完了
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ガルバリウム鋼板JFE鋼板
築年数
30年前後
建坪
123平米
保証
7年
工事費用
約180万
施工事例

吹田市の下屋根葺き替え工事と外壁張替え工事を行いました。

葺き替え前の下屋根と張替え前の外壁
葺き替え後の下屋根と張替え後の外壁
工事内容
屋根葺き替え
その他の工事
使用素材
下屋根:立平(ガルバリウム鋼板) 外壁:ヨドプリント 
築年数
築60年
建坪
下屋根14㎡ 外壁12㎡
保証
工事費用
約30万円

同じ地域の施工事例

施工事例

西成区|ガルテクト葺き替え工事と外壁塗装

瓦屋根
ガルバリウム鋼板
工事内容
屋根葺き替え
防水工事
外壁塗装
使用素材
アイジー工業 ガルテクト(ガルバリウム鋼板)
築年数
50年
建坪
40坪
保証
7年
工事費用
360万円
施工事例

大阪市西成区|ひび割れ補修と外壁塗装

塗装前
外壁塗装
工事内容
外壁塗装
その他塗装
使用素材
SK化研 セラミシリコン
築年数
50年
建坪
50坪
保証
7年
工事費用
約90万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

モニエル瓦

高槻市でモニエル瓦の屋根調査にお伺いしました。建物は築40年の木造3階建でした。屋根調査では実際にハシゴを現場に持っていき屋根に上がり調査します。屋根はモニエル瓦というセメント系屋根材で現在では製造されていない材料です。ひと昔前に流行り、最...........

瓦撤去

本日は昨年の地震と台風による被害を受けた釉薬瓦からガルバリウム鋼板材を使用した屋根の葺き替えの模様をご紹介させて頂きます。瓦の歴史をさかのぼれば陶器瓦としては新しめの作品で、表面に釉薬と言います薬を焼く前に塗り表面をコーティングした瓦です。...........

葺き替え工事

豊中市で屋根の葺き替え工事の施工をご紹介します。昨年の台風21号の影響により、屋根瓦が捲れてしまいました。部分的に捲れた瓦は部分的に復旧することは難しく部分的な葺き替え工事をさせていただくことになりました。葺き替え工事とは既存屋根を撤去して...........

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41