東淀川区より雨漏り調査


columns
IMG_0602-1
雨染み箇所に案内して頂きました。
確かに雨漏りしている様子がうかがえます。

IMG_0605
こちらも雨染みですが天井ボードの腐食具合を見ても沢山の雨水が浸入している感じではなさそうです。
columns
IMG_9607
先ずは陸屋根から調査させて頂きますが雨漏りするような箇所は見当たりません。
屋上は塩ビ防水できちんと施工されていますのでそう簡単に雨漏はしないでしょう!
IMG_0646
全体的にも劣化箇所は見当たりません!
columns
IMG_0609
次に外壁調査をさせて頂きましたが庇屋根と壁の取合い箇所ですが特に大きな問題はなさそうです。
IMG_0918-2
外壁(ALC)のクラックを発見しました。
恐らく昨年の北部地震の影響だと思います。

比較的サッシ廻りに近く雨が吹きぶった際には雨水の浸入は否めないでしょう!
columns
IMG_0919-1
先程のクラックは鉄骨階段の取合いまで伸びています。
IMG_9594-1
全体的に点検をさせて頂きましたが雨水の浸入はジョイントのシールが劣化していることによる雨漏りだと思います。
表面は塗膜が残っていますがシールがやせサッシの隙間から浸入し雨漏りの原因となっているようです。
texts
結論は外壁のクラック箇所と外壁ジョイントのシールの劣化による雨漏りだと思います。
工事の提案としましては、サッシ廻りのシールの打ち替えと目地のシールの増しと外壁のクラック補修とさせていただきます。
雨漏りの原因は難しくいつも悩まされますが特定し雨漏りを止めることが我々の使命なのです。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

折半屋根

豊中市で屋根の新設工事を着工しました。マンションの改修工事の中、部分的に屋根を新設するということで依頼を受けました。雨樋取付工事も今後にあるので竣工ではないのですが、今回は折半屋根を葺かせていただきました。施工の一部をご紹介します。

葺き替え工事

高槻市で葺き替え工事が着工しました。入母屋の瓦屋根、240㎡の葺き替え工事です。葺き替え工事をすることになった原因は大規模な建物のリノベーションです。屋根では瓦屋根からスレート瓦への葺き替え工事です。屋根工事では約1か月ほどの工期がかかり、...........

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41