水性セラミシリコンでの塗装です。

【台風21号、台風24号で被災された方へ10/25更新】
台風21号、台風24号の被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。現在でも台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順治対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。
台風で屋根に被害を受けた方・受けたかもしれない方、どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼるのは危険です。街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

IMG_2926-columns2

シリコン

シリコン

シリコン

シリコン

水性セラミシリコンでの塗装です。

外壁塗装と言っても様々な塗料があります。

最近で外壁に塗る塗料と言えば代表的なのがシリコンです。

メーカーも多々ありますが、今回はエスケー化研の水性セラミシリコンをご紹介します。

水性セラミシリコンは超耐久低汚染型一液セラミックシリコン樹脂塗料といい

耐久性ははもちろんこことですが、環境にも優しく、防カビ、防藻にも優れています。

水性セラミシリコンは超耐久性コーティング材として最も注目されているシリコン系樹脂にセラミック成分

を複合化したセラミックシリコン樹脂をバインダーとしているため、シロキサン結合による強い架橋塗膜を形成します。

従来の水性塗料と比べ格段にに優れた耐久性と汚染機能により、長期にわたり壁面を美しく維持することがdrきます。

超耐久性・・・シロキサン結合を持つ架橋塗膜は、紫外線、湿気などのポリマー劣化要因に対し、
        優れた抵抗性を示し、建物を長期にわたり保護します。

防水性・・・複層仕上げの場合、主材にアクリルゴム系の材料を使用すれば、躯体のひび割れに対し、
       優れた追従性を示し、雨水の浸入を防ぎます。

優れた低汚染性・・・架橋塗膜は大気中の粉塵や排気ガスを寄せ付けにくく、優れた低汚染性を
            発揮します。

安全設計・・・水性であるため、溶剤中毒や火災の心配もなく、作業の向上に役立ちます。

資産価値の向上・・・従来のアクリル樹脂系やポリウレタン樹脂系塗料に比べて耐久性が高いため
            長期メンテナンスサイクルを含めたライフサイクルコストが低く、資産の向上と
            大きなコストメリットを生み出します。