スレート瓦が色あせてムラがでています。そろそろ塗装が必要?吹田市泉町


スレート瓦の劣化
スレート瓦が艶もなくなり、色が薄くなってきています。
吹田市でスレート瓦屋根の色褪せ、ムラがでてきています。

スレート瓦の塗り替えの時期の判断ですが、約10年~15年程度ですが目安であって雨漏りしては意味がありません。
塗装時期の目安ですが、経年劣化していくとこんな症状がスレート瓦屋根にはでてきます。

症状1:塗装の艶があるかどうか、症状2:屋根の色が以前より薄くなっていないか、症状3:屋根が白くなっていないか(チョーキング現象)、症状4:苔やカビが生えてきていないか、症状5:塗装の剥がれで瓦の素材が見える

症状1から症状3くらいまでは塗料の剥がれですので、塗装対象内かと思われます。
しかし症状4や症状5では瓦自体に水分を含みやすくなってますと、塗装しても最初は屋根がきれいに見えますが、短期間で塗料が剥がれてくる可能性が大いに考えれます。

また劣化したスレート瓦は新しいスレート瓦と比べると、非常に割れやすくもろくなります。
劣化すれば割れて雨漏りする原因にもなります。