リフォームで雨樋の取付けです。ここの部分はなに?吹田市豊津町

【台風25号に関する注意のお知らせ 10/20更新】
大型で強い台風25号は10月7日未明、日本海で温帯低気圧へと変わりました。温帯低気圧になっても、台風に匹敵するくらいの暴風が吹くおそれがあります。これから温帯低気圧が近付く北日本では引き続き、暴風や高波に警戒してください。
 毎週のようにやってくる台風で屋根に被害が出ている方・被害を受けているかもしれない方もおられると思います。どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼらず、街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。
 現在、台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順番に対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。

集水器
吹田市豊津町のリフォームの現場ですが、さて建物のどこの部分でしょうか?

写真が分かり辛かったらすいません。正解は・・・雨樋の集水器です。
集水器とは、屋根からから落ちてくる雨水を軒樋で受けとめ竪樋に流す上合の役割です。


これは正確にいうと、自在ドレンといいます。水を集めて下に落とすという役割は同じなのですが、
竪樋と軒樋をスッキリ接続させてくれます。
また、軒樋を通っているところならどこでも落とせるというメリットがあります。
敷地や建物、水廻りの排水の状況により場所を選ばず、自由が利きます。
字の通り自由自在です。

雨樋ではポピュラーなパナソニック製の商品名はシビルスケアです。色はミルクホワイトです。
アクロポリス・パルテノン神殿のサイマレクタ(2重曲線)と呼ばれる伝統的な意匠を
採用しているみたいです。
色もシンプルでホワイトじゃなく、ミルクホワイトってなんかオシャレです。
最近の雨樋ではよく使われてる商品です。