外壁に金物が刺さってます。この金物は??吹田市桃山台

【台風21号、台風24号で被災された方へ10/25更新】
台風21号、台風24号の被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。現在でも台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順治対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。
台風で屋根に被害を受けた方・受けたかもしれない方、どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼるのは危険です。街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

つかみ金具
壁に打ち込んでいる金物は??
吹田市桃山台で雨樋の交換工事ですが、

竪樋を真っ直ぐ固定するつかみ金具です。

雨樋は、樋受け金物やつかみ金具により建物に取り付けます。

用途に合わせて種類もいろいろな形があります。

金具はステンレス製や鉄部に溶解亜鉛メッキしたものが主流です。

①つる首・・・垂木に打ち込みます

②打ち込み・・・垂木、又は鼻隠しと軒先の差がない時に使います。

③正面打ち・・・鼻隠しの正面に打ち込みます。又、鼻隠しと屋根との差がない時に打ち込みます。

④つかみ金具(でんでん)・・。竪樋を固定するために使います。

つかみ金具はサビなどに強いステンレス製が多いです。

竪樋を固定する前に外壁に打ち込みます。

つかみ金具の取り付け間隔は1000㎜(1m)が基準です。

竪樋が後から真っ直ぐなるには、つかみ金具の取り付けが、真っ直ぐなっていなくてはなりません。

雨が流れやすくなるために、雨樋の取り付ける種類や方法があります。