外壁にクラック(ひび割れ)が入ってます。ひび割れの原因は??吹田市金田町

【台風25号に関する注意のお知らせ 10/20更新】
大型で強い台風25号は10月7日未明、日本海で温帯低気圧へと変わりました。温帯低気圧になっても、台風に匹敵するくらいの暴風が吹くおそれがあります。これから温帯低気圧が近付く北日本では引き続き、暴風や高波に警戒してください。
 毎週のようにやってくる台風で屋根に被害が出ている方・被害を受けているかもしれない方もおられると思います。どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼらず、街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。
 現在、台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順番に対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。

ガレージの壁クラック
外壁のクラック(ひび割れ)
吹田市高城町で車庫ガレージの外壁のクラックです。

建物の下にガレージをつくり、車庫にしたり、収納庫にしたりしている家を
よく見かけます。
ガレージ上の外壁部分の横にひび割れが入ってしまっています。
初めはこのような大きさではなかったと思いますが、月日が経つにつれて
大きくなったのでしょう。
雨がとんどん入ってしまい、塗装の浮きからひび割れになってしまいました。
さすがに、放置していても改善できないです。悪化していく可能性があります。

クラックの状態・・・

ヘアクラック・・・髪の毛のように短く細かいひび割れ。

乾燥クラック・・・湿式工法による外壁材が乾燥の過程で含有する水分の蒸発により、収縮してひび割れてきます。

構造クラック・・・建物の構造的な欠陥や天候による凍結と溶解を繰り返したり、地震や不同沈下などによるひび割れ。

縁切れによるクラック・・・湿式材料による塗り継ぎ部にひび割れ。

というようにクラックが入ってしまうにはいろいろ理由が考えられます。