屋根塗装工事!きれいに見えるが費用対効果は?

【台風25号に関する注意のお知らせ 10/20更新】
大型で強い台風25号は10月7日未明、日本海で温帯低気圧へと変わりました。温帯低気圧になっても、台風に匹敵するくらいの暴風が吹くおそれがあります。これから温帯低気圧が近付く北日本では引き続き、暴風や高波に警戒してください。
 毎週のようにやってくる台風で屋根に被害が出ている方・被害を受けているかもしれない方もおられると思います。どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼらず、街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。
 現在、台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順番に対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。

スレート屋根
スレート屋根がきれいに塗装されていますが残念なことが二つあります。
まず一つ目は下地の状態を確認したのでしょうか?全体的に中央部分が沈んでいます。
スレート屋根
もう一つは割れている箇所を補修せずにそのまま塗っています。

価格だけで決断された塗装工事ならば仕方ありませんが少し残念です。
スレート屋根
見た目は綺麗ですが下地や防水紙の劣化が止まることはありませんし、屋根材だけで雨をとめているのではありません!
防水紙の役割のほうが極めて重要なのです。

下地が原因で雨漏りすれば、葺き替え工事しか選択がなくなるため結果的に費用がかかってしまいます。
スレート屋根
もし予算がなく塗装だけを選択したにせよ、プロの職人さんの工事なら割れている箇所はほったらかしにはしません!

屋根工事や塗装を決める際には進める側、進められる側、どちらにせよ将来的な費用対効果は吟味しなければいけないポイントだと思います。
マックスリフォームでは一時的な満足を売るようなことはしたくありません。

なぜならば1カ月、6カ月、1年、3年、5年と定期点検をお付けしているのも信用を第一に考えたいからです。

本気の提案をすれば必ず熱意は伝わると信じていますし、逆にそうでなければいけないと思っています。

病院や薬局が安売りしていたらどうですか?主治医が嘘つきならどうですか?あやしいですよね!