一材タイプ カチオンフィラーとは?


一材タイプ カチオンフィラー
株式会社ダイフレックス
一材タイプ カチオンフィラー
Dワン・カチオン
(一材製)
(コテ・ローラー兼用)




フィーラーとは下地の凸凹を埋め、下地を調整する機能を持った

薄塗の下地調整材の名称です。


下地調整材の主な成分はセメント系ですが、写真のDワン・カチオンは

セメント系粉体とカチオン系粉末樹脂を予め適量混合してくれた

1材型カチオンフィラーとなっています。


カチオンなどの樹脂を混ぜることにより、下地との安定した接着力を発揮してくれたり、

剥離を防ぐなど硬化の強化や、防水性能を上げてくれます。


下地の表面を整える程度や防水材料の密着性をあげるためであれば

薄塗でいいので、ローラーを使用して塗ります。

大きなクラックなどの凹みが下地にある場合は、コテを使用し、凹みを埋めて補修し

その上からローラーで薄く仕上げるか、

全体的に平らにしたり、状態が悪い下地であれば、コテで厚めに塗っていきます。


袋の中身は粉なので、メーカーで決まっている量の水と混ぜて使用します。