一材タイプ カチオンフィラーとは?

【台風25号に関する注意のお知らせ 10/20更新】
大型で強い台風25号は10月7日未明、日本海で温帯低気圧へと変わりました。温帯低気圧になっても、台風に匹敵するくらいの暴風が吹くおそれがあります。これから温帯低気圧が近付く北日本では引き続き、暴風や高波に警戒してください。
 毎週のようにやってくる台風で屋根に被害が出ている方・被害を受けているかもしれない方もおられると思います。どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼらず、街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。
 現在、台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順番に対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。

一材タイプ カチオンフィラー
株式会社ダイフレックス
一材タイプ カチオンフィラー
Dワン・カチオン
(一材製)
(コテ・ローラー兼用)




フィーラーとは下地の凸凹を埋め、下地を調整する機能を持った

薄塗の下地調整材の名称です。


下地調整材の主な成分はセメント系ですが、写真のDワン・カチオンは

セメント系粉体とカチオン系粉末樹脂を予め適量混合してくれた

1材型カチオンフィラーとなっています。


カチオンなどの樹脂を混ぜることにより、下地との安定した接着力を発揮してくれたり、

剥離を防ぐなど硬化の強化や、防水性能を上げてくれます。


下地の表面を整える程度や防水材料の密着性をあげるためであれば

薄塗でいいので、ローラーを使用して塗ります。

大きなクラックなどの凹みが下地にある場合は、コテを使用し、凹みを埋めて補修し

その上からローラーで薄く仕上げるか、

全体的に平らにしたり、状態が悪い下地であれば、コテで厚めに塗っていきます。


袋の中身は粉なので、メーカーで決まっている量の水と混ぜて使用します。