NS Vライト 120(ジョイントコンパウンド)とは?

【台風21号、台風24号で被災された方へ12/8更新】
台風21号、台風24号の被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。現在でも台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順次対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。
台風で屋根に被害を受けた方・受けたかもしれない方、どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼるのは危険です。街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

NS Vライト 120(ジョイントコンパウンド)
株式会社ニットー
ジョイントコンパウンド
NS Vライト 120


下塗パテ(下地・深溝用)
■ジョイントコンパウンドの施工法

パテ施工は基本的には、下塗り・中塗り・上塗りの3回で仕上げます。

しかし、1回でなだらかになれば1回でもいいので、3回でなだらかにならなければ意味がないという感じです。
とにかく平らに見えるようになるまで行います。

下塗パテとは深い穴や目地を埋めるときに使用するため、粒子の荒いものが多いです。
その上に中塗り、上塗りと重ねていくにつれて、粒子を細かくし、下塗りで埋めたパテの傾斜をなだらかにしていきます。

下塗りパテは上塗りパテに比べて、肉やせが少ないのが特長です。
●粗骨材を使用していないので平ボード、ベベルボード共に最適

●上塗りパテとの付着性が良好

●軽量タイプの為、作業感が軽快でスムーズ

●重さ以上のボリュームがあり、よく伸びる

●盛り付けが良く、軽く塗り付けられる

●粉末タイプなので、必要な分だけ現場で練って使用できる