合成樹脂エマルションペイントとは?


合成樹脂エマルションペイント
ロックペイント株式会社
VINYROCK 55
合成樹脂エマルションペイント・内部用



合成樹脂エマルションペイントとは環境に配慮した水性塗料のことで、

VOC量は(社)日本塗料工業会の目標基準1%以下と低VOCな塗料です。


エマルションの意味は、ある溶液中に別の溶液が溶けずに混ざっている状況のことをいいます。

溶け合うことのない2つの物質を、片方の物質の粒子を極めて微細にした上で、

撹拌機などで混ぜ合わせた状態になっているもので、

水の中に樹脂が分散している状態のものが水性塗料と呼ばれるものです。


水性塗料は、塗装した後に水が蒸発し、

空気中の酸素などと反応することで、強固に硬化します。


合成樹脂エマルションペイントは、溶剤系の塗料に比べれば、

接着性や耐水性には劣りますが、

ロックペイントのVINYROCKは、耐水性、耐洗浄性で塗膜性能にすぐれています。

耐アルカリ性が良いので、コンクリートやモルタルなどにもよく付着し、

防カビ剤入りなので、カビが生えにくくなっています。


塗りやすく、トマリの良いツヤ消しタイプのエマルションペイントで、

塗装方法による色の差などが少なく、ムラなくきれいに仕上がります。


合成樹脂エマルションペイントは不燃性で、毒性が少ない為、

においもなく、健康や環境にやさしい塗料です。