オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

断熱接着工法 GI工法


columns
IMG_09691
断熱接着工法 GI工法

硬質ウレタンフォームを断熱材に採用した塩ビシート防水断熱接着工法です。
texts



断熱接着工法 GI工法というシート防水工事をご紹介します。

ビュートップGI工法とは、塩ビシート防水断熱接着工法で

初めて硬質ウレタンフォームが断熱材に採用されたものです。


従来のポリエチレン系の断熱接着工法と比べると、断熱性や施工性が良いのが特徴です。


断熱材、塩ビ被覆鋼板、塩ビシート、防水層など、ほとんどを接着剤で面固定するため

耐風圧性能が高く、風に強いのが一番のポイントです。

機械的固定工法で起こる風によるバタツキもなく、長く耐風圧性能を維持できるため強風地域でも安心です。


躯体への負担の軽減、騒音・振動の低減効果もあります。

また、従来の接着断熱工法に比べ、接着剤の待ち時間も少なく、

シンプルな施工なので、スピーディーに施工できます。



headlinesbyline texts headlinesbyline texts headlinesbyline texts
信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41