機械的固定工法


機械的固定工法
機械的固定工法

ALCパネル下地の場合の機械的固定工法です。
ALCパネルへは特殊ビス、低粘度エポキシ樹脂を併用し、ディスク固定させます。

塩ビシート防水の施工方法には「接着工法」と「機械的固定工法」の2種類があります。

接着工法がシートと下地に接着剤を全面塗布し、防水シートを貼り付けるのに対し、

機械的固定工法では、ビスとディスクを使って防水シートを屋根下地に固定します。

シート同士およびディスクとシートの接合部は、加熱または溶剤によって溶着します。

改修工事などの時には、既存防水層の状況などに影響を受けにくく、

下地処理が最低限で済むので、作業短縮につながります。