オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

豊中市 屋根葺き替え工事!古く重い屋根をリフォームします


工事のきっかけ

豊中市でおこなった屋根葺き替え工事の施工事例です。

きっかけは、雨漏り。瓦屋根からガルバリウム鋼板へ葺き替えました。

屋根材はアイジー工業の「ガルテクト」を使用しています。

とてもカッコよく仕上がりました!

豊中市 屋根葺き替え

ビフォーアフター

before
IMG_9530-before
horizontal
after
ガルテクト

工事基本情報

施工内容
屋根葺き替え
施工期間
7日
使用材料
アイジー工業 ガルテクト(ガルバリウム鋼板)
施工内容その他
築年数
30年
保証年数
7年
工事費用
約160万円
建坪
45坪
ハウスメーカー
※2021年4月19日 記事更新

こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。

「豊中市で屋根葺き替え工事を検討している」

「屋根葺き替え工事となると大規模な工事になる、実績ある会社に依頼したい」

「屋根葺き替え工事って、実際、どんなことをするの?」

豊中市で屋根葺き替え工事に関する上記のようなお悩み、疑問をおもちですか?

今回は、弊社が豊中市でおこなった屋根葺き替え工事の施工事例を一挙大公開します!

 関連ページ 

豊中市 屋根葺き替え工事 ビフォーアフター

まずは、弊社が豊中市でおこなった屋根葺き替え工事のビフォーアフターをご覧ください。

リフォームのきっかけは「雨漏り」。

屋根葺き替え後、もちろん雨漏りは止まりました!

今回、瓦屋根を軽くて地震にも強い進化したガルバリウム鋼板「ガルテクト」へ葺き替えました。
地域
豊中市
築年数
約30年
きっかけ
雨漏り
施工
屋根葺き替え工事
葺き替え前
葺き替え後
金属(ガルバリウム鋼板)
施工期間
1週間

豊中市で屋根葺き替え工事 ビフォーアフター①「屋根全体」

before1
豊中市 葺き替え前の瓦屋根
こちらが葺き替え前の屋根です。

瓦が劣化したことにより屋根から雨水が浸入⇒雨漏りを引き起こしていました。
vertical
after1
豊中市 葺き替えリフォーム後の金属屋根
屋根葺き替え工事が完了しました!

スッキリとモダンな印象に仕上がりです。

新しい屋根材の「ガルテクト」はガルバリウム鋼板という素材の屋根材。

ガルテクトは断熱性・遮熱性に優れ、さらに軽量で地震にも強い人気の商品です。

また、ガルテクトは耐久年数も長く、葺き替後の屋根材として非常に人気が高い商品です。

金属なのに金属っぽく見えず、しかも光沢がありカッコよく仕上げることができます。

金属のため、スレート材(カラーベスト・コロニアル)のように割れることもありません。

 関連ページ 

豊中市で屋根葺き替え工事 ビフォーアフター②「屋根同士の境目」

before1
瓦屋根
屋根と屋根の境目の様子です。

「谷樋(たにどい)」とよばれる溝が、屋根に溜まった雨水を排水させてくれます。

しかし、既存の谷樋は茶色く錆びて劣化が顕著です。

horizontal
after1
ガルテクト
劣化により穴あきの不安があった谷樋も、ガルテクトによって復活しました!

複雑な屋根形状であっても屋根のプロが高い技術で丁寧に施工いたします。

豊中市で屋根葺き替え工事 ビフォーアフター➂「谷樋(たにどい)」

before1
瓦屋根
オレンジ色に錆びた谷樋(たにどい)は今にも穴があきそうです。

谷樋板金の穴あきは、建物内部への雨漏りにつながります。

horizontal
after1
ガルテクト
谷樋もガルテクトで葺き替えが完了いたしました。

今回のガルテクトカラーは「シェイドブルー」。

シェイドブルーは、ブラックやブラウンより華やかですが、決して浮かない落ち着いた色味でどんな建物にも合います。

そのため、シェイドブルーは人気が高く、たくさんの方がご選択されています。

豊中市 屋根葺き替え工事の施工手順をご紹介します!

弊社ではこれまで大変多くの屋根葺き替え工事をおまかせいただいております。

特に多いのが、耐震性の不安が残る重い瓦屋根を金属(ガルバリウム鋼板)へ葺き替えるリフォーム工事です。

ここでは、弊社がもっとも多く施工させていただいている「瓦⇒ガルバリウム鋼板」への屋根葺き替え工事の施工模様をご紹介します!

豊中市 屋根葺き替え工事step1「既存屋根の解体、撤去」

屋根葺き替え工事
屋根の葺き替え工事の最初の工程は、既存屋根の解体と撤去です。

職人の間ではこの作業のことを「捲り(めくり)」と呼びます。

捲りはもっとも屋根職人の人数を要する、大変な作業です。

ただ瓦を捲る作業ですが、屋根の劣化状況によっては屋根裏に足が抜けてしまうことも。

素早く丁寧に、注意しながら作業を進めます。

豊中市 屋根葺き替え工事step2「葺き土(ふきど)の撤去」

屋根葺き替え工事
捲りの後は、瓦の下に敷かれている土(葺き土)の撤去です。

葺き土は手作業で土嚢袋に詰め込み除去します。

葺き土の量は建物によってさまざま。

屋根を葺いた際の職人によって、葺き土の量が違います。

豊中市 屋根葺き替え工事step3「下地調整」

屋根葺き替え工事
既存の屋根を撤去したら、すぐに新しい屋根材を設置する…という訳にはいきません。

新しく下地を造り直す必要があります。

まずは、胴縁(どうぶち)という屋根の土台となる木材を打ち込んでいきます。

胴縁は既存の屋根の下地にビスで固定します。

豊中市 屋根葺き替え工事step4「野地板(のじいた)張り」

屋根葺き替え工事
次に、野地板(のじいいた)として構造用合板12mmを設置します。

野地板は防水シートが敷かれ屋根材を固定する超重要な建材です。

構造用合板は先ほどの胴縁にビスで打ち込み固定します。

軒先から棟まで構造用合板を張り、棟部で合板をカット加工しサイズを合わせてます。

豊中市 屋根葺き替え工事step5「ルーフィング(防水シート)張り」

屋根葺き替え工事
ルーフィングはロール状になっているので、屋根上を転がしながら敷いていきます。

よく見ると、ルーフィングにラインが入っていますね。(上写真)

これは、ルーフィングを重ねるための目印のラインです。

ルーフィングのメーカーが最低でも100㎜重ねるラインとして指定しています。

軒先から棟にかけて防水シートが張り終えると最後に棟でフタをするように被せます。

豊中市 屋根葺き替え工事step6「唐草(からくさ)の設置」

屋根葺き替え工事
軒先に「唐草(からくさ)」とよばれる板金を取り付けていきます。

唐草は屋根先からの雨水の吹き込みを防ぐ目的で設置します。

入隅、出隅はその場で職人が加工し、折り曲げて取り付けます。

豊中市 屋根葺き替え工事step7「ガルバリウム鋼板を施工」

葺き替え工事で立平を設置中
いよいよ新しい屋根材「ガルバリウム鋼板」を葺いていきます!

葺き替えに使用する屋根材は立平(たてひら)です。

立平は、軒先から棟までが1枚になっている屋根材で、事前に倉庫で加工され現場に搬入されます。

片側はビス留めされて、片側はガチっと噛ませて強固に固定します。

豊中市 屋根葺き替え工事step8「貫板(ぬきいた)を設置」

屋根葺き替え工事
棟板金の下地となる「貫板(ぬきいた)」を棟に取り付けます。

後ほど、貫板を覆いかぶせるように棟板金を設置します。

豊中市 屋根葺き替え工事step9「棟板金(むねばんきん)の設置」

屋根葺き替え工事
最後に屋根頂上部分を守る「棟板金(むねばんきん)」を取付けて屋根葺き替え工事が完了です!

棟板金はサイドからビスでしっかりと固定します。

豊中市 屋根葺き替え工事step10「完成!ビフォーアフター」

before1
葺き替え前の瓦屋根
屋根葺き替え工事前の瓦屋根です。

築50年が経過する平屋の居室内で雨漏りが生じていました。

棟が歪み、瓦どうしの隙間から雨水浸入の可能性が高い状態です。

点検時に屋根を歩くと瓦が割れてしまう程に劣化していました。
vertical
after1
屋根葺き替え工事
屋根葺き替え工事が完了しました!

雨漏りしていた古い瓦屋根が金属(ガルバリウム鋼板)で見事復活しましたね。

昔ながらの「土葺き工法」による瓦屋根であったため、屋根が重く耐震性への不安もありました。

しかし、屋根葺き替え工事で軽量の金属屋根に葺き替えることにより、地震にも強い屋根へと生まれ変わりました!

屋根葺き替え工事とは?

屋根葺き替え(ふきかえ)工事とは、既存の屋根を解体・撤去して新しい屋根を形成することです。

屋根を取り外すので、下に設置されている「防水シート」「野地板」などのメンテナンスや補修を同時におこなえます。

 関連ページ 

豊中市で屋根葺き替え工事なら「街の屋根やさん大阪吹田店」

街の屋根やさん大阪吹田 宮崎徹
屋根葺き替え工事は既存の屋根を解体・撤去して新しく屋根を形成する工事です。

屋根葺き替え工事は、カバー工法に比べると工事費用が比較的高くなります。

また、屋根葺き替え工事は「老朽化した屋根に必要になる工事」というイメージが強いのではないでしょうか?

しかし、最近では災害対策として、「土葺き工法の重い瓦屋根から軽い屋根へ」リフォームする方が増えています。

屋根葺き替え工事は既存の屋根材を撤去するため、屋根下地・防水シートの補修・メンテナンスも可能です。

「今の住まいに長く住み続けたい!」

そのような方に最適なのが屋根葺き替え工事というリフォーム方法です。

お客様のご希望、ご予算に応じて最適なご提案をおこないます。

「うちもそろそろ屋根リフォームが必要?」

「屋根葺き替え工事とカバー工法、うちの屋根にはどちらがいい?」

このような場合、ぜひ、街の屋根やさん大阪吹田店の「無料お住まい点検」をご利用ください。

プロが無料で「相談」「現地調査」「ご提案」「お見積り」までさせていただきます。

もちろん、お見積りまででも構いません!

強引な勧誘や不要な施工の強要などは一切おこなっておりません

工事を依頼するかしないかは、お客様のご判断におまかせしております。

強引な勧誘や、不必要な工事の強要などは一切おこなっておりません!

屋根はお客様から見えない・見えにくい場所です。

だからこそ、私たちは写真・動画などでお客様ご自身にしっかりと現状を把握していただいております。

そのため、屋根調査時にはできるだけお客様にもお立ち合いをお願いしております。

現状をしっかりと把握していただいた上で、最適なご提案をいたします。

その他にも、お住まいのことで分からないこと・お困りごとがございましたら、お気軽にご相談くださいね!

 関連ページ 

豊中市の関連ブログ

【工事完了後】

同じ工事を行った施工事例

施工事例

箕面市 G様邸屋根葺き替え工事 瓦屋根→カラーベスト(コロニアルクァッド)

IMG_2739
IMG_7597-1
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
コロニアルクワッド(kmew)
築年数
築40年
建坪
50坪
保証
7年
工事費用
250万(足場含む)
施工事例

吹田市 O様 横暖ルーフへの屋根葺き替え工事

20190222_190222_0008
IMG_0255-1
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
横暖ルーフ
築年数
40年
建坪
65坪
保証
5年
工事費用
430万円
施工事例

西区瓦屋根からガルバリウム鋼板に葺き替えました!

施工前瓦屋根
ガルバリウム鋼板施工完了
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ガルバリウム鋼板JFE鋼板
築年数
30年前後
建坪
123平米
保証
7年
工事費用
約180万

同じ地域の施工事例

施工事例

豊中市|耐震・耐風抜群『防災棟』への積み替え工事の施工事例

防災棟(強力棟) 施工例
防災棟(強力棟) 施工例
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
防災棟 釉薬瓦(和形・淡路瓦) なんばん詰め
築年数
25年
建坪
約2m(棟部)
保証
5年
工事費用
12万円
施工事例

豊中市|スレート屋根からスーパーガルテクト(アイジー工業)に葺き替えました!

ガルテクト屋根へのリフォーム工事
ガルテクト屋根へリフォーム・アフター
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スーパーガルテクト(アイジー工業)
築年数
30年前後
建坪
21坪
保証
屋根葺き替え工事7年保証
工事費用
190万円
施工事例

豊中市 ベランダのポリカーボネート製波板屋根の張替え施工例です

劣化し破れて穴の開いたベランダ屋根
ベランダポリカ製波板屋根
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
1年間
工事費用
133,000円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

葺き替え工事により雨漏りが解消した屋根

2021年1月12日 記事公開こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。今回の現場ブログでは、吹田市でおこなった屋根の葺き替え工事をご紹介します!きっかけは雨漏り。今後も長く住み続けるご自宅です。雨漏りを解決させ新しく強い屋根へリフォームい...........

屋根葺き替え工事後の金属屋根

※2021年4月22日 記事更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。高槻市で屋根工事をご検討中ですか?弊社が高槻市でおこなった屋根工事の事例をご紹介します! 関連ページ 「ちょっとした屋根の補修も街の屋根やさんにおまかせください」はこ...........

屋根葺き替え工事後のスレート屋根

※2021年4月21日 記事更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。箕面市で屋根葺き替え工事をご検討中ですか?今回の現場ブログでは、弊社が箕面市でおこなった屋根葺き替え工事をご紹介します!箕面市で信頼できる屋根リフォーム業者をお探しで...........

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41