オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

面戸の隙間から雨漏り西成区


texts
大阪市西成区の雨漏り調査ですが、

雨漏りした天井などを確認すれば必ず屋根と屋根裏の調査をします。

実際に屋根にハシゴを架け屋根へ上がらせて頂きます。

今回はバルコニーから上がれたので、大きなハシゴを架けず調査できました。

屋根材はナショナルのニューウェーブ。

セメント瓦で現在は使用されていない瓦でした。

棟の下に面戸がありますが、ここの役物が剥がれたり、割れていたりと隙間がありました。

散水試験の結果ここから雨が入っていることが確認できました。

屋根裏では増築される前のものか、古い雨染みも確認できました。
columns
IMG_8792
ナショナルの「ニューウェーブ」で葺かれた屋根です。
この下で雨漏りしていました。

IMG_3108
現在で使用する屋根はあまりないと思いますが、
野地板の上にルーフィング(防水シート)を敷き、その上から葺いていきます。
この屋根は瓦がウェーブしていますので、屋根のカバー工事をすることができず、瓦を撤去して葺き直す葺き替え工事になります。
columns
IMG_6742
棟瓦の下の面戸に役物を詰めていますが、一部剥がれてなくなっています。
散水試験の結果ここの面戸の隙間から雨が浸入していました。



IMG_6738
本物の漆喰ではなく、既製品を詰めただけの物なので強風や大雨によって剥がれたり欠損してしまっています。
鳥などによっての被害もあるようです。
columns
IMG_67701
屋根調査が終われば屋根裏の調査です。
雨漏りした箇所の天井裏をみればどこから漏っているのかがよく
分ります。
ここは増築された部分で過去の雨染みが確認できました。
IMG_6771
屋根裏ではしっかり入れる家と少し入れる家、全く入れない家がありますが、可能な限り徹底的に調査します。
今回の調査では棟から雨水が浸入し、雨漏りしてしまいました。
屋根には棟や谷がある家がたくさん見られますが、棟からの雨漏りの被害が多くあります。
雨が入るとほぼ雨染みとなり屋根裏に形跡が残ります。
建物が古くなっていれば一度、点検することオススメします。
headlinesbyline simple
IMG_0639

街の屋根やさん大阪では雨漏りなどの屋根点検も行っています。

雨漏りなど屋根トラブルでお悩みの方、

ご相談はお問い合わせページかお電話にてお気軽にお問い合わせください。

雨漏りなどの屋根点検についてはこちら

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

お客様宅にて

※2021年5月7日 記事公開こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。大阪府三島郡で雨漏りにお困りですか?今回の現場ブログでは、弊社が三島郡でおこなった無料雨漏り点検の模様をご紹介します。繰り返す雨漏りにお悩みなら、まずは弊社の「無料雨漏...........

お客様にご挨拶

※2021年4月14日 記事公開こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。池田市で繰り返す雨漏りにお悩みですか?今回の現場ブログでは、弊社が池田市でおこなった「無料雨漏り調査」を大公開します。プロが徹底的に原因調査し、最適な雨漏り修理方法を...........

補修後の屋根瓦

※2021年3月28日 記事公開こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。「瓦一枚だけで業者に来てもらうのは気が引ける…」「ちょっとした瓦のトラブルでも来てもらえるの?」豊中市でこのような瓦屋根に関するお悩みをおもちですか?今回の現場ブログ...........

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41