吹田市山田西|瓦屋根雨漏り点検の方法とは?


漆喰がはがれている

台風に備えて、雨漏り防止のための現地調査のご依頼です。

漆喰がはがれて棟に詰めている土の部分から草がはえていました。
瓦屋根調査

屋根の上で点検中!いいお天気です。空がきれいですね。
瓦をめくって点検

瓦を4枚ほどめくって点検中!土葺きの状態も良好でした。

屋根にのぼり瓦をはがし下地の状態を確認しましたが下地の土や瓦は特に大きな問題はありませんでした。

屋根瓦に続いて棟の点検をしました。

瓦の劣化、銅線のゆるみ、漆喰の状態を見てみましたが、棟に関しましては大きな問題は見られませんでした。
ところどころ草が生えていました。その草をひっこぬく際に棟が崩れてしまい棟をやり直さなければいけなくなるとまた大変ですので、できるだけ早く漆喰の詰め直しをしたほうがいいということをお伝えしました。

漆喰がはがれている部分から雨水が浸入してしまえば泥水が部屋に浸入する可能性もありますので、棟の補修と漆喰の詰め直し工事を提案させていただきました。

雨漏りは突然やってきます。このように定期的にメンテナンスをほどこしていれば安心して生活をおくれますね!

同じ地域の施工事例

施工事例

大阪市都島区の棟板金交換|飛散した棟板金を交換工事しました。

既存棟板金施工前
DSC_0291-1
工事内容
棟板金交換
使用素材
棟板金(ガルバニウム鋼板)
築年数
築70年
建坪
16m(棟部)
保証
1年
工事費用
約13万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の上の割れた瓦

箕面市の緑色の瓦屋根の現場からです。こちらの屋根の棟部分の瓦が外れてしまっているとのご連絡をいただきました。現場に向かうと鮮やかな緑の瓦の破片が谷板金に流れ落ち、非常に危険な状態でした。この瓦の破片はどこから来たのでしょうか?

バケツやシートで応急処置された雨漏りのひどい居室

本日は港区の深刻な雨漏りが発生している現場に伺いました。深刻な、というのはどの程度のものなのでしょうか。2階居室窓際にタオルを敷いてバケツを3個並べており、床にも水を通さないビニールシートのようなものを敷き詰め、その上にさらにバケツを1個置...........

ローラーで外壁塗装

平野区加美東でスレート屋根・外壁補修工事がありました。こちらの現場は屋根・外壁塗装の他、漆喰の詰め直し工事や鉄部・板金塗装などもあり、大規模な補修工事となりました。本日はモルタルの外壁を塗装する様子をご覧いただきます。