吹田市山田西|瓦屋根雨漏り点検の方法とは?


漆喰がはがれている

台風に備えて、雨漏り防止のための現地調査のご依頼です。

漆喰がはがれて棟に詰めている土の部分から草がはえていました。
瓦屋根調査

屋根の上で点検中!いいお天気です。空がきれいですね。
瓦をめくって点検

瓦を4枚ほどめくって点検中!土葺きの状態も良好でした。

屋根にのぼり瓦をはがし下地の状態を確認しましたが下地の土や瓦は特に大きな問題はありませんでした。

屋根瓦に続いて棟の点検をしました。

瓦の劣化、銅線のゆるみ、漆喰の状態を見てみましたが、棟に関しましては大きな問題は見られませんでした。
ところどころ草が生えていました。その草をひっこぬく際に棟が崩れてしまい棟をやり直さなければいけなくなるとまた大変ですので、できるだけ早く漆喰の詰め直しをしたほうがいいということをお伝えしました。

漆喰がはがれている部分から雨水が浸入してしまえば泥水が部屋に浸入する可能性もありますので、棟の補修と漆喰の詰め直し工事を提案させていただきました。

雨漏りは突然やってきます。このように定期的にメンテナンスをほどこしていれば安心して生活をおくれますね!

同じ地域の施工事例

施工事例

大阪市都島区の棟板金交換|飛散した棟板金を交換工事しました。

既存棟板金施工前
DSC_0291-1
工事内容
棟板金交換
使用素材
棟板金(ガルバニウム鋼板)
築年数
築70年
建坪
16m(棟部)
保証
1年
工事費用
約13万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

めくれて一部折れた棟板金

この度は豊中市より調査ご依頼と屋根養生ご依頼をいただきました。現場にて施工した様子をご覧いただきたいと思います。現場はスレート屋根のお宅でしたが、棟板金の剥がれや落下・または経年による劣化なども見られこのまま放置していれば必ず雨漏りにつなが...........

ブルーシート養生した瓦屋根の大棟

この度、吹田市でも猛威を振るった昨年の台風21号。その台風の影響を受けた瓦屋根のお宅に現地調査に伺いました。弊社スタッフが屋根に上がって早速調査開始です!

建物外観

この度は弊社のある吹田市と隣接する茨木市の工場より現地調査ご依頼がありました。伺うと建物の規模も大きい現場で自動車や工業用の部品を製造するメーカーさんでした。早速担当の方に中に通していただき雨漏り個所をチェックさせていただきます。