吹田市竹見台|カビと汚れ。外壁塗装工事


今回は吹田市の現地調査からご紹介いたします。

お客様より外壁塗装のご依頼をいただきました。
現地調査をしたところ、西側の面は汚れや劣化はあまり見受けられません。
しかし北側に廻ってみると汚れが見られました。
太陽が当たらないためカビが発生しているのでしょうか。塗装の剥がれもみられるようです。
木造2階建て外壁塗装
西面はとくに目立った汚れはありませんでした。
木造2階建て外壁塗装
北面はカビと汚れがひどい状態でした。
とくに冬場はほとんど太陽があたらない場所のようです。
壁をさわると真っ白
壁を手でさわってみると真っ白になりました。
チョーキングが出ています。(塗料がはがれてきている状態)

外壁塗装に使う塗料は家の見栄えをよくするだけではなく、水の浸入を防ぐための重要な役割もあるのですね。

新築から25年間メンテナンスをされていないとのことでしたので外壁塗装を提案しました。
工事をどのようにすすめていくかを説明しますと、家のまわりに足場を組み高圧洗浄で家を洗い流すさいに、水や汚れが近隣にとびちらないように養生シートをかけ作業を開始します。

洗浄後、外壁が乾いてから下地処理をしたあとに下塗りをし、中塗り、仕上げと、合計3回塗っていきます。

塗り残しやムラがないかをこまなく点検し足場を解体して作業終了となります。
天候にもよりますが7日あればきれいにリフォームできます。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

劣化したパラペット笠木部分

港区で居室雨漏り発生。パラペット笠木板金交換工事を行いました。居室の雨漏りの様子を調査した後、屋根に上がらせてもらい現状を確認しました。今回の現場の屋根はパラペット屋根。パラペットとは、屋根の外周部分に設置された低い手すり壁のことです。屋上...........

天井に雨漏り発生でガムテープで応急処置

摂津市の黄色いスレート屋根のレンガの建物の現場からです。まず通してもらったのが青空と白い雲の壁紙が張られた子供部屋と思われる居室でした。この青空の天井に雨漏りが発生したのか、ガムテープで何重にも応急処置がされていました。

屋根の上の割れた瓦

箕面市の緑色の瓦屋根の現場からです。こちらの屋根の棟部分の瓦が外れてしまっているとのご連絡をいただきました。現場に向かうと鮮やかな緑の瓦の破片が谷板金に流れ落ち、非常に危険な状態でした。この瓦の破片はどこから来たのでしょうか?