吹田市岸部|軒天が腐食して剥がれています。


軒天
軒天の化粧木部が腐食しはがれています。

ベニヤ板がみえてしまってますね。相当な劣化です。

黒く見えるのは雨染みです。


軒天
化粧木部が完全にはがれベニヤがむき出しの状態です。

雨染みだけを見れば、長期にわたり雨漏りをしていたと考えられます。

雨漏り箇所を特定し工事しておかなければ、軒天だけではなく、壁にまで浸入してからでは大変な工事になりますのでご注意ください。
では何が原因でこのような激しい損傷状態になったのでしょうか?
瓦交換
オーナー様に聞くと、1枚だけ瓦がはがれていたみたいなのですが、2年位放置していたらしいです。

その影響で真下の軒天に雨水が浸入したと考えられます。

直接部屋にでも雨漏りすれば気づくのですが、軒先やケラバの下は外部になりますので発見が遅れますので仕方がないと思います。

幸い壁には水がまわっていませんでしたのでひと安心でした。
建物の専門知識がなければ雨漏りの原因を特定するのはとても難しいことだと思いますし、我々プロでも絶対にここ!!と特定するのは難しいことです。

特に雨漏りの原因には屋根が悪さをしていることが多いですし、のぼることも危険ですし仕方ないでしょうね。


今回の雨漏りの原因は屋根の経年劣化になりますので、工事としては、屋根の葺き替えと軒天のはりかえを提案させていただきました。
雨漏り

街の屋根やさん大阪では雨漏りなどの屋根点検も行っています。

雨漏りなど屋根トラブルでお悩みの方、

ご相談はお問い合わせページかお電話にてお気軽にお問い合わせください。

雨漏りなどの屋根点検についてはこちら

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

IMG_1057-1

大阪市淀川区で現場調査に伺いました。現場調査の内容は昨年の9月4日の台風21号によりカラーベスト(スレート)が部分的に捲れてしまったという内容でした。建物は3階建てということで、一般的なハシゴでは屋根まで届かず今回は3階バルコニーから脚立を...........

屋根カバー

「屋根から軽い破片が、たくさん落ちてきます。」との問合せを頂き即日訪問しました。去年の台風21号は9月4日でしたが、その直後ではなく1ヶ月ほど経過した10月初旬に問合せを受付ました。早速現状調査を行いました。すると庭に”アスファルトシングル...........

瓦屋根からスレート屋根へ葺き替え

「屋根から軽い破片が、たくさん落ちてきます。」との問合せを頂き即日訪問しました。去年の台風21号は9月4日でしたが、その直後ではなく1ヶ月ほど経過した10月初旬に問合せを受付ました。早速現状調査を行いました。すると庭に”アスファルトシングル...........