雨漏り調査!昨夜の大雨で2階の寝室に雨漏り。城東区

2018年6月18日朝、大阪府北部を震源とした震度6弱の地震が発生しました。気象庁は引き続き大規模な地震が起きる恐れがあるとも注意しております。また梅雨時ということもあり天候も安定しない中、不安なお気持ちでお過ごしの方も多いことと思います。屋根、外壁などの被害について応急処置・補修・点検と懸命にできる限り、対応致しますので被害に遭われた方、「もしかして」と不安な方はご連絡ください。

大阪市城東区木造2階建て住宅の寝室に昨夜の大雨で雨漏りがしたとのお問い合わせをいただきました。
とても不安そうでしたので即日調査で対応させていただきました。

お問い合わせ後50分で現地に到着できましたので早速調査を開始させていただくことにしました。
あいにくの雨でしたので屋根は梯子をかけ登りましたが、のぞき込むのがやっとでした。
天井
雨染みが確認できました。昨夜の雨で朝方に雨水が頭の上に大量に落ちてきたそうです。
突然のことで思わず悲鳴をあげられたとのことでした。
洗面器
枕カバーがびしょぬれになったとのことですが、その後は洗面器を受け皿にし不安なまま朝を迎えたとのことでした。
セメント瓦屋根
何とか手を伸ばし写真は撮れましたが昨夜の大雨、強風の影響でしょうか。テレビアンテナが倒れていますが瓦が破損しているかの確認はできていません。
セメント瓦屋根
セメント瓦は全体的に劣化はしていますが見た感じでは雨漏りしそうな感じではありません。
セメント瓦屋根
雨漏りしている真上ですが特に大きな破損個所は見当たりません。
漆喰
雨漏り近辺の棟の漆喰が剥がれてなくなっています。
おまけに瓦の橋が漆喰でカバーされていない状況ですので風向きによっては横雨が吹き込んでいる可能性が高いと思われます。


ここまでの調査では雨漏り箇所の特定はできてはいませんが、棟まわりからの雨水の浸入か、テレビアンテナが倒れた際に瓦が破損し浸入したと予測できます。

どちらにしても晴れている日に屋根にのぼらせていただき、雨漏り箇所を特定してから工事の提案をさせていただくことにします。

次のページで屋根裏の様子を紹介させていただきます。

雨漏り

街の屋根やさん大阪では雨漏りなどの屋根点検も行っています。

雨漏りなど屋根トラブルでお悩みの方、

ご相談はお問い合わせページかお電話にてお気軽にお問い合わせください。

雨漏りなどの屋根点検についてはこちら

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

pixta_35397427_M

この度大阪府北部を震源とした震度6弱の地震が発生いたしました。

雨漏り押入

東淀川区にお住まいになっているお客様の雨漏り調査に行きました。今年も雨季の季節で一番多い問合せが雨漏りです。雨漏りは当たり前ですが雨が降らないと雨漏りはしません。雨は季節関係なく降りますが、継続的に雨が降った事により雨漏りしてしまったという...........

ウレタン防水工事完了

先日3階建ての劣化し防水効果の落ちたベランダ屋上の様子をご覧いただきました。本日はそちらの現場のウレタン防水工事の作業を順を追ってご紹介いたします。ウレタン防水工事通気緩衝工法で施工させていただいた今回の現場ですが、この工法のメリットは防水...........