外壁調査!モルタルが浮き上がっています!城東区


外壁
外壁の塗装は以前にされているようですがモルタルが浮いています。
外壁
壁のモルタルがふかふかに浮いています。
外壁
塗装が剥がれ落ち基礎のコンクリートがむき出しでひび割れも確認できました。
外壁
基礎から1メートル位のコーナー部分の塗装が裂けてしまいモルタルが見えています。
外壁
モルタルが見えていますが最低限の補修をしておかなければ雨水が浸入し躯体自体に影響します。
外壁
2階部分には大きな膨れやひび割れはありません。
外壁調査の結果としましては塗装はされていますが外壁モルタルの食いつきが疑われる状況ですので最低限の補修はしたほうがいいと思われます。
特にモルタル仕上げは崩れだすと補修がききにくくなるため、二次災害に発展する前に工事をお勧めします。

モルタル壁は下地に防水紙を張り、ラス(金属)を食いつかせその上にモルタルを塗っていくのですね!

最近の住宅はサイディング壁が非常に多いですが、モルタル壁はサイディングとちがいコーキングの心配がいらないのでメリットもあります。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

劣化による瓦の割れやはがれ

先日記事にてお伝えした箕面市の青い屋根の現場のお宅から、今回は実際に屋根に上っての調査の様子をご紹介します。棟の歪みやズレの他、瓦自体に欠けが多く見られました。もともと入っていた亀裂に地震の衝撃が伝わり割れにつながってしまったのでしょうか、...........

地震による熨斗瓦のズレ

6月に起こった大阪府北部の地震の影響は広い範囲で起こり、瓦屋根にさまざまな不具合を発生させました。摂津市にも被害が及び、弊社にも調査依頼の電話を多数いただきました。今回はそのうちの一件をご紹介させていただきます。

建物外観

豊中市の2階建ての建物の居室に雨漏りが発生したとのご連絡をいただきました。雨漏りの程度はどのくらいのものなのでしょうか。早速われわれは現場に直行し調査を開始。現場はオレンジ色の瓦屋根のお宅でした。