オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

東住吉区雨漏り調査!鉄骨3階建て本社ビル


texts
本日は東住吉区の企業様の本社ビルの雨漏り調査に伺いました。鉄骨3階建ての立派な自社ビルで、

雨漏りしているとは考えにくいほどの立派な建物でした!

倉庫には水濡れ現金物が多いため緊急性もありますので、

早速調査を開始させていただきました。
columns
IMG_3463
調査後お客様に分かりやすく説明させていただくために、

写真や映像を撮りおさめ調査を進めていきます。
IMG_3471
コンクリートの天井にひび割れが確認できました。

ひび割れをコーキングしているようですが、雨水の浸入の入り口を止めなければ解決しないんですね!
columns
IMG_3474
こちらは天井ボードに広範囲に雨染みが広がっています。
IMG_1331
H鋼に錆が出ていますが、雨水の仕業です!
columns
IMG_0358
屋根の形状は陸屋根でしたので防水処理を施した形状ですが、

経年劣化により表面が剥げています。

黒ずんで見える箇所は、雨水がまわっている証拠です。
IMG_0431
ドレンまわりも雨水が排水されずにこの状態ですので、

交換が必要です。
columns
IMG_0427
表面が経年劣化により避けています。
IMG_0291
所々、裂けているのが確認できます。
texts
調査の結果としましては、陸屋根とバルコニーの防水層が経年劣化により、防水性を失っているため、

大雨の際に雨水が浸入したと考えられます。

陸屋根の雨漏りのケースの中にはドレンが詰まり雨水がオーバーフローし居室に浸入するケースも多いのが現状です。

戸建てやマンションでも陸屋根の方は、定期的に最低限のお掃除と、

ドレンまわりのつまりの確認点検はお勧めしたいですね!

同じ地域の施工事例

施工事例

大阪市 棟板金交換工事!飛散した棟板金を修理いたします

既存棟板金施工前
DSC_0291-1
工事内容
棟板金交換
使用素材
棟板金(ガルバリウム鋼板製)
築年数
築70年
建坪
16m(棟部)
保証
1年
工事費用
約13万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

お客様宅にて

※2021年5月7日 記事公開こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。大阪府三島郡で雨漏りにお困りですか?今回の現場ブログでは、弊社が三島郡でおこなった無料雨漏り点検の模様をご紹介します。繰り返す雨漏りにお悩みなら、まずは弊社の「無料雨漏...........

お客様にご挨拶

※2021年4月14日 記事公開こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。池田市で繰り返す雨漏りにお悩みですか?今回の現場ブログでは、弊社が池田市でおこなった「無料雨漏り調査」を大公開します。プロが徹底的に原因調査し、最適な雨漏り修理方法を...........

補修後の屋根瓦

※2021年3月28日 記事公開こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。「瓦一枚だけで業者に来てもらうのは気が引ける…」「ちょっとした瓦のトラブルでも来てもらえるの?」豊中市でこのような瓦屋根に関するお悩みをおもちですか?今回の現場ブログ...........

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41