オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

豊中市 屋根カバー工事前の屋根無料点検にうかがいました


IMG_2238
こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。

こちらは築35年の瓦棒屋根です。(金属)

表面の錆は目立っていますが、穴あきなどの目だった劣化は見当たりませんでした。

IMG_2241
切妻屋根形状にパラペット施工してあります。

パラペット工法は外壁の美観をシンプルに見せるため道路面に面した住宅や、店舗にする建物によく使われています。

IMG_2245
金属の屋根をジョイント部分に心木をいれ金属で棒状に固定しています。


IMG_2246
パラペットの外観はモルタルの上に塗装で仕上げていますが、内部は金属波板(トタン)で仕上げています。

点検調査の結果としましては、雨漏りに発展しそうな穴あきなどはありませんが、全体的に錆びています。

屋根全体としましては、まだしばらくは大丈夫だと思いますが、もし今後もお住まいの継続があるのでしたら屋根カバー工事を提案します。

屋根カバー工事はコストも抑えることができ施工期間も短縮できますし、地域のお客様にも大変人気です。

屋根カバー工事とは?

既存の劣化した屋根をほぼそのまま残し、その上に新しい屋根材を覆うようにのせる工事を屋根カバー工事といいます。

その名のとおり、屋根を屋根でカバーするので屋根カバー工事です。

屋根が二重になるように重ねて葺くので、「重ね葺き」とも呼びます。

既存の屋根材によって向き不向きがあり、たとえば金属屋根やスレート屋根なら可能ですが瓦屋根の場合は向いていません。

屋根カバー工事は、既存の屋根の解体工事費や廃材処理費を節約できるので、近年屋根リフォームの方法として人気があります。

関連ページ

屋根カバー工事や屋根リフォームでお悩みの方は街の屋根やさん大阪吹田店へ

b1330e09b4bce5ba403d12e4d06e9971
屋根リフォームといっても、今回のような屋根カバー工事から、屋根葺き替えや葺き直し、部分的な屋根の修理、下地である防水シートの交換など、状況によってさまざまな原因と解決策があります。

経験や専門知識がなければ、劣化具合はどれほどか、工事が本当に必要かどうかなど、パッと見ただけで原因を判断するのは難しいものです。

また、屋根トラブルの原因がわかったとしてもどんな解決策があるのか、工事費用や工期などわからない事だらけで、不慣れで当然です。

「街の屋根やさん大阪吹田店」では、そんな

「屋根トラブルの原因がわからない」
「屋根トラブルの解決方法がわからない」
「どのくらい劣化しているのわからない」
「費用がどのくらいかかるかわからない」

といった屋根工事前のご不安を解決するために、プロによる 無料点検 を随時受付けしております。

必要であったりご希望があれば、無料点検時にトラブルの原因箇所や劣化している部分の写真・動画撮影をおこないます。

その後お客様にお見せしながら親切・丁寧に解説し、メンテナンスがどの程度必要か、どんな解決方法があるかをご説明いたします。

あくまでも、お客様のその後のお住まいづくりのご希望にそって適切なご提案をさせていただきます。

すぐに屋根工事とは考えていなくても、お住まいの劣化状況を知っておきたいというお客様もいらっしゃいます。

ちょっと気になることなど、まずはお気軽に何でもお電話・お問い合わせフォームからお問合せくださいませ。

関連ページ




この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦の割れ

吹田市で雨漏り修繕費用をお考え、お悩みの方にズバリ専門知識も交えご紹介させていただきます。

雨染み

吹田市雨漏り修理の事例をご紹介させていただきます。

雨漏り

※2020年7月8日更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。この時期、急な豪雨や長時間にかけて雨が降り続くという日が多いですね。そのため、この時期は「無料雨漏り点検」のご依頼を多くいただきます。先日、大阪北部に位置する大阪府池田市にお...........

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41