阿倍野区 ベランダの波板ポリカーボネートの屋根材の取替工事①


ベランダや屋上バルコニーに設置されているポリカーボネート樹脂の屋根の取替工事に行ってまいりました。
経年劣化によるものか何か原因は分かりませんが、破れや穴あきなどの破損が生じたポリカーボネートの屋根材の取替工事を行いました。

その割れた箇所から雨水が侵入し、下に雨漏りが生じておりました。
経年劣化で黄色く変色した屋根材を交換させていただきます。
新しい波板ポリカーボネートのベランダ屋根

まずは既存の屋根を外します

旧くなって黄ばんだ波板ポリカーボネート屋根
■旧くなったポリカーボネート樹脂の屋根

今回はベランダに設置されていたポリカーボネート樹脂の屋根材の交換工事です。

ポリカーボネートは透明プラスチックの一種で大変高い強度を持っており耐衝撃性も優れています。

取替前はこのように黄ばみが見られ劣化が進んでいるのが分かります。
ポリカーボネート屋根の裏側の雨染みの見られる木材
屋根を下から見てみた所です。
黄ばみもそうですが、支える木枠に雨水による染みが出来てしまっています。
破損して割れが見られるポリカーボネートの屋根材
雨漏りの原因箇所はどこでしょうか?
画像奥が見えますでしょうか?割れが生じ穴が空き、そこから雨水が侵入したと思われます。
ポリカーボネートの屋根材を取り払った状態の木枠
■ポリカーボネートの屋根材を撤去しました

木枠だけになってみると、雨染みのひどさがよく分かりますね。
このまま放置していると木材は腐敗し朽ちてしまいます。

朽ちるほどの劣化は見られないようですので、この木枠を生かして新しい屋根材を取り付けていきます。
さて次回は旧く劣化した屋根材を撤去した後に、新しい屋根材を取り付けていく様子をご紹介します。

透明度も落ちた黄ばみの見られる破損した屋根から、新しい波板ポリカーボネートに変身いたします!

この工事の現場ブログ

旧くなって黄ばんだ波板ポリカーボネート屋根

2017/04/05/ 阿倍野区 ベランダの波板ポリカーボネートの屋根材の取替工事②

ベランダの雨除けのポリカーボネートの屋根が劣化し、雨漏りしていました。雨除けの意味をなさない屋根では生活する上で支障をきたします。本日は取替工事の様子をご覧いただきます。

新しい波板ポリカーボネートのベランダ屋根

2017/04/04/ 阿倍野区 ベランダの波板ポリカーボネートの屋根材の取替工事①

ベランダや屋上バルコニーに設置されているポリカーボネート樹脂の屋根の取替工事に行ってまいりました。経年劣化によるものか何か原因は分かりませんが、破れや穴あきなどの破損が生じたポリカーボネートの屋根材の取替工事を行いました。その割れた箇所から...........

阿倍野区石ブロック塀が劣化し一部もろくなり剥がれている様子

2017/04/07/ 阿倍野区 石ブロック塀の劣化の現地調査。もろくなり剥がれ落ちてしまっています

阿倍野区の石塀2階建ての現場調査に伺いました。ブロック塀と同じくブロックによる門構えの建物でしたが、そのブロックが劣化によりもろく剥がれ落ちていました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

箕面市|漆喰詰め直しと谷板金交換工事の施工事例です

劣化した谷板金
差し替え補修した谷板金
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
ガルバリウム鋼板、漆喰
築年数
約30年
建坪
谷板金:5.1m 漆喰:40m
保証
1年間
工事費用
550,000円
施工事例

屋根材のめくれが発生したアスファルトシングル葺きマンションの修理工事

アスファルトシングル補修工事
DSC_0122-1
工事内容
屋根補修工事
使用素材
シリコンシーラント
築年数
築30年
建坪
保証
工事費用
7万円
施工事例

豊中市 ベランダのポリカーボネート製波板屋根の張替え施工例です

劣化し破れて穴の開いたベランダ屋根
ベランダポリカ製波板屋根
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
1年間
工事費用
133,000円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ガルバリウム鋼板屋根飛散

本日は築年数が10年未満と新しいお宅の風災被害の模様をご紹介させて頂きます。お客様からお電話を頂いた際に被害状況をヒアリングさせて頂いている際になぜ???築年数が6年くらいの板金屋根が・・・早速3階建ての屋根に上らせて頂き調査を開始しました...........

劣化し外れた金属屋根

本日は吹田市東淀川区にてご依頼をいただき現地調査に伺いました。屋上に通していただき、経年で劣化が見られるという笠木板金と金属屋根を見させていただきます。

めくれて一部折れた棟板金

この度は豊中市より調査ご依頼と屋根養生ご依頼をいただきました。現場にて施工した様子をご覧いただきたいと思います。現場はスレート屋根のお宅でしたが、棟板金の剥がれや落下・または経年による劣化なども見られこのまま放置していれば必ず雨漏りにつなが...........