西淀川区|マンション鉄部塗装する個所はこんなところもあります

【台風21号で被災された方の安全と一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます】
  台風21号が西日本に甚大な被害を与え日本列島を通過しました。
関西地方を中心に各地で記録的な暴風による停電被害、事故、交通の乱れ、住まいの破壊など大きな混乱が生じ、現在でもその爪痕が残った状態となっております。台風による被害を受けた方、受けたかも知れない方は街の屋根やさんにご相談ください。点検はもちろん可能な限り応急処置にもその場で対応いたします。
現在大変多くのお客様よりお問合せを頂いており、順番に対応をさせていたただいております。
皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。

こんにちは。街の屋根やさん大阪吹田店です。
今回はマンションなどの大規模工事の共有部分には鉄部個所はどのようなものがあるのか、そしてそちらの塗料はどのようなものを使用するのかなどを西淀川市の現場を見ながらご紹介いたします。
塗料
■使用する塗料

鉄部の塗料はカンペ1液MレタンHGを使用いたしました。こちらの塗料は乾燥性に優れ、素早く乾くため一日で作業を完了することができます。また刺激臭も少ないので使用感はマイルド。あらゆるところに塗装することが可能な適用性の高い塗料です。
関西ペイントMレタン
塗料シンナー
塗装準備塗料配合
上記左は関西ペイントのカンペ1液MレタンHGと、右はそれを希釈するシンナーです。
こちらふたつを混ぜたものをよく撹拌します。

今回のカンペ1液MレタンHGとは名前に1液とあるように、塗料本品とシンナーを混ぜて使うもの。
2液は塗料と硬化剤が分かれており、シンナーや水で希釈して使うものです。

硬化液を混ぜるとすぐに硬化が始まってしまう2液に比べ、1液の方はやはり使用しやすく、しかも混ぜる手間もありません。

塗装した個所です

塗装
まずは窓枠。このような細部は刷毛で塗ります。
サッシ回り塗装
窓ガラスに塗料がつかないよう養生しています。
サッシ回り塗装
マンション内部にはこういった素材の場所も多く見られます。
階段塗装
例えばこの画像のような非常階段部分も鉄製のものだったりしますね。
マンション大規模修繕工事ともなると、塗装もその面積は広範囲です。また素材も様々。

鉄部塗装は外壁などの塗装に比べ少し特殊です。
外壁、屋根などの塗装は外部からの劣化が大きな問題となりますが(もちろん内部からは全く劣化要因がないとは言えませんが)鉄部は外部からの劣化とともに内部から「錆」が生じるリスクもあるのです。

鉄部の塗装は3~5年が目安と言われています。
亀裂が出来ていないか、触ってみてチョーキング現象(経年劣化などにより塗装表面が粉上になり触ると手に白い粉がつく現象)が見れらないかなどチェックし、定期的なメンテナンスを心がけてください。

この工事の現場ブログ

塗料

2017/11/09/ 西淀川区|マンション鉄部塗装する個所はこんなところもあります

こんにちは。街の屋根やさん大阪吹田店です。今回はマンションなどの大規模工事の共有部分には鉄部個所はどのようなものがあるのか、そしてそちらの塗料はどのようなものを使用するのかなどを西淀川市の現場を見ながらご紹介いたします。

塗料

2017/11/02/ 西淀川区|マンション外壁塗装。下塗材にアレスホルダーZを使用

西淀川区の大規模マンション外装塗装工事の施工例です。関西ペイントのアレスホルダーZという下塗材を使用した施工例をご覧いただきます。このアレスホルダーZという塗料はコンクリートやモルタルなどの素材に下地材として優れた密着性をみせる塗料です。長...........

足場組み換え工事

2017/10/16/ 西淀川区 長期にわたる大規模マンション外壁塗装工事です

本日は西淀川区のマンションの外壁塗装工事の工程をご覧いただきます。マンションの外装塗装となると、規模が大きく長期工事になります。人手もたくさんいりますし、スケジューリングもしっかり組んでとりかかります。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

東淀川区屋上防水工事!機械的固定工法

屋上塩ビ防水
屋上塩ビ防水
工事内容
防水工事
使用素材
田島ルーフィング塩ビシート
築年数
30年
建坪
220㎡
保証
7年
工事費用
270万
施工事例

枚方市のマンション屋上谷部分へ『ウレタン防水工事』を施工致しました。

防水工事施工前の谷部分の様子
防水工事施工後の谷部分の様子
工事内容
防水工事
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

東淀川区|雨漏りの発生。屋上の塩ビシート防水工事

防水工事
防水工事
工事内容
防水工事
使用素材
ビュートップ2.0(田島ルーフィング)
築年数
約30年
建坪
40坪
保証
7年
工事費用
約30万円

同じ地域の施工事例

施工事例

西淀川区|屋根積み替え葺き替え工事と波板交換工事のお客様

補修前の劣化した瓦屋根
補修後のスレート屋根
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ケイミューコロニアルグラッサ ポリカーボネート波板
築年数
約30年
建坪
2.8m
保証
屋根工事:5年間 波板交換工事:1年間
工事費用
屋根工事:約23万円 波板交換工事:約13万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ウレタン防水工事完了

先日3階建ての劣化し防水効果の落ちたベランダ屋上の様子をご覧いただきました。本日はそちらの現場のウレタン防水工事の作業を順を追ってご紹介いたします。ウレタン防水工事通気緩衝工法で施工させていただいた今回の現場ですが、この工法のメリットは防水...........

3階建物外観

大阪市北区の3階建ての屋上ベランダの防水工事のご依頼です。現場の建物屋上は洗濯物を干したり室外機が複数置かれていたり、ちょっとした物置に使用されていたりと、様々な用途で使われているようなベランダでした。使用頻度も高いため劣化が進むのも早いの...........

屋上ウレタン防水工事

枚方市のウレタン絶縁工法での防水工事の手順を一気に見て頂きます。マンション屋根両サイドの屋上通路部分を防水工事いたしました。今回の防水施工法は下地に水分をあまり含んでいない状態のものに適した工法ですが、万が一のための水分の行き場として脱気筒...........