大阪市西成区|ポリカーボネート製のバルコニー波板屋根の交換


ベランダバルコニーの屋根にポリカーボネート製の波板屋根をご使用されているお宅は多いのではないでしょうか。
大阪市西成区のお客様のお宅がまさにそういったベランダバルコニーの形状で、こちらに使用している古く劣化したポリカ製波板の交換工事のご依頼をいただきました。
ポリカ波板を使用したベランダバルコニー
ぐっと前にせり出した、出窓のような外観のベランダバルコニーです。
屋根のみならず壁面も同じポリカーボネートで囲うように加工してありました。

古いポリカーボネート波板の状態は?

ポリカ波板を使用したベランダバルコニー
■洗濯物を干す場所

玄関の上に位置するベランダバルコニーは、ご依頼のあったお客様が洗濯物を干したり室内に風や光を採り入れたりする使用頻度の高い場所のようです。

現状はポリカが劣化で割れ穴が沢山空いている状態。
これでは雨や風を遮ることは不可能です。

屋根だけでなく両サイドの壁面もポリカ製のものでしたので合わせて取り換えいたします。
ポリカ波板を使用したベランダバルコニー
ポリカ波板を使用したベランダバルコニー

再度壁面の波板交換

ポリカ波板を使用したベランダバルコニー
■足場を組んで外側から施工

このようにせり出した形状で、両サイド壁面もポリカ波板使用だったため、外側からの取り換え工事となりました。

支えとなっている骨組み等が複雑だったため、その形状に合わせて新しいポリカをその場でカット。

パズルのように組み合わせて取り付けていきます。
ポリカ波板を使用したベランダバルコニー
ポリカ波板を使用したベランダバルコニー
ポリカ波板を使用したベランダバルコニー
ポリカーボネートは耐熱性耐候性の高い素材です。
強度も透明度も高く、紫外線にも強いので耐久性は抜群なのですが、そうは言ってもやはり長年の使用による経年の劣化は起こってしまいます。

何か飛散してきて屋根にぶつかって傷ができた。
ちょっとした衝撃だがヒビがはいった。

そういったほんの少しのことをきっかけにして、ポリカの表面の劣化は始まってしまいます。
ポリカ波板を使用したベランダバルコニー
ポリカ波板を使用したベランダバルコニー

完成いたしました!

ポリカ波板を使用したベランダバルコニー
新しいポリカーボネート製のベランダバルコニー屋根への取り換え工事が完成しました。

ポリカーボネーは耐久性の高い優れた素材です。
既存のくすんだポリカを取り替え採光も良好の明るいベランダバルコニーになりました!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

屋根材のめくれが発生したアスファルトシングル葺きマンションの修理工事

アスファルトシングル補修工事
DSC_0122-1
工事内容
屋根補修工事
使用素材
シリコンシーラント
築年数
築30年
建坪
保証
工事費用
7万円
施工事例

豊中市 ベランダのポリカーボネート製波板屋根の張替え施工例です

劣化し破れて穴の開いたベランダ屋根
ベランダポリカ製波板屋根
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
1年間
工事費用
133,000円
施工事例

箕面市|漆喰詰め直しと谷板金交換工事の施工事例です

劣化した谷板金
差し替え補修した谷板金
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
ガルバリウム鋼板、漆喰
築年数
約30年
建坪
谷板金:5.1m 漆喰:40m
保証
1年間
工事費用
550,000円

同じ地域の施工事例

施工事例

西成区|ガルテクト葺き替え工事と外壁塗装

瓦屋根
ガルバリウム鋼板
工事内容
屋根葺き替え
防水工事
外壁塗装
使用素材
アイジー工業 ガルテクト(ガルバリウム鋼板)
築年数
50年
建坪
40坪
保証
7年
工事費用
360万円
施工事例

西成区|汚れ・ひび割れ補修・外壁塗装

塗装前
外壁塗装
工事内容
外壁塗装
その他塗装
使用素材
SK化研 セラミシリコン
築年数
50年
建坪
50坪
保証
7年
工事費用
約90万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

劣化による瓦の割れやはがれ

先日記事にてお伝えした箕面市の青い屋根の現場のお宅から、今回は実際に屋根に上っての調査の様子をご紹介します。棟の歪みやズレの他、瓦自体に欠けが多く見られました。もともと入っていた亀裂に地震の衝撃が伝わり割れにつながってしまったのでしょうか、...........

地震による熨斗瓦のズレ

6月に起こった大阪府北部の地震の影響は広い範囲で起こり、瓦屋根にさまざまな不具合を発生させました。摂津市にも被害が及び、弊社にも調査依頼の電話を多数いただきました。今回はそのうちの一件をご紹介させていただきます。

建物外観

豊中市の2階建ての建物の居室に雨漏りが発生したとのご連絡をいただきました。雨漏りの程度はどのくらいのものなのでしょうか。早速われわれは現場に直行し調査を開始。現場はオレンジ色の瓦屋根のお宅でした。