東大阪市|経年で劣化した漆喰を補修し、瓦屋根を健全に保ちます。


こんにちは!屋根の事なら街の屋根屋さん大阪吹田店です。

前回は東大阪市の「屋根漆喰詰め直し工事」の外部足場架けをご紹介致しました。

今回は既存の漆喰を削り、漆喰を塗りなおす工程をご紹介致します。

漆喰とは壁・天井などに使用される塗料です。上の写真は姫路城の屋根の写真です。

防カビや調湿、断熱、耐火、消臭、、有害物質の吸着などの効果があります。

漆喰はおよそ20年周期でメンテナンスが必要となります。

弊社では漆喰詰め直し工事には、「シマダ物産の屋根漆喰」を使用します。

白セメントを主成分とし、寒水石、防水剤、スサ、粉末樹脂等を完全配合したものです。

従来の物と比べ、耐久性の向上、収縮率の低減、チリ切れが発生しにくく、剥離防止
の効果と防水効果がアップしています。

現存漆喰の剥がし

漆喰詰め直し工事 現状
まずは、現状の漆喰の状態を確認していきます。

こちらは、下屋根の漆喰の様子です。

下屋根の漆喰は、日が当たりにくく、雨もそこまで当たらないので、劣化しにくい場所です。

少しヒビは入っていますが、ボロボロと落ちてくる状態ではないようです。


漆喰詰め直し工事 現状
次に下屋根を横から見た所です。

漆喰を厚塗りし過ぎているのが分かります。

漆喰を瓦のギリギリまで厚塗りをしてしまうと、雨が瓦から漆喰の内側へと伝い、その隙間からじわりじわりと雨水が侵入し、雨漏りしてしまいます。

古い漆喰を剥がさず、上塗りをするという業者さんも中にはいらっしゃるそうで、剥がす手間を省くと、屋根に大きな影響を及ぼします。
漆喰詰め直し工事 現状
次に大屋根を確認していきます。

大屋根は下屋根に比べると日が当たりやすく、雨も吹き込みやすいので、劣化しやすい場所ではあります。こちらの屋根では漆喰がボロボロとはがれおりました。
漆喰詰め直し工事 現状 剥がれ
漆喰詰め直し工事 現状 鬼がわら
降り棟の先端に付いている鬼瓦が外れていました。固定している銅線が切れてしまったようです。

鬼瓦はただの飾りではありません。ここから雨水の侵入を防ぐ役割もあります、取れてしまった場合すぐに復旧させましょう。


漆喰詰め直し工事 鬼がわらの様子
鬼がわらは棟の下に下地となる木材が入っています。その木材にくぎを打ちそこに銅線を結びます。
その銅線を内側で結び、落ちないように固定します。

鬼がわらが落ちて割れてしまったり、通行人などに当たると、とても危険です。一旦、下に降ろし保管しておきます。



IMG_1959-columns2-overlay
では、さっそく作業を開始していきます。

まずは、この出過ぎた漆喰を削り、撤去していきます。

漆喰を撤去した後下の土を削っていきます。漆喰詰め直しにはこの作業が必要不可欠です
漆喰詰め直し工事 現状
今回のブログは以上です。

次回は漆喰を塗りなおしていきます。

この工事の現場ブログ

漆喰詰め直し工事 現状

2018/02/12/ 東大阪市|経年で劣化した漆喰を補修し、瓦屋根を健全に保ちます。

こんにちは!屋根の事なら街の屋根屋さん大阪吹田店です。前回は東大阪市の「屋根漆喰詰め直し工事」の外部足場架けをご紹介致しました。今回は既存の漆喰を削り、漆喰を塗りなおす工程をご紹介致します。漆喰とは壁・天井などに使用される塗料です。上の写真...........

建物外観

2018/12/18/ 東大阪市T様|劣化した漆喰と錆びた谷板金。詰め直し工事前の現地調査です

■屋根瓦の漆喰が経年劣化ではがれています真っ白の綺麗な漆喰が映える瓦屋根。漆喰は「白」と思われている方が多いでしょう。実際白の漆喰の使用がスタンダードです。しかし漆喰には「黒」のものもあります。黒い漆喰は炭を混ぜ込んで作られますが顔料のため...........

漆喰詰め直し工事

2018/01/17/ 東大阪市。屋根漆喰が落下してきたという問合せがありました。

東大阪市のお客様からお問合わせを頂きました。問合せの内容はある日、突然漆喰が家の前に落ちてきたというので一度、屋根を点検に来てもらいたいとの内容でした。3階建ての家なので屋根の上に上ってお客様自身が点検することももちろんできません。外から外...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

箕面市|漆喰詰め直しと谷板金交換工事の施工事例です

劣化した谷板金
差し替え補修した谷板金
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
ガルバリウム鋼板、漆喰
築年数
約30年
建坪
谷板金:5.1m 漆喰:40m
保証
1年間
工事費用
550,000円
施工事例

生野区|本棟積み替え工事。なんばんとおいあて瓦を新たにしました。

大棟積み替え前の青い瓦屋根
大棟積み替え後の青い瓦屋根
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
防災棟 なんばん
築年数
約30年
建坪
4.7m
保証
5年間
工事費用
約20万円
施工事例

東大阪市。屋根漆喰詰め直し工事施工事例。

漆喰詰め直し工事
漆喰詰め直し工事
工事内容
漆喰詰め直し
使用素材
屋根漆喰
築年数
30年
建坪
40坪
保証
1年
工事費用
30万円

同じ地域の施工事例

施工事例

東大阪市。屋根漆喰詰め直し工事施工事例。

漆喰詰め直し工事
漆喰詰め直し工事
工事内容
漆喰詰め直し
使用素材
屋根漆喰
築年数
30年
建坪
40坪
保証
1年
工事費用
30万円
施工事例

東大阪市|居室雨漏り。屋根葺き替え工事

屋根葺き替え工事
屋根葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
立平(ガルバリウム鋼板)
築年数
50年
建坪
15坪
保証
7年
工事費用
約60万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

詰め直し後の熨斗瓦下漆喰

|東大阪市の瓦屋根の漆喰を詰め直しいたしましたこの度は1階がガレージの3階建ての建物の瓦屋根の漆喰詰め直し工事を行いました。熨斗瓦の下の漆喰、屋根と壁の取り合い部分の漆喰、棟の丸瓦まわりの漆喰など、トータルで詰め直しさせていただきました。

劣化した屋根漆喰

■いまだ続く台風21号の影響と被害状況こんにちは、街の屋根やさん大阪吹田店現場ブログです。本日朝の情報番組で近畿を中心に大きな被害を及ぼした台風21号の長引く被害状況と進まない復興についてのニュースが報道されていました。いまだ取れないブルー...........

建物外観

■屋根瓦の漆喰が経年劣化ではがれています真っ白の綺麗な漆喰が映える瓦屋根。漆喰は「白」と思われている方が多いでしょう。実際白の漆喰の使用がスタンダードです。しかし漆喰には「黒」のものもあります。黒い漆喰は炭を混ぜ込んで作られますが顔料のため...........