寝屋川市|バルコニーウレタン防水絶縁工法で工事3


ベランダバルコニーの散水試験により、四隅のうちのひと隅に雨漏り原因を見つけたのが前回までのブログでした。
※ 前回のブログ:寝屋川市|雨漏り発生。バルコニー劣化調査の散水試験とその結果1

今回はそちらのベランダの防水施工の様子をご覧いただきたいと思います。

まずは下地処理のプライマー塗布から

防水塗装前ベランダ
ベランダのプライマー塗装
ベランダに設置してあった室外機やブロックなどを撤去して作業を始めます。
今回はウレタン防水という施工法で工事させていただきましたが、いきなり防水塗膜を塗ることはもちろんいたしません。
まずケレン作業や掃除をしてから始めますが、ゴミや凹凸などを除去した綺麗な状態の床面にプライマー塗料を塗布します。
ベランダのプライマー塗装
ベランダのプライマー塗装
プライマーは透明ですので一見何か塗っているようには見えませんが、この工程が大事なのです。
広い面はローラーで、細かい隅などは刷毛で塗っていきます。
プライマーには次に塗るウレタン塗料をよりしっかりと密着させるための接着効果があるのです。
ベランダ防水工事
プライマー塗布後下地材を敷き込みます。
ベランダ防水工事
方眼になっているので現場の大きさに合わせてカットしやすいです。
ベランダ防水工事
ドレン廻りも。
ベランダ防水工事
隅もしっかり塗布。
ベランダ防水工事
ベランダ防水工事
水漏れが起こっていた隅部分もたっぷりとウレタン塗料を塗ります。隅部分とその付近の小さな穴や亀裂も雨水侵入の原因となっていました。このウレタン塗料は2回塗りし、その後トップコートも塗布し仕上げました。

ウレタン塗装完了!

しっかり乾ききってからブロックや室外機をもとの場所に戻させていただきました。ドレン廻りもすっきりとし、もとからあった栓もピッタリとはまり設置することができました。
ベランダ防水工事
ベランダ防水工事
ベランダ防水工事
工事完了です。今回のウレタン防水工法はウレタン塗料という液体の防水膜を張る防水工事ですので、入り組んだ形状でも比較的施工しやすいという点と、あとは短期間かつ安価で施工できるという点がメリットとしてあります。

手作業のため均一に塗りにくいというところがデメリットとして挙げられる点かと思われますが、そこは現場経験を多く積んだ施工業者や熟練の職人さんにお任せすれば、何年も雨漏りを心配することのないベランダやバルコニーが完成するでしょう。
我々街の屋根やさん吹田店も丁寧で誠実な仕事をモットーに現場に参じています。ぜひお困りの際には街の屋根やさん吹田店にご連絡ください!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

東淀川区屋上防水工事!機械的固定工法

屋上塩ビ防水
屋上塩ビ防水
工事内容
防水工事
使用素材
田島ルーフィング塩ビシート
築年数
30年
建坪
220㎡
保証
7年
工事費用
270万
施工事例

枚方市のマンション屋上谷部分へ『ウレタン防水工事』を施工致しました。

防水工事施工前の谷部分の様子
防水工事施工後の谷部分の様子
工事内容
防水工事
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

東淀川区|雨漏りの発生。屋上の塩ビシート防水工事

防水工事
防水工事
工事内容
防水工事
使用素材
ビュートップ2.0(田島ルーフィング)
築年数
約30年
建坪
40坪
保証
7年
工事費用
約30万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ウレタン防水工事完了

先日3階建ての劣化し防水効果の落ちたベランダ屋上の様子をご覧いただきました。本日はそちらの現場のウレタン防水工事の作業を順を追ってご紹介いたします。ウレタン防水工事通気緩衝工法で施工させていただいた今回の現場ですが、この工法のメリットは防水...........

3階建物外観

大阪市北区の3階建ての屋上ベランダの防水工事のご依頼です。現場の建物屋上は洗濯物を干したり室外機が複数置かれていたり、ちょっとした物置に使用されていたりと、様々な用途で使われているようなベランダでした。使用頻度も高いため劣化が進むのも早いの...........

屋上ウレタン防水工事

枚方市のウレタン絶縁工法での防水工事の手順を一気に見て頂きます。マンション屋根両サイドの屋上通路部分を防水工事いたしました。今回の防水施工法は下地に水分をあまり含んでいない状態のものに適した工法ですが、万が一のための水分の行き場として脱気筒...........