茨木市。既存ケラバ解体後、ケラバ板金取付工事着工から竣工まで。

【台風21号、台風24号で被災された方へ11/16更新】
台風21号、台風24号の被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。現在でも台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順治対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。
台風で屋根に被害を受けた方・受けたかもしれない方、どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼるのは危険です。街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

茨木市にお住まいのM様邸のケラバ板金取付工事が着工しました。

工事のキッカケは蔵の屋根が瓦屋根なのですがケラバ(袖)部分は

漆喰とセメントで施工されていました。

その部分が経年劣化により、ボロボロと割れ落下してくるという

問合せと頂いたことがキッカケでした。

建物前は道になっていますので車両や通行人に落下して当たると危険なので

今回、このケラバ部分に板金を取り付ける工事を施工することになりました。

工事の流れはまず既存のセメントの解体です。

切妻屋根なので、左右で6メートルで4箇所です。

合計24メートルのケラバ板金取付工事になります。


ケラバ板金
解体作業はもちろん手作業です。
工期は3人で2日を予定しています。
解体したガラがたくさん出るので、清掃もかなり
時間がかかりそうです。
ケラバ板金
ケラバ部分の解体はそんなに硬くなくスムーズに解体できています。写真では分りにくいですが、なかなかの勾配がありますので、滑らないように安全に作業しています。


ケラバ板金
解体作業が終わるとケラバ板金を取り付ける下地をケラバに取り付けます。下地は構造用合板です。
ケラバ板金
下地は躯体にビス留めします。

ケラバ板金
平板板金の加工です。
最初はロールになっている平板なのでここから加工していきます。さすが板金職人と思わせる作業です。
ケラバ板金
ケラバ板金
加工された板金をケラバ部分に取り付けます。
下地で取り付けた構造用合板にビス打ちしていきます。
ケラバ板金
ケラバの頂上はまた板金を加工して別に取り付けていきます。
ケラバ板金
鬼瓦とケラバ部分にも隙間ができてしまいますです。
この部分は開いていると雨が浸入してしまいます。
その部分を板金で覆うように取付ます。
ケラバ板金
ケラバ板金取付完成です。
最後、お客様に確認して大変喜んでいただけました。

同じ地域の施工事例

施工事例

茨木市の雨漏りしていた住宅の棟が生まれ変わりました。

a6c86c2b9855030d813af7a4994f8923
防災棟の施工 完成
工事内容
棟瓦取り直し
その他の工事
使用素材
和形いぶし瓦(下地なんばん)
築年数
築50年
建坪
約5m(棟部)
保証
5年保証
工事費用
約20万円
施工事例

茨木市|劣化した谷板金をガルバリウムのものに交換した施工事例です。

劣化した谷板金
補修し直した谷板金
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ガルバリウム鋼板谷板金
築年数
約30年
建坪
約10m
保証
5年間
工事費用
19万円
施工事例

茨木市|部分葺き直し・瓦差替え工事

瓦差替え
瓦差替え
工事内容
屋根葺き直し
使用素材
いぶし瓦、なんばん、改質ルーフィング
築年数
80年
建坪
約100坪
保証
1年
工事費用
約7万円