オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

茨木市 屋根葺き替え工事!重い瓦屋根をガルバリウム鋼板へ


※2020年10月29日 更新

こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。

大阪府茨木市で屋根葺き替え工事をお考えですか?

今回は、弊社が茨木市でおこなった屋根葺き替え工事をご紹介いたします!

ブログ後半では、「屋根葺き替え工事にガルバリウム鋼板が適している理由」についてもご紹介します。

屋根葺き替え(ふきかえ)工事とは?

before1
瓦葺き替えリフォーム ビフォー
 瓦葺き替えリフォーム 前 
元々の屋根である瓦屋根です。

昔ながらの土葺き工法で葺かれているため、瓦に加えて「葺き土」の重さも建物の重心を高くし、地震による影響を受けやすくしています。
horizontal
after1
IMG_2370-1-after
 瓦葺き替えリフォーム 後 
瓦葺き替えリフォームが完成いたしました。

梅雨時期の大雨もこれで安心ですね!
屋根葺き替え工事とは、元々の屋根材を解体・撤去して新しい屋根材を葺いていく屋根工事です。

そのため、屋根材だけではなく屋根下地・防水紙(ルーフィング)のメンテナンス・補修も可能となります。

屋根葺き替え工事は、「今の家に長く住み続けたい」という方に適したリフォーム方法といえます。

 関連ページ 


茨木市で屋根葺き替え工事をおこないます!

それではさっそく、大阪府茨木市でおこなった屋根葺き替え工事を工程順にご紹介します。


数ヶ所の瓦が落下し棟瓦も大きく歪み、大規模な修理工事が必要な状態でした。

そこで、弊社では「安心安全」を第一に考え、重い瓦屋根から軽くて災害に強い金属屋根「ガルバリウム鋼板」への葺き替え工事をご提案させていただきました。

今回の屋根葺き替え工事では、まず、既存の重い屋根瓦と葺き土(ふきど・ふきつち)を撤去します。
地域
大阪府茨木市
きっかけ
地震による屋根被害
修理・リフォーム方法
屋根葺き替え工事
既存の屋根
瓦(土葺き工法)
新しい屋根
ガルバリウム鋼板

茨木市で屋根葺き替え工事 工程①「既存屋根の解体・撤去」

瓦をめくった後の屋根の土撤去作業
屋根葺き替え工事は既存屋根の解体・撤去作業から始まります。

こちらの屋根の場合は土葺き工法による瓦屋根のため、瓦はもちろん、大量の葺き土も綺麗に除去していきます。

軽量で錆びにくく耐用年数の長いガルバリウム鋼板を葺くことで、地震に強い屋根への「耐震リフォーム」も兼ねています。

瓦をめくった後の屋根の土撤去作業
土埃が出来る限り飛ばない様、ご近所様にも配慮をしながら素早く作業を進めていきます。

瓦をめくった後の屋根の土撤去作業
割れた重い瓦をめくって撤去していきます。

土葺き工法の瓦屋根には、瓦以外にも重い葺き土が乗っています。

割れた瓦や劣化した土を撤去するのは相当な重労働です。

しかし、屋根葺き替え工事をおこなうためには必要な作業工程です。

撤去した土を土嚢袋(どのうぶくろ)に詰め、瓦を重ねて1ヶ所に回収します。

茨木市で屋根葺き替え工事 工程②「葺き土の撤去・清掃」

瓦をめくった後の屋根
瓦も土も撤去したあと。
ほうきでしっかりとはいてキレイにしました。

茨木市で屋根葺き替え工事 工程③「垂木(たるき)の取付け」

瓦をめくった後の屋根に垂木
次は、新しい「垂木(たるき)」を取り付けていきます。

※垂木とは屋根板を支えるために棟から軒に渡す下地材です。

茨木市で屋根葺き替え工事 工程④「野地板(のじいた)の取付け」

瓦をめくった後の屋根に垂木
さらに、垂木の上から新しい「野地板(のじいた)」を張っていきます。

※野地板とは屋根の下地材のひとつで、屋根本体を保持させる役割をもちます。

茨木市で屋根葺き替え工事 工程⑤「防水紙の貼り付け」

ルーフィング材を敷きつめた屋根
野地板の上に防水シートを敷いて雨水を完全にシャットアウトします。

 関連ページ 

茨木市で屋根葺き替え工事 工程⑥「新しい屋根材を設置」

金属屋根葺き替え工事中の大棟
ガルバリウム鋼板の金属屋根を、屋根頂上・大棟(おおむね)を残して葺いていきます。

茨木市で屋根葺き替え工事 工程⑦「棟下地・貫板(ぬきいた)を設置」

金属屋根葺き替え工事中の大棟
最後に大棟に新しい棟下地材「貫板(ぬきいた)」をしっかりと固定します。

金属屋根葺き替え工事中
貫板はサイドからもしっかりと固定します。

固定には釘ではなくビスを使用し、ねじ込んでいきます。

釘に比べて施工に多少時間は要しますが、より固定力を高められるのがビスによる施工です。

茨木市で屋根葺き替え工事 工程⑧「棟板金を設置し最終点検へ」

金属屋根葺き替え工事
屋根頂上に「棟板金(むねばんきん)」を設置し、最終点検をおこないます。

すべての点検をクリアすれば屋根葺き替え工事・竣工となります!

2020年現在、屋根の種類は「瓦屋根」「スレート屋根」「金属屋根」の3つが主流です。

その中でも「ガルバリウム鋼板」は、軽量で台風や地震などの災害に強く、耐久性も高いため、非常に需要が高まっている屋根材です。

茨木市で屋根葺き替え工事 工程⑨「完成!」

before1
地震でズレた瓦
 屋根葺き替え工事 前 
地震の影響で瓦がずれ、棟も大きく歪んでいました。

いつ下へ瓦が落下してもおかしくない危険な状態です。
horizontal
after1
屋根葺き替え工事アフター
 屋根葺き替え工事 後 
ガルバリウム鋼板で葺き替えリフォームが完了しました。

建物全体の印象もガラリと変わり、スッキリとした印象になりました!

これでまた安心してお過ごしいただけますね!

屋根葺き替え工事にガルバリウム鋼板が適している理由とは?

アルミニウムと亜鉛とシリコンでめっきされた金属板がガルバリウム鋼板です。

ガルバリウム鋼板が屋根葺き替え工事に適している主な理由を3つご紹介します。

屋根葺き替え工事にガルバリウム鋼板が適している理由①「軽量で地震に強い」

  土葺き工法の瓦屋根 ガルバリウム鋼板の屋根
1㎡あたりの重さ 約60kg 約6kg
ガルバリウム鋼板の重さは1㎡あたり約6kg。

瓦は1㎡あたり約60㎏ですから、ガルバリウム鋼板の重さは瓦屋根の約1/10です。

屋根が重いと建物の重心が上になっているため、地震時の揺れが大きくなります。

ガルバリウム鋼板の屋根に葺き替えることで、建物の重心を下げ、地震による影響を受けにくくすることが可能です。

そのため、ガルバリウム鋼板は屋根葺き替え工事以外にも、「屋根カバー工事」や「外壁サイディング工事」で採用されることが多い素材です。

屋根葺き替え工事にガルバリウム鋼板が適している理由②「耐用年数が長い」

  トタン ガルバリウム鋼板
耐用年数 10年~20年程 20年~30年程
塗装の目安 約7年 約10年
ガルバリウム鋼板はアルミニウムと亜鉛とシリコンでめっきされているため、「酸化しにくい⇒錆びにくい⇒耐用年数が長い」という特長があります。

屋根葺き替え工事にガルバリウム鋼板が適している理由③「傾斜が緩い屋根にも使える」

金属であるガルバリウム鋼板は水はけが良い素材です。

そのため、緩勾配(かんこうばい・緩い傾斜状態)の屋根でも採用することができます。

ただ、縦葺きか横葺きかにより大きく違いがでてきますので、一度、弊社にご相談ください。

茨木市で屋根葺き替え工事なら「街の屋根やさん大阪吹田店」へ

街の屋根やさん大阪吹田 宮崎徹
屋根はお客様からなかなか見えにくい場所です。

そのため、トラブルや不具合になかなか気づくことができません。

そのようなときに地震や台風などの災害が起こると、屋根に大きな被害が出てしまいます。

「街の屋根やさん大阪吹田店」は瓦屋根からガルバリウム鋼板を使用した屋根葺き替え工事を得意としています。

些細な質問でもお受けしていますのでお気軽にご相談くださいね。



同じ工事を行った施工事例

施工事例

箕面市|漆喰詰め直しと谷板金交換工事の施工事例です

劣化した谷板金
差し替え補修した谷板金
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
ガルバリウム鋼板、漆喰
築年数
約30年
建坪
谷板金:5.1m 漆喰:40m
保証
1年間
工事費用
550,000円
施工事例

屋根材のめくれが発生したアスファルトシングル葺きマンションの修理工事

アスファルトシングル補修工事
DSC_0122-1
工事内容
屋根補修工事
使用素材
シリコンシーラント
築年数
築30年
建坪
保証
工事費用
7万円
施工事例

豊中市 ベランダのポリカーボネート製波板屋根の張替え施工例です

劣化し破れて穴の開いたベランダ屋根
ベランダポリカ製波板屋根
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
1年間
工事費用
133,000円

同じ地域の施工事例

施工事例

茨木市の雨漏りしていた住宅の棟が生まれ変わりました。

a6c86c2b9855030d813af7a4994f8923
防災棟の施工 完成
工事内容
棟瓦取り直し
その他の工事
使用素材
和形いぶし瓦(下地なんばん)
築年数
築50年
建坪
約5m(棟部)
保証
5年保証
工事費用
約20万円
施工事例

茨木市|劣化した谷板金をガルバリウムのものに交換した施工事例です。

劣化した谷板金
補修し直した谷板金
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ガルバリウム鋼板谷板金
築年数
約30年
建坪
約10m
保証
5年間
工事費用
19万円
施工事例

茨木市 屋根葺き直し工事!部分的な修理で屋根のお悩み解決

瓦差替え
瓦差替え
工事内容
屋根葺き直し
使用素材
いぶし瓦、なんばん、改質ルーフィング
築年数
80年
建坪
約100坪
保証
1年
工事費用
約7万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根工事

※2021年1月25日 記事公開こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。大阪市北区で屋根の修繕をお考えですか?今回の現場ブログでは、弊社が大阪市北区でおまかせいただいた屋根の修繕事例を大公開します! 関連ページ 「ちょっとした屋根の補修も...........

修理後の瓦屋根

※2020年11月17日 記事公開こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。大阪府吹田市で瓦修理をお考えですか?弊社が吹田市でおこなった瓦屋根の修理事例をご紹介します! 関連ページ 「目安が知りたい!屋根工事・屋根修理の料金プラン」はこちら

修繕後の瓦屋根

※2021年1月21日 記事更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。大阪府茨木市で屋根修繕業者をお探しですか?今回は、弊社が茨木市でおこなった屋根修繕事例を2件ご紹介いたします! 関連ページ 「ちょっとした屋根の補修も街の屋根やさんに...........

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41