オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

東淀川区 マンションの無料雨漏り点検をおこないます!


※2020年7月16日更新
 
こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。

先日、台風被害を受けたマンションの無料雨漏り調査を実施しました。

屋根を拝見したところ、今現在は雨漏りしていません。

しかし、いつ雨漏りへ発展してもおかしくはない状態でした。

本日の街の屋根やさん大阪吹田店・現場ブログでは、「大阪市東淀川区でおこなったマンションの雨漏り点検」をご紹介いたします。

 関連ページ 



雨漏りとは?

IMG_8433
雨漏り(あまもり)とは、建物の意図しない箇所から雨水が浸入してしまうトラブルのことです。

雨漏りの症状はさまざまで、天井から水がポタポタと落ちてくるたけではありません。

雨漏りの症状は、「壁紙にシミが広がっている(特に雨の日)」「クロスの剥がれ」「常に室内の湿度が高い」「室内がかび臭い」などさまざまです。

雨漏りをそのままにしておくと、建物内部の腐食を進行させてしまいます。

雨漏りの主な原因は、「屋根の棟板金(むねばんきん)の浮き・剥がれ・歪み」や「屋根材の破損・ずれ」「外壁の切れ目」「防水層の劣化」などがあげられます。

 関連ブログ 




東淀川区で雨漏り点検をおこないます

IMG_1253-1
こちらのブログに登場する現場は一戸建てが多いですが、マンションなどの大きな現場も施工させていただいております。

今回は、大阪市東淀川区のマンションから台風通過後の雨漏り調査をご覧いただきます。


IMG_1254
マンションの外観、遠くからの様子です。


IMG_1215
こちらは不具合箇所の外観です。

大棟の丸瓦(屋根の頂上部分)がゆがみとひずみで盛り上がっています。


IMG_12481
外れてしまった瓦です。


IMG_1246-1
外れた瓦の下の様子です。

二次防水とよばれる「防水シート(ルーフィング)」が露出しています。

 関連ページ 


IMG_1243-3
瓦の下をよく見てみると、防水シートに「破れ」が発生していました。

これではすぐに雨水が内部へ浸入してしまいます。


IMG_1226-1
屋根の上部から瓦が割れた部分を撮影しました。

ぽっかりと穴があいています。

これでは雨漏りの原因となる「雨水の浸入」が容易に起こってしまいます。


IMG_1223
早目の修理が雨漏りを防ぎます。


IMG_1229-1
大棟の様子です。

分かりますか?

直線でなく歪みが発生しています。


IMG_1233-2
補修までの間、ブルーシートで大きく覆い雨風をしのぎます。

 関連ブログ 


IMG_1220-1
屋根のケラバ部分も瓦が剥がれていました。


IMG_12581
通常ご依頼を受ける戸建て住宅に比べると、マンションは階数が高くなります。

高所での雨漏り点検となりましたので、施工者の安全第一に取り掛からせていただきました。

こちらの画像では晴天だったのですが、台風は今後もどんどん発生し襲来する予報が出ています。

ぜひ、早めの屋根補修をご検討ください。

 関連ブログ 




東淀川区でマンションの雨漏りにお困りなら「街の屋根やさん大阪吹田店」

index3-11_jup1
マンション・アパート・ビルなど賃貸物件の雨漏りトラブルでお困りでしたら、私たち「街の屋根やさん大阪吹田店」におまかせください。

私どもはたくさんのマンション・アパート、ビルなどの屋根補修・工事を手掛けております。

トラブルの原因を徹底的に調査し、最適な修理をさせていただきます。

雨漏りは建物への被害はもちろん、入居者様にも被害を与えてしまうことがあります。

もし、口コミやSNSで拡散されたりした場合、マンションやアパートの評判にも影響します。

雨漏りは原因が一つとは限りません。

「屋根」「外壁」「その他」と、複数の箇所が雨水の浸入口になっている場合もあります。

街の屋根やさん大阪吹田店では、いつでも無料で雨漏り点検をおこなっています。

その他、「相談」「現地調査」「お見積り」「ご提案」はすべて無料でさせていただきます。

「原因だけでも知りたい」

「費用だけでも教えてほしい」

もちろん構いません!

私どもは、お客様に「ありがとう」をいただける会社であること一番に目指しています!

分からないこと、不安なこと、きいてみたいこと、なんでもお気軽にご相談くださいね。

 関連ページ 


この工事の現場ブログ

雨漏りしている天井と壁

2018/10/04/ 東淀川区 マンションの無料雨漏り点検をおこないます!

※2020年7月16日更新 こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。先日、台風被害を受けたマンションの無料雨漏り調査を実施しました。屋根を拝見したところ、今現在は雨漏りしていません。しかし、いつ雨漏りへ発展してもおかしくはない状態でした。...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

箕面市|漆喰詰め直しと谷板金交換工事の施工事例です

劣化した谷板金
差し替え補修した谷板金
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
ガルバリウム鋼板、漆喰
築年数
約30年
建坪
谷板金:5.1m 漆喰:40m
保証
1年間
工事費用
550,000円
施工事例

屋根材のめくれが発生したアスファルトシングル葺きマンションの修理工事

アスファルトシングル補修工事
DSC_0122-1
工事内容
屋根補修工事
使用素材
シリコンシーラント
築年数
築30年
建坪
保証
工事費用
7万円
施工事例

豊中市 ベランダのポリカーボネート製波板屋根の張替え施工例です

劣化し破れて穴の開いたベランダ屋根
ベランダポリカ製波板屋根
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
1年間
工事費用
133,000円

同じ地域の施工事例

施工事例

東淀川区 屋上防水!防水工事で陸屋根からの雨漏りをとめます

屋上塩ビ防水
屋上塩ビ防水
工事内容
防水工事
使用素材
田島ルーフィング塩ビシート
築年数
30年
建坪
220㎡
保証
7年
工事費用
270万
施工事例

東淀川区の強風で飛び散った棟瓦を『棟積み替え工事』で修理します。

崩れ始めている熨斗瓦
強化棟(防災棟)の施工完了
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
防災棟(下地なんばん)
築年数
築30年
建坪
約9m(棟部)
保証
5年保証
工事費用
約35万円
施工事例

東淀川区 防水リフォーム!雨漏りがきっかけの屋上防水工事

防水工事
防水工事
工事内容
防水工事
使用素材
ビュートップ2.0(田島ルーフィング)
築年数
約30年
建坪
40坪
保証
7年
工事費用
約30万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

修理後の瓦屋根

※2020年11月17日 記事公開こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。大阪府吹田市で瓦修理をお考えですか?弊社が吹田市でおこなった瓦屋根の修理事例をご紹介します! 関連ページ 「目安が知りたい!屋根工事・屋根修理の料金プラン」はこちら

修繕後の瓦屋根

※2020年10月28日 更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。大阪府茨木市で屋根修繕業者をお探しですか?今回は弊社が茨木市でおこなった屋根修繕事例を大公開します!

雨漏り原因となった瓦の割れ

※2020年8月31日更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。吹田市で雨漏り修繕費用でお悩みのお声をたくさんお聞きします。本日は街の屋根屋さん大阪吹田店の杉本が惜しみなく雨漏り修繕費用についてご紹介させていただきます!雨漏りの原因は様...........

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41