箕面市屋根葺き替え調査の依頼をいただきました。


箕面市の築35年くらいのお宅の屋根葺き替え調査をさせていただきました。

現状の屋根は茶色の釉薬瓦を使用しています。

釉薬瓦とは表面にガラスコーティングを施している瓦のことです。

では早速調査の模様をご紹介させていただきます。
梯子で2階屋根に上る
高基礎に建てられている住宅ですので敷地内のお庭に梯子をかけ登らせていただきました。 お聞きしている築年数よりも見た目は綺麗です。
瓦屋根の状態
屋根の形状は切妻屋根でアンテナの錆以外は特に大きな汚れもありませんでした。 大棟もくたびれてない様子です。
鬼瓦
鬼瓦まわりもこけている様子はありません!
漆喰の様子
漆喰は過去にメンテナンスされている様子もなく 劣化が進んでいる状態ですが特に問題はなさそうです。
鬼瓦の崩れ
唯一被害が見受けられた箇所ですが補修をすればなんとかなりそうです。 ただほったらかしにすれば雨漏りは必ずします!
鬼瓦の崩れ
現状の様子ですが居室への雨水の浸入も考えられます。
お客様の希望は屋根の葺き替えとのことですが、屋根専門の弊社の見解としましては、

棟の漆喰の詰め直しと、鬼瓦まわりの補修であと数年は大丈夫だと思います!


ただ瓦屋根は1㎡に対し50キロ近く重量がかかっていますので

軽い屋根に変えたい要望が強ければ話は変わってきますが、現状の状態でも問題はなさそうです。

弊社は屋根専門で頑張らせていただいています。無料調査では現状のリアルをお客様に提案しています。

中には全く問題ないお宅からお客様の見解以上の状況のお宅もあります。

大半のお客様は屋根に上ることができませんのでご自宅の屋根のことはわからなくて当然です!!

無料屋根調査は随時行っていますのでお気軽にお声掛けください!

因みに最近の屋根材は軽くて強いが売りになっていますが、ガルバリウム鋼板を葺けば1㎡5キロくらいになりますので

現状の瓦屋根の約10分1の軽さになるのです。


同じ工事を行った施工事例

施工事例

西区瓦屋根からガルバリウム鋼板に葺き替えました!

施工前瓦屋根
ガルバリウム鋼板施工完了
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ガルバリウム鋼板JFE鋼板
築年数
30年前後
建坪
123平米
保証
7年
工事費用
約180万
施工事例

吹田市の下屋根葺き替え工事と外壁張替え工事を行いました。

葺き替え前の下屋根と張替え前の外壁
葺き替え後の下屋根と張替え後の外壁
工事内容
屋根葺き替え
その他の工事
使用素材
下屋根:立平(ガルバリウム鋼板) 外壁:ヨドプリント 
築年数
築60年
建坪
下屋根14㎡ 外壁12㎡
保証
工事費用
約30万円
施工事例

豊中市|スレート屋根からスーパーガルテクト(アイジー工業)に葺き替えました!

屋根葺き替え工事 スレート屋根
屋根葺き替え工事 スーパーガルテクト
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スーパーガルテクト(アイジー工業)
築年数
30年前後
建坪
21坪
保証
屋根葺き替え工事7年保証
工事費用
190万円

同じ地域の施工事例

施工事例

箕面市|防災棟(強化棟)への積み替え工事の施工事例

防災棟(強力棟) 施工例
防災棟(強力棟) 施工例
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
防災棟 釉薬瓦(和形・淡路瓦) なんばん詰め
築年数
30年
建坪
約2m(棟部)
保証
5年
工事費用
約10万円
施工事例

箕面市|大屋根&下屋根「棟の積み替え工事」の施工例

IMG_0761
IMG_9472
工事内容
その他の工事
使用素材
いぶし瓦(淡路瓦)
築年数
築35年
建坪
保証
5年間
工事費用
約190万円
施工事例

箕面市|漆喰詰め直しと谷板金交換工事の施工事例です

劣化した谷板金
差し替え補修した谷板金
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
ガルバリウム鋼板、漆喰
築年数
約30年
建坪
谷板金:5.1m 漆喰:40m
保証
1年間
工事費用
550,000円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

外れた熨斗瓦

茨木市もこの度の大阪府北部の震災被害が大きかった地域です。今回ご依頼のあった現場は大棟のゆがみや熨斗瓦の落下、平瓦部分のズレなど、大きな補修工事が必要なものでした。お客様には今後のお家の安心安全を考え、金属屋根への葺き替え工事をご提案させて...........

屋根工事の足場架け

室内で甚大な雨漏り被害があった寝屋川市の現場より、本日は青い瓦屋根の葺き替え工事の様子をご覧いただきたいと思います。

雨漏りによる天井と壁の剥がれ崩れなどの劣化

寝屋川市にて建物居室、和室天井に雨漏りによる大きなめくれや崩れが発生。砂壁にも広範囲の雨染みです。雨漏りが進行している個所は砂壁の内壁も崩れおち、内部の木材の躯体が丸見えになっている状態でした。