摂津市 台風による棟包み板金の飛散を修理致します。


棟板金の飛散
摂津市 台風による棟包み板金の飛散を修理する様子を
本日の現場ブログでご紹介いたします。

棟包み板金、または棟板金とよばれ、
施工の時代により板金の厚みが変わります。
昔の棟板金の為現代のものより柔らかく、
またトタン材で作られていましたので、
台風の風に耐えられず、
捲れ上がり無残にも変形している様子の写真です。

棟を解体、貫の撤去
さっそく着工をしていきます。
棟包みを止めるための受け木、
古い貫板を解体していきます。
貫板はカラーベストの屋根材を貫通して、
釘かビスで屋根の野地板に固定されているものです。

こちらのお住まいはビスでの施工でしたので、
ビスを外し貫板を取り外していきます。

既存棟板金撤去完了
棟の解体が終わりました。
貫板がかぶっていた部分はもともとの
屋根材の色が残っております。

新しい棟板金を取り付ける準備が整いました。
新しい棟の受け木に下穴の施工
まずは下地を作っていきます。

新しい貫板と屋根材にドリルで下穴をあけていきます。
施工後年数の経過したカラーベストはそのままビスで揉むと割れてしまう恐れがあるためです。

コーススレッドで固定
先ほど開けた下穴に、
コーススレッドでビスを打ち込んでいきます。

打ち込みすぎると貫が割れる原因となるため、
丁寧に打ち込んでいきます。
棟下地はビスによる施工を行います。
ビスによる固定をこのように600ピッチで行います。
棟包みはこの貫板にのみ固定しますので
棟を支える下地をしっかりと作ることが重要です。
棟下地の完成
貫板の施工完了です。
次回ブログは板金の施工をお届けいたします。

この工事の現場ブログ

棟板金の飛散

2019/01/10/ 摂津市 台風による棟包み板金の飛散を修理致します。

摂津市 台風による棟包み板金の飛散を修理する様子を本日の現場ブログでご紹介いたします。棟包み板金、または棟板金とよばれ、施工の時代により板金の厚みが変わります。昔の棟板金の為現代のものより柔らかく、またトタン材で作られていましたので、台風の...........

棟下地の完成

2019/01/17/ 摂津市 台風によって飛んでしまった棟板金を新しく取り付けます。

摂津市 台風によって飛んでしまった棟板金を新しく取り付ける様子を本日現場ブログでご紹介いたします。摂津市にて棟板金が無残に飛んでる状態でしたので、新しい板金を使い棟板金の受け木の貫板という下地も新しく交換して取り付けていく様子です。下地は前...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

大阪市都島区の棟板金交換|飛散した棟板金を交換工事しました。

既存棟板金施工前
DSC_0291-1
工事内容
棟板金交換
使用素材
棟板金(ガルバニウム鋼板)
築年数
築70年
建坪
16m(棟部)
保証
1年
工事費用
約13万円
施工事例

北区。笠木板金工事の施工事例ご紹介します。

笠木板金工事前
笠木カバー工事
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
27年
建坪
30坪
保証
3年
工事費用
約5万円
施工事例

東住吉区|スレート屋根の割れ補修・棟板金交換工事

板金交換
棟板金
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板の棟板金
築年数
17年
建坪
40坪
保証
5年
工事費用
約9万円

同じ地域の施工事例

施工事例

摂津市|ベランダのウレタン防水工事の施工事例です

ベランダウレタン防水工事前
ベランダウレタン防水工事完了
工事内容
雨樋交換
防水工事
使用素材
通気緩衝シート、HCエコプルーフ
築年数
約30年
建坪
6.8㎡
保証
5年間
工事費用
約16万円
施工事例

摂津市|チョーキング現象・塗膜剥がれ・外壁塗装工事

外壁塗装前
外壁塗装
工事内容
その他塗装
使用素材
SK化研 セラミシリコン
築年数
20年
建坪
40坪
保証
5年
工事費用
約35万円
施工事例

摂津市|雨漏り・木造3階建て屋根カバー工事

スレート屋根
ガルテクト
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
アイジー工業 ガルテクト(ガルバリウム鋼板)
築年数
約20年
建坪
40坪
保証
7年
工事費用
約40万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

玄関壁雨染み

本日は以前からお世話になっています、吹田市のお客様の谷板金工事の模様をご紹介させて頂きます。

ガルバリウム鋼板屋根飛散

本日は築年数が10年未満と新しいお宅の風災被害の模様をご紹介させて頂きます。お客様からお電話を頂いた際に被害状況をヒアリングさせて頂いている際になぜ???築年数が6年くらいの板金屋根が・・・早速3階建ての屋根に上らせて頂き調査を開始しました...........

スレート差し替え

淀川区より棟板金交換工事のお問い合わせを頂きましたので紹介させていただきます。飛散した理由は、昨年の台風により棟板金とスレートが吹き飛ばされたことでした。