摂津市 台風によって飛んでしまった棟板金を新しく取り付けます。


棟下地の完成
摂津市 台風によって飛んでしまった棟板金を新しく取り付ける様子を
本日現場ブログでご紹介いたします。

摂津市にて棟板金が無残に飛んでる状態でしたので、
新しい板金を使い棟板金の受け木の貫板という下地も新しく交換して
取り付けていく様子です。

下地は前回ご紹介しておりますので、
いよいよ天辺の帽子の役割をもつ、
棟板金の取付の様子を
お伝えいたします。
板金をカットしていきます。
板金材を現場で加工していきます。
板金はさみで現場で切ったり、折り曲げたりして
お住まいの形に合わせて加工していく作業となります。

台風後からおよそ4カ月も着工まで
かかってしまいましたが、
本当にお待たせいたしました。
誠心誠意施工させていただきます。

板金の現場加工
棟板金のカットが完了いたしました。

この写真は棟の巴という場所の加工を行っているところです。

この度の台風では、このように棟板金の
飛散の被害を受けているお住まいがとても多く、
同様の工事が適用できます。
棟板金取付
屋根の端部の巴部分を取り付けていきます。

今迄の施工はこの板金材もスクリュー釘で留めつけてあることが多いため、
釘が緩んでくると飛びやすくなります。

そのため、新しく施工するときはビスで固定していき、
少しでも強く直していきます。
板金の継ぎ目にはコーキングを挟みます。
棟の板金材は、規格で1本1820(およそ1.8m)の長さです。
そのため板金同士の継ぎ目がどうしてもできてしまいます。
そのためその継ぎ目から雨水が入り込まないように
シリコン材を挟み込んで板金の中で水が通る道を塞ぎます。
これを捨てシール打ちといいます。
棟板金の完成です。
板金材をどんどん取り付けていきます!!
計6m分です。
板金は厚み0.35mmのガルバリウム鋼板製ですので、
さびにくくこれからも屋根をしっかりと
守ってくれることでしょう。

棟板金の完成です。
棟板金取付の完成です!
まだまだ施工が終わっていないお住まいも多くあります、
早めに着工出来てよかったです。


この工事の現場ブログ

棟下地の完成

2019/01/17/ 摂津市 台風によって飛んでしまった棟板金を新しく取り付けます。

摂津市 台風によって飛んでしまった棟板金を新しく取り付ける様子を本日現場ブログでご紹介いたします。摂津市にて棟板金が無残に飛んでる状態でしたので、新しい板金を使い棟板金の受け木の貫板という下地も新しく交換して取り付けていく様子です。下地は前...........

棟板金の飛散

2019/01/10/ 摂津市 台風による棟包み板金の飛散を修理致します。

摂津市 台風による棟包み板金の飛散を修理する様子を本日の現場ブログでご紹介いたします。棟包み板金、または棟板金とよばれ、施工の時代により板金の厚みが変わります。昔の棟板金の為現代のものより柔らかく、またトタン材で作られていましたので、台風の...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

大阪市都島区の棟板金交換|飛散した棟板金を交換工事しました。

既存棟板金施工前
DSC_0291-1
工事内容
棟板金交換
使用素材
棟板金(ガルバニウム鋼板)
築年数
築70年
建坪
16m(棟部)
保証
1年
工事費用
約13万円
施工事例

北区。笠木板金工事の施工事例ご紹介します。

笠木板金工事前
笠木カバー工事
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
27年
建坪
30坪
保証
3年
工事費用
約5万円
施工事例

東住吉区|スレート屋根の割れ補修・棟板金交換工事

板金交換
棟板金
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板の棟板金
築年数
17年
建坪
40坪
保証
5年
工事費用
約9万円

同じ地域の施工事例

施工事例

摂津市|ベランダのウレタン防水工事の施工事例です

ベランダウレタン防水工事前
ベランダウレタン防水工事完了
工事内容
雨樋交換
防水工事
使用素材
通気緩衝シート、HCエコプルーフ
築年数
約30年
建坪
6.8㎡
保証
5年間
工事費用
約16万円
施工事例

摂津市|チョーキング現象・塗膜剥がれ・外壁塗装工事

外壁塗装前
外壁塗装
工事内容
その他塗装
使用素材
SK化研 セラミシリコン
築年数
20年
建坪
40坪
保証
5年
工事費用
約35万円
施工事例

摂津市|雨漏り・木造3階建て屋根カバー工事

スレート屋根
ガルテクト
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
アイジー工業 ガルテクト(ガルバリウム鋼板)
築年数
約20年
建坪
40坪
保証
7年
工事費用
約40万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

玄関壁雨染み

本日は以前からお世話になっています、吹田市のお客様の谷板金工事の模様をご紹介させて頂きます。

ガルバリウム鋼板屋根飛散

本日は築年数が10年未満と新しいお宅の風災被害の模様をご紹介させて頂きます。お客様からお電話を頂いた際に被害状況をヒアリングさせて頂いている際になぜ???築年数が6年くらいの板金屋根が・・・早速3階建ての屋根に上らせて頂き調査を開始しました...........

スレート差し替え

淀川区より棟板金交換工事のお問い合わせを頂きましたので紹介させていただきます。飛散した理由は、昨年の台風により棟板金とスレートが吹き飛ばされたことでした。

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41