震災時はリフォーム詐欺が横行します。


台風被害に便乗した詐欺にご注意を

台風で大きな被害が出た直後は、詐欺もしくは詐欺まがいの事案が多数発生します。

千葉県での詐欺被害もマスコミで報道されていますが、
2018年9月の大阪での台風以後に起きた詐欺事案についてご紹介いたします。

火災保険請求詐欺

f81fd2e4c52864042852c112ce927ae2-5-columns1-overlay
台風被害で火災保険を適用できる事をご存知でしょうか。

火災保険を適用すれば無料で屋根の葺き替えまで行う事が出来ます。
と声をかけて手数料を徴収する詐欺が横行しています。

パターンはいくつかありますが、
①瓦を割るなどお客様の被害状況を偽って保険会社を騙す詐欺
②火災保険請求手数料をだまし取って逃げる詐欺。
などが主な内容です。

火災保険の申請は、プロが行わなくても素人さんでも簡単にできます。
手数料を払う必要などありませんので、
そのような事を要求されたらきっぱりと断りましょう。

着手金詐欺

震災時は屋根工事会社がどこも行列が出来るような状態になります。

工事会社を手配したくても出来ない。
そんな不安に付け込むのが着手金詐欺です。


工事日を確定させるためには着手金が必要などと偽って、
着手金だけを受け取ってそのまま行方をくらますものです。

契約と同時に何か月も先の工事の為に着手金を請求する事は
通常の屋根工事会社では行いません。

足場設置時期が確定するなど、
確実に工事が行われるという保証がない段階での着手金支払いはやめましょう。

あまりにも高額な金額による契約

これは、詐欺といえるかどうかわかりませんが、
通常の標準化価格を明らかに上回るような価格で契約をせかす業者もあります。


例えば、100㎡程度の屋根葺き替え工事で500万円を超えるような金額で受注を取る会社も存在します。


確かに震災時は様々な費用が高騰し、通常よりも見積金額が高くなることはあり得ます。


震災時は、相見積もりを取ろうにも、
業者が足を運んでくれないというようなケースも多くありますので、
どうしても1社だけしか見積もりが取れない。
というようなケースも想定されます。


もし、見積金額に不安を感じたら、
信頼が置けそうな会社に電話をして聞いてみる事です。

大まかな㎡数と工事内容を伝えれば、
その見積もりが高額なのかどうかのジャッジをしてくれるでしょう。


あまりにも高いなと感じた際は、
慌てて契約せずに、日を改めてご連絡をするようにいたしましょう。

その日のうちに契約すると割引すると言ってくるような業者は基本的に怪しいので、
もしそのような言葉が出たなら尚更要注意です。

ブルーシート張り詐欺

無料でブルーシートを張りますと言われたのちに、
張るのは無料だけど高額な材料代を請求するという詐欺です。

ブルーシートは無料で張ってもらえるものではありません。

例えば10m×10mのブルーシートをホームセンターで購入しようと思うと、
それだけで1万円程度の費用が掛かります。



無料でやってくれる業者もありますが、
震災時など立て込んでくる際には無料で対応してくれるケースが少なくなってくるでしょう。


しかし、そのブルーシートを張る代金が、
15万円以上するようなケースもあるようです。


弊社では幾ら手間が掛かったとしても5万円以下で対応させていただきますし、
通常の養生の場合1万円~3万円で行っておりますので、
流石に15万円以上というのはあまりにも高額だという印象を受けてしまいます。

ブルーシートの材料費も含めた価格をきちんと提示してもらう事がとても重要だと思います。

火事場泥棒は許しません

大きな震災が起きた直後は、
各都道府県から多くの屋根業者が被災地に集まります。

その全てが悪徳業者ではありませんが、
通常、遠方の業者に依頼した場合の費用はどうしても高額になりがちです。

お客様がご納得してご契約をされたのであれば問題はありませんが、
後で後悔をしない為にも契約は慎重に行うようにしてください。


ひとの弱みにつけこんで、
人を騙すような行為は人間として最低です。

残念な事にリフォーム業界にはこのような行為に出るような会社も少ないながら存在します。

そういった業者に出会ってしまった場合は、
勇気を出して断りましょう。


他で頼むことにした。

といえばあっさり引き下がってくれるものです。



悪徳業者に大切な財産を奪われないようにくれぐれもご注意ください!

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

リッジウェイ葺き直し

1月に弊社は吹田市なのですが70kmほど離れた貝塚市から問合せがありました。「去年9月の台風で屋根一部が飛んでしまい近くの工事屋さんへ簡易補修してもらいました。その後いろんな工務店へ問合せしたのですが何処も診てくれないです。だいぶ遠くなりま...........

スレート屋根

高槻市のとある老舗旅館の屋根調査です。敷地の中の建物の屋根はたくさんありますが、今回工事の対象のなる屋根はスレート屋根です。スレート瓦が強風により一部が捲れてしまい、剥がれ落ちるいうスレート屋根では多い被害の一つです。スレートのベースとなる...........

庇板金

「庇屋根の板金重なり部分が外れていて雨漏りします。自分で応急処置しましたが上手くいかず養生しています。格好悪いので直して欲しい。」との事で早速調査に伺いました。庇屋根とは簡単に説明してしまうと”日よけ雨よけの単純な小さな窓上にある屋根”とな...........

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41