豊中市より瓦屋根葺き替え着工から竣工までをご紹介させて頂きます。


豊中市より屋根葺き替え工事の模様を着工から竣工までを
工程順にご紹介させて頂きます。


瓦捲り
既存の瓦を職人の手によって1枚ずつめくっていきます。

この時に下地の垂木部分に足をのせながらの慎重な作業となります。
胴縁で下地処理
めくり終えた瓦を撤去し下地に使用している土をすべて取り除き清掃し、不陸調整をし、下地準備終了です。 幅の広い板は構造用合板のジョイントにくる部分です!
構造用合板
軒先から構造用合板を釘で打ち込んでいきます。
構造用合板
張り終えた半端べニアを電動のこぎりでカットしていきます。
改質アスファルトルーフィング
肝心かなめの防水処理です。
使用している材料は改質アスファルトルーフィングとなります。

JFE鋼板立平
工事用で寸法加工して頂いたJFE鋼板様の立平を使用し 約600ピッチでビス止めしていくのでかなりの強度ですね!
棟板金下地貫板
屋根を葺き終え棟板金を取り付けるための下地処理ですが 笠を上げる為に貫板の下に胴縁をかましビス止めしています。
葺き込み防止板金
貫板の側面に吹き込み防止の役物を取付棟板金を取り付けるための下地完了です!
棟板金ジョイントコーキング処理
取り付けた棟板金のジョイントには裏側にもコーキングを打っていますが、防水と板金の切り口からのさび止めとなりますので打たせて頂きました。
コーキング処理
綺麗に完成
壁際雨仕舞
最後に壁際の雨仕舞の様子ですが、職人さんの手によって加工されていきます。

立平葺き完成
綺麗に葺きあがりました!
今回の工事期間は5日間でしたが、足場作業が2日ありますので実質屋根葺き替えは3日間でした。

これで雨漏りの心配もありませんので安心してお住まい頂けることだと思います。


この工事の現場ブログ

瓦捲り

2019/07/23/ 豊中市より瓦屋根葺き替え着工から竣工までをご紹介させて頂きます。

豊中市より屋根葺き替え工事の模様を着工から竣工までを工程順にご紹介させて頂きます。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

吹田市 O様 横暖ルーフへの屋根葺き替え工事

20190222_190222_0008
IMG_0255-1
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
横暖ルーフ
築年数
40年
建坪
65坪
保証
5年
工事費用
430万円
施工事例

西区瓦屋根からガルバリウム鋼板に葺き替えました!

施工前瓦屋根
ガルバリウム鋼板施工完了
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ガルバリウム鋼板JFE鋼板
築年数
30年前後
建坪
123平米
保証
7年
工事費用
約180万
施工事例

吹田市の下屋根葺き替え工事と外壁張替え工事を行いました。

葺き替え前の下屋根と張替え前の外壁
葺き替え後の下屋根と張替え後の外壁
工事内容
屋根葺き替え
その他の工事
使用素材
下屋根:立平(ガルバリウム鋼板) 外壁:ヨドプリント 
築年数
築60年
建坪
下屋根14㎡ 外壁12㎡
保証
工事費用
約30万円

同じ地域の施工事例

施工事例

豊中市|耐震・耐風抜群『防災棟』への積み替え工事の施工事例

防災棟(強力棟) 施工例
防災棟(強力棟) 施工例
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
防災棟 釉薬瓦(和形・淡路瓦) なんばん詰め
築年数
25年
建坪
約2m(棟部)
保証
5年
工事費用
12万円
施工事例

豊中市|スレート屋根からスーパーガルテクト(アイジー工業)に葺き替えました!

屋根葺き替え工事 スレート屋根
屋根葺き替え工事 スーパーガルテクト
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スーパーガルテクト(アイジー工業)
築年数
30年前後
建坪
21坪
保証
屋根葺き替え工事7年保証
工事費用
190万円
施工事例

豊中市 ベランダのポリカーボネート製波板屋根の張替え施工例です

劣化し破れて穴の開いたベランダ屋根
ベランダポリカ製波板屋根
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
1年間
工事費用
133,000円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

モニエル瓦

高槻市でモニエル瓦の屋根調査にお伺いしました。建物は築40年の木造3階建でした。屋根調査では実際にハシゴを現場に持っていき屋根に上がり調査します。屋根はモニエル瓦というセメント系屋根材で現在では製造されていない材料です。ひと昔前に流行り、最...........

雨染み箇所

本日は西成区の雨漏り調査にお邪魔しました。千葉県の屋根被害も尋常ではありませんが、大阪も昨年の台風被害がまだたくさん残っています。我々屋根屋としましては心苦しいばかりですが1日でも早く復興できるよう頑張ります!!本題に入りますが修理したのに...........

瓦撤去

本日は昨年の地震と台風による被害を受けた釉薬瓦からガルバリウム鋼板材を使用した屋根の葺き替えの模様をご紹介させて頂きます。瓦の歴史をさかのぼれば陶器瓦としては新しめの作品で、表面に釉薬と言います薬を焼く前に塗り表面をコーティングした瓦です。...........

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41