スレート屋根の調査をしました!黒ずんで見えているのは何??吹田市岸部中

【台風25号に関する注意のお知らせ 10/20更新】
大型で強い台風25号は10月7日未明、日本海で温帯低気圧へと変わりました。温帯低気圧になっても、台風に匹敵するくらいの暴風が吹くおそれがあります。これから温帯低気圧が近付く北日本では引き続き、暴風や高波に警戒してください。
 毎週のようにやってくる台風で屋根に被害が出ている方・被害を受けているかもしれない方もおられると思います。どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼらず、街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。
 現在、台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順番に対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。

スレート屋根
北面の屋根全体が汚れています。
スレート屋根
東面の屋根材のジョイント部分が黒くなっていますが大丈夫でしょうか?
スレート屋根の調査をしました。
まずカビに関しましては太陽があたる時間が少ない北面部分は仕方がない現象ですね!カビ、コケ、汚れを高圧洗浄機できれいに洗い飛ばし塗装工事をすことを提案したいですね!

あと屋根材に黒く線のように見えている汚れは、施工方法がいい証拠です。雨水は屋根材の上をつたっていくだけではなく下もつたっているのですね。防水紙の上を水が流れているわけですが屋根材に隙間がなければ水は流れづに溜まってしまいます。そのために必ずジョイント部分にはタスペーサーという材料を差し込み水と風の道を確保しているのですね。ジョイント部分が黒くなっているのは水が流れている証拠なのです。


業者に塗装を進められた際に「えんぎりはしてくれるの?」と「タスペーサーの見本を見せて!」と言ってみてください!!
たじろぐような業者ならば話は聞いても工事はお断りくださいね。