外構塗装垂水町ひび割れの処理方法は?


外構塗装
外構塗装のようすです。
塗装をする際に絶対にしてはいけないことがクラック(ヒビ割れ)処理です。ただ塗るだけならばプロでなくても大丈夫ですよね。

クラックの状態にもよります が、深い場合は割れ目をケレンしコーキング処理をしてからでないと、せっかくきれいに完成してもまた同じ場所から割れてきます。

塗料も弾性塗料がおすすめです。特徴を一言でいえば柔らかく伸びる塗料ですので安心できます。

外構塗装
きれいに仕上がってきています。
養生もきちんとしなければ道路を汚してしましますからね。因みに職人さんの作業ズボンは塗料で汚れていますが、これはプロの証です。