雨漏りの初期症状はどこから始まる?豊中市

【台風25号に関する注意のお知らせ 10/20更新】
大型で強い台風25号は10月7日未明、日本海で温帯低気圧へと変わりました。温帯低気圧になっても、台風に匹敵するくらいの暴風が吹くおそれがあります。これから温帯低気圧が近付く北日本では引き続き、暴風や高波に警戒してください。
 毎週のようにやってくる台風で屋根に被害が出ている方・被害を受けているかもしれない方もおられると思います。どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼらず、街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。
 現在、台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順番に対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。

P1090235-columns2
スレート屋根がずれています。白く見える部分は塗装のはがれです。
P1090245-columns2
スレート屋根が割れています。緑に見えるのはコケです。
雨漏り原因となる屋根の初期症状を紹介いたします。
雨風や地震の揺れなどにより屋根材がズレたり割れたりの症状はよくあることですが、大切なことはその症状をほったらかしにいないということです。
初期症状で発見すれば補修で済むケースがほとんどです。

ただし、屋根材の劣化は防水紙の劣化も疑われてきますのでご注意ください。

屋根は防水紙で守られているといっても過言ではありません!それくらい重要なのです。

屋根材の劣化が多い箇所を紹介します。
雨漏り調査で屋根材の劣化が一番多いのが谷の部分で、その次が軒先になります。
やはり水が集まる場所で棟から軒先に雨水は流れますので仕方ない現象です。


街の屋根やさん大阪では雨漏りなどの屋根点検も行っています。

雨漏りなど屋根トラブルでお悩みの方、

ご相談はお問い合わせページかお電話にてお気軽にお問い合わせください。

雨漏りなどの屋根点検についてはこちら