6月といえば・・・?梅雨の時期の雨漏り対策


雨漏り

もう6月に入り、明日明後日も雨予報となっています。

6月と言えば雨の多い梅雨の時期ですよね。

また7月~10月は台風が多い時期でもあります。

雨漏りしてくる前に、原因となる要素がないか

今のうちにチェックしておきましょう。

雨漏りは時間との勝負となります。

雨漏りが起きているということは、見えない場所で木材が劣化していたり

よくないことが起きています。

すぐにその原因を取り除き、人間の病気と同じで、早期発見、早期対処することが

長持ちする家へと繋がります。


□屋根瓦がズレている。または割れている。

□屋根から音がする。(棟板金がはずれかかっている。ネジが緩んでいる。)

□外壁にクラック(ヒビ)がある。

□雨樋に葉っぱなどのゴミがたまっている。

□窓枠やサッシのコーキングが割れている(劣化している)。

□室内がカビ臭い。

□天井や内壁にシミやカビがある。


ひとつでも心当たりがある場合は、一度専門の業者への点検をお願いしましょう。

そして、雨漏りに繋がる場合は雨漏りしてしまう前にすぐに対処することをおすすめします。

雨漏りして、他の場所を傷めてしまうと、更に補修費用がかかってしまいます。

二次被害を起こす前に、家のチェックを行い、対処して、

梅雨の時期を乗り越えましょう。

雨漏り

街の屋根やさん大阪では雨漏りなどの屋根点検も行っています。

雨漏りなど屋根トラブルでお悩みの方、

ご相談はお問い合わせページかお電話にてお気軽にお問い合わせください。

雨漏りなどの屋根点検についてはこちら

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41