オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

居室雨漏りで屋根裏の調査。守口市


texts
守口市で雨漏り調査をしました。

居室の天井入隅にしっかりとわかる雨染みがあり、

どこから雨が浸入しているのか、調査をします。

屋根裏を調査し雨漏りした居室天井裏に雨漏りの確認ができました。
columns
IMG_6637
天井の入隅に雨染みが確認できました。
最近の雨染みというよりは少し前からあるような様子でした。
雨漏りの原因を特定させるには当たり前ですが、まず直上を疑います。
この上は天井裏になっておりその上には屋根があります。
屋根はもちろん上りますが、屋根裏のにも入ります。
IMG_6639
屋根裏は家々によって広さが異なり、人が入れないほどの屋根裏もたくさんあります。
今回の屋根裏も一般的には入れない屋根裏には当たると思いますが、街の屋根やさんでは他業者が諦めてしまうような入れないような屋根裏でも入ってしまいます。
columns
IMG_6640
屋根裏で気をつけないといけないことが、人が乗っても大丈夫な梁や根太なのかを確認しながら進んで行きます。
絶対に乗ってはいけないのが天井板を踏まないことです。
天井板は強度がなく、人が乗ると間違いなく抜けてしまいます。


IMG_6669
梁や柱、棟木などの躯体はしっかりしています。
躯体は重たい屋根を支えています。
昔の瓦屋根は瓦や葺き土という現在とは異なり
かなり屋根の重量があります。
建物が古くなると躯体も古くなり劣化していれば重たい屋根では
負担も大きくなります。
columns
IMG_6650
屋根裏を進むと問題の居室の雨漏りの天井裏に着きました。
屋根裏に雨漏りの跡がしっかり確認できました。
他業者にも調査は来てもらっていたようですが、屋根裏は見れないとどの業者も見なかったらしいです。

IMG_6653
雨漏りは屋根で起こっており、ここの上には屋根があり屋根に何らかの雨漏りに繋がる原因があることがわかりました。
この後に屋根に上って屋根調査をしましたが、和瓦が割れており
割れた箇所から雨が浸入したと考えられます。
雨漏りは棟から雨が入ることも多く、居室での雨漏りをルートを辿ることが大切です。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

大棟の様子

※2021年1月15日 記事更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。吹田市で雨漏りにお困りですか?雨漏り修理のお見積りなら弊社におまかせください。プロが無料でトラブル原因を徹底調査し、最適な施工内容をご提案いたします。 関連ページ 「...........

葺き替え工事により雨漏りが解消した屋根

2021年1月12日 記事公開こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。今回の現場ブログでは、吹田市でおこなった屋根の葺き替え工事をご紹介します!きっかけは雨漏り。今後も長く住み続けるご自宅です。雨漏りを解決させ新しく強い屋根へリフォームい...........

ガルテクト

※2021年1月12日 記事更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。摂津市で屋根カバー工法をお考えですか?今回の現場ブログでは、弊社が摂津市でおこなったカバー工法による屋根リフォーム事例をご紹介します!また、後半では「摂津市 屋根カバ...........

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41