オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

雨漏り調査!雨漏りの原因は特定できたのか?東淀川区


texts
先日から調査させていただきている東淀川区の居室のカビの原因が特定できました。

その前に・・・
施工元はやはり湿気が原因だと言っていたみたいですが・・・

オーナー様のお話では施工元の方が屋根にのぼり1,5リットルのペットボトル分の水を怪しい箇所にかけ散水試験をされたそうです!

答えはやはり湿気が原因とのことでした。

オーナー様はとても不安な表情で僕に説明してくれました。

しかもここまでの調査はお金がかかりますので、もう一本散水試験をするなら追加料金がかかると言われたそうです。

僕は聞いてびっくりしました。点検終了まじかに有料告知!

マックスリフォームでは、調査、見積もりは無料です。



columns
IMG_5602
天井から壁にかけてもカビがまわっていました。






IMG_5604
湿気だけでここまではなりません!

論より証拠!







columns
IMG_2702
梯子をかけ屋根に登らせていただきました!

散水試験開始!!
IMG_5613
まずは雨仕舞の板金付近から開始することにしました!

散水試験は雨漏り箇所の下から上に調査するのが基本です!
columns
IMG_5615
居室の腐食箇所の真上に15分位かけてみました!

その後棟板金、スレート全体に散水しました。
IMG_5616
開始から10分くらいしたころに、

中から「出ました」と声が聞こえてきました。
columns
IMG_5658
キノコの表面に水滴が確認できました!


IMG_5656
他の箇所からも水滴が確認できました!
texts
結論から言いますと雨漏りによる浸水と湿気が木部を腐食させている原因でした。

キノコの大きさや黒カビの状態を見てもこの1,2年で育ったとは考えられません。

雨漏りに関しては風向きや雨の強さによって浸入していると感がられるのですが、

なぜここまで発見できる症状が天井に雨染みとして出なかったのかは、

一、大量の雨水が浸入していたわけではない。
一、天井裏の断熱材(スタイロフォーム)が隙間なく敷かれていたので天井まで雨水が流れなかった。

他にも考えられますが、これ以上の原因追求よりも、
早く安心して生活できるように工事の提案をさせていただくことにします。

工事としては内外装の大工工事と屋根の葺き替え工事になります。

後日調査報告書とお見積もりをお持ちさせていただくことにしました。




この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

担当者が丁寧にヒアリング中

※2020年11月27日 公開こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。大阪府茨木市で雨漏り修理業者をお探しですか?今回は、弊社が茨木市で実際におこなった雨漏り修理をご紹介します! 関連ページ 「料金の目安を知りたい!屋根修理・リフォームの...........

雨漏り箇所

※2020年11月27日 更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。「吹田市で評判のいい雨漏り修理業者ってどこだろう?」「地域密着型で口コミで評判の雨漏り修理業者を探している」「土地勘が無くてどの業者が評判がいいのかわからない」吹田市で...........

瓦屋根

※2020年11月27日 公開こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。箕面市で瓦屋根の修理をお考えですか?今回は弊社が箕面市でおこなった無料屋根点検の模様を公開します!「瓦がズレている」「瓦が落下しそうで怖い」「葺き替えが必要と言われたけ...........

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41