オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

大阪市北区 無料点検|屋根工事が必要な瓦屋根の状態とは?


texts
こんにちは!街の屋根やさん吹田店です。

今回は大阪市北区の街中にある青い瓦屋根のお家で無料屋根調査をさせていただきました。

調査したところ、屋根工事(補修)をおこなうべき箇所が数ヶ所みつかりました。

今回は、こちらのご邸宅にておこなった「無料屋根調査」と「必要となる屋根工事」についてご紹介いたします。

 関連ページ 



headlinesheadline

大阪市北区にて無料屋根調査をおこないました

texts
それでは、大阪市北区にておこなった無料屋根調査の模様についてお写真とともにくわしくご紹介いたします。
columns
IMG_1367-2
こちらが、大阪市北区のお客様のご邸宅です。

真っ青な瓦が葺かれた屋根です。

屋根工事を検討すべき箇所がいくつか確認されましたのでご紹介いたします。


headlinesstrapline

大阪市北区にて屋根調査 屋根工事を検討すべき箇所①「瓦の歪み」

columns
IMG_1383-1
実際目視でチェックさせていただくと歪みなども見られました。


headlinesstrapline

大阪市北区にて屋根調査 屋根工事を検討すべき箇所➁「瓦の欠け」

columns
IMG_1373-1
こちらの現場は鮮やかな青い屋根瓦の建物だったのですが、だからこそ汚れや欠けなどの不具合が目立ちやすいように思われます。


columns
IMG_1488-1
こちらは屋根と外壁の立ち上がり箇所です。

どうしてこのようになったのか分からないのですが、瓦が大きく欠けています。

この割れた瓦部分の下地が丸見えになっていました。

雨水は間違いなくここからも浸入しているでしょう。



headlinesstrapline

大阪市北区にて屋根調査 屋根工事を検討すべき箇所③「漆喰の劣化」

simple
IMG_1390-1
のし瓦の下には漆喰が詰めてあります。

状態のよい漆喰ですと、真っ白に輝いているのですが、劣化が進むと黒ずんでしまったり、欠けが見られたり、ひどいとゴッソリと無くなっていたりすることもあります。

これはもちろん、雨風など風化によるものもありますし、鳥がつついて漆喰が剥がれるなんてこともありえます。


simple
IMG_1389
漆喰は劣化するものですので、定期的なメンテナンスが必要となります。

漆喰が剥がれたり無くなったりすることによって、屋根瓦にズレが生じたりそこから隙間ができ雨水が浸入そ居室への雨漏りトラブルへと発展する可能性があります。

また、屋根自体の美観も損ないます。

真っ白な漆喰を詰め直して屋根をキレイに健康にしてあげましょう。


headlinesstrapline

大阪市北区にて屋根調査 屋根工事を検討すべき箇所④「瓦の浮き・割れ」

columns
IMG_1465
瓦の浮きや欠けが見られます。

その浮いた部分に暫定のコーキング剤が詰められているのが分かります。

このような処置があちこちに見られました。


IMG_1408-2
瓦の浮きと歪み。

欠けや割れも生じ、瓦の塗膜が剥がれ下地の色が見えてしまっています。


columns
IMG_1412-1
本来の瓦が劣化によりダメになってしまったからでしょうか、代替として全く色目や素材の違う瓦が貼られていました。


IMG_1426-1
屋根と壁の接合部分にあたる、立ち上がりの箇所です。

雨水が侵入してしまったのか黒ずみが生じポロポロともろく剥がれているようです。


headlinesstrapline

大阪市北区にて屋根調査 屋根工事を検討すべき箇所⑤「板金の不具合」

columns
IMG_1490
こちらは立ち上がり部分。

以前の修理のあとなのか、板金を応急処置的に継当てており、カバーしきれていない箇所がポッカリと穴が空いてしまっているような状態でした。


headlinesheadline

大阪市北区にて無料屋根調査 結果

texts
屋根調査の結果、以上のような「屋根工事を検討するべき箇所」が5つ確認されました。

ところどころに隙間があり、そこから雨水が浸入している可能性が大いにあります。

その雨水が屋根裏にまわり室内に入ってしまう前に、早急な屋根工事(補修工事)が必要といえます。


headlinesheadline

大阪市北区で屋根工事をお考えなら「街の屋根やさん吹田店」へ

columns
032c8bdd88577afe93d6471667752ae5
屋根は、お客様から見えない・見にくい・見ることが困難な場所です。

「本当にちゃんと工事してくれてるかな…?」

「必要のない屋根工事を強要されたりしないだろうか…?」

ご自宅の屋根に何らかのトラブルが起きた場合、屋根点検・修理業者を探すことになります。

そのようなとき、上記のようなご不安を抱かれる方が多いのではないでしょうか?

「街の屋根やさん吹田店」では、屋根点検時・屋根工事前・屋根工事中・屋根工事後も安心してお過ごしいただけるよう5つの取り組みをおこなっております。

大阪市北区で屋根に関するトラブル(棟板金の飛散・雨漏り・サッシまわりの雨漏れ・壁紙の雨染みなど)にお悩みでしたら、ぜひ私ども「街の屋根屋さん吹田店」の無料屋根点検&お見積りをご利用ください。

強引な勧誘や不要な屋根工事は一切おこなっておりません。

私どもは、お客様に「ありがとう」と言っていただける会社であることを何よりも一番に目指しています。

もちろん、相談・お見積りまででも構いません!

分からないことやご不安なことがございましたら何でもお気軽にご相談くださいね。

 関連ページ 




同じ工事を行った施工事例

施工事例

箕面市|漆喰詰め直しと谷板金交換工事の施工事例です

劣化した谷板金
差し替え補修した谷板金
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
ガルバリウム鋼板、漆喰
築年数
約30年
建坪
谷板金:5.1m 漆喰:40m
保証
1年間
工事費用
550,000円
施工事例

屋根材のめくれが発生したアスファルトシングル葺きマンションの修理工事

アスファルトシングル補修工事
DSC_0122-1
工事内容
屋根補修工事
使用素材
シリコンシーラント
築年数
築30年
建坪
保証
工事費用
7万円
施工事例

豊中市 ベランダのポリカーボネート製波板屋根の張替え施工例です

劣化し破れて穴の開いたベランダ屋根
ベランダポリカ製波板屋根
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
1年間
工事費用
133,000円

同じ地域の施工事例

施工事例

大阪市北区 屋根の部分葺き直しと棟の取り直しをおこないます

棟取り直し
棟取り直し
工事内容
屋根葺き直し
棟瓦取り直し
使用素材
なんばん
築年数
約30年
建坪
30坪
保証
5年
工事費用
約65万円
施工事例

北区。笠木板金工事の施工事例ご紹介します。

笠木板金工事前
笠木カバー工事
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
27年
建坪
30坪
保証
3年
工事費用
約5万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨漏り原因となった瓦の割れ

※2020年8月31日更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。吹田市で雨漏り修繕費用でお悩みのお声をたくさんお聞きします。本日は街の屋根屋さん大阪吹田店の杉本が惜しみなく雨漏り修繕費用についてご紹介させていただきます!雨漏りの原因は様...........

雨染み

※2020年9月2日更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。今回の街の屋根やさん大阪吹田店・現場ブログでは、吹田市でおこなった2つの雨漏り修理をご紹介いたします。1つ目の事例は瓦屋根からの雨漏りです。そして、2つ目の事例は意外と多い外...........

はしご

本日は三島郡島本町より昨年の台風24号でめくれ上がった板金屋根の補修を週末に接近している台風19号までに直してほしいとのご依頼でした。雨が多少振っていましたが屋根に上り調査させて頂きました。

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41