オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

東淀川区 葺き替え工事、屋根材の施工から雨仕舞まで。


texts
こんにちは!街の屋根やさん 松本和也です!

本日の現場ブログは、

大阪市東淀川区 屋根の葺き替え工事をご契約いただいたお客様の新しい屋根材の取付工事の様子です!
こちらでは、大屋根は立平葺き、
玄関上の急こう配の庇部はアスファルトシングル葺き

となっています!

本日の工程は、
屋根材、役物の取付~雨仕舞までを仕上げ、
屋根工事を完成させる工程です!

それでは、工事の様子を見ていきましょう!
columns
IMG_6109
前回は防水シートを施工するところまで、完了しておりますので、

本日は役物の取付から工事が始まります!
columns
IMG_6175-1
まずは、カラクサ水切りという軒先用の板金を取り付けます!
IMG_6170
防水シートの下に取り付けないといけません。
万が一屋根材の中に雨水が入った場合、
防水シートの上を流れてきた水を
受け止め、樋に落とさないといけないからです!
columns
IMG_6195
ケラバ(屋根の横の面)にも
同じような水切りを取り付けます。

ケラバには水切りをつける前に、
鼻隠しという板金を取り付けます!

立平を施工するために、モルタルを削っているので、
外からその部位が見えないよう、板金を巻き込んで、
見えないよう化粧をします!
IMG_6196-1
そして、その水切りたちに、
立平をつかみこんで、風や、めくれに強い屋根を作ります!
columns
IMG_6184-1
立平は、棟から軒先まで
一枚の板金なので、雨の侵入経路が少なく
大変丈夫な屋根材です!

立平の棟側を写真のように立ち上げます!
IMG_6209-1
そして立平を端から片側だけ
600ピッチでビス留していきます!


IMG_6210
もう片方は立平同士が
ジョイントになっているので

踏んではめ込みます!

columns
IMG_6331
軒先もケラバ同様、先に取り付けておいた水切りに立平をつかみこみ、
立平同士のジョイントをキャップでふさぎビス打ちします!
columns
IMG_6190
板金を加工している様子です!
立平は、工場で加工して
持ってくるのですが、
細かい場所は、職人の現場での
仕事となります!

寸法を取り、墨打ちをし、板金ばさみで
チョキチョキと加工して、
IMG_6426
この複雑な形にピッタリと合わせます。
パラペットの取り合いに合わせて
加工をしていたのですね!

壁際の部分は、板金を立ち上げておき、
IMG_6469
笠木の下に板金加工した板金を差し込み、
先ほどの立上り共に封じ込めます!

上と下の被せにより、
雨の吹き込みを防ぎます!
columns
IMG_6438
そして、新しく棟の下地となる貫板を取り付けます。
その貫板に、
IMG_6199
エプロンという板金を取り付けます!
columns
IMG_6435
取り付けるとこんな感じです!

ここもパラペットと同様に、立平の立ち上げと、
エプロンの水切りで、
雨が吹き込むのを防ぐのです!
columns
IMG_6457
そして、その上に棟板金を被せて、

横からビスで留めつけます。

棟板金のジョイント部は、コーキングを打ち、
隙間をふさいでおきます!
columns
IMG_6450
隣家の瓦屋根との取り合いの部分は、

現場で職人が加工をして、
板金を作ります!

IMG_6414
上から見るとこのように瓦にかぶさって、雨水の浸入を防ぎます!
columns
IMG_6411
瓦取り合い板金の中は、このようになっており、
あらかじめ木で土台を作り、下地を作っておきます、
そこに、加工した板金を止めつけ、
隣の瓦半分ほど迄巻き込み、瓦の溝に雨水を落とすようになっています!
columns
IMG_6460
夕方ごろ無事葺き替え工事が完成いたしました!

夕日に照らされた立平の屋根が、
とても美しいです。


columns
IMG_6468-1
とてもきれいに仕上がりました!

大屋根はこれで完成です!
columns
IMG_6122-1
玄関の垂れ壁の庇も取り掛かります!

columns
IMG_6308-1
軒先に専用の板金を取り付けます!
ここもモルタルを削っているために、
そこを隠して見えなくします!
IMG_6287
ケラバにも板金を取付ます!

その板金に差し込むようにして、あすがるとシングルを葺き始めます!
columns
IMG_6343-1
下から順に葺いていき
見えている場所のおよそ半分の
重ね代を設けシングル専用釘で
アスファルトシングル一枚当たり、4点で
留めつけていきます!

柔らかいシート状の屋根材ですので、
既存の瓦より、軽く、安心です!

IMG_6345
壁際には、あらかじめ木を打っておき、
その木に、壁際の板金を止めつけます!
IMG_6405-1
板金を留めつけたら、
既存のモルタルと、板金の隙間を
コーキングでふさぎ、

雨仕舞をします!
columns
IMG_6455
アスファルトシングル葺きの完成です!

この場所は、玄関上で目につく場所の為、
無機質な板金屋根よりも、
温かみのあるこの屋根材を提案させていただきました!

意匠性も大切と考え、お客様にも満足してもらえました!


texts
お客様に屋根が完成したことを報告した際、

ついつい話し込んでしまって、
1時間ほどお邪魔をしてしまいました。

毎回、とても勉強になるお話を聞かせていただいて、
とてもためになります!

次は、火曜日の足場の解体の際、
またお邪魔させていただきます!

工事を行ったお客様の声

お客様の声初回訪問時

6b0e7e129cb1b53b974ccdff0342e907
屋根工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?
屋根の修理かふきかえのどちらが実際に必要なのか? またその費用はいくらで妥当な価格なのか。
屋根工事会社をどのように探しましたか?
ネットで検索
街の屋根やさんを知りすぐにお問合せ頂けましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?
ネット内で写真で詳しい修理の流れが説明してあったのですぐに連絡した。
何が決め手となり街の屋根やさんにお問い合わせ頂きましたか?
実際に屋根に上がっていただき状況を写真で丁寧に説明してもらって安心した。
実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたか?
とても誠実で良心的に説明していただき全面的にお任せしようと思いました。

お客様の声完工後

Qご自宅の工事を依頼する会社にはどんなことを期待されていましたか?
A
Q街の屋根やさんにご依頼いただく際にどのような点を比較・検討されましたか?
A
Q初回訪問後すぐに工事を依頼されましたか?もし依頼しなかったとしたらどんな点が不安でしたか?
A
Q数ある会社の中から街の屋根やさんに工事をご依頼いただいた決め手は何ですか?
A
Q工事が終わってみていかがですか?忌憚のないご意見を頂戴出来ましたら幸いです。
A

この工事の現場ブログ

集水器のつまり

2017/03/09/ 東淀川区 現場調査に伺ったお客様邸で樋の清掃、屋根の点検を行いました。

こんばんは!街の屋根やさん、松本です!今日の現場ブログは、東淀川区に現場調査に行った様子をお伝えします!雨樋のあふれと、屋根の点検をお問い合わせいただきましたので、現場の屋根に上り現状を点検してきました!

ガルバリウム鋼板施工完了

2017/03/29/ 東淀川区 屋根葺き替え工事が完了!足場を解体いたします

※2020年7月15日更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。先日、大阪府東淀川区で「屋根の葺き替え工事」が完了いたしました。元々は昔ながらの瓦屋根であったこちらのご邸宅。そこから、軽くて丈夫なガルバリウム鋼板の屋根へ葺き替えリフォー...........

屋根の現状

2017/03/22/ 東淀川区 屋根工事着工の様子です。立平葺きへの葺き替え工事です!

こんばんは!街の屋根やさん 松本和也です!本日の現場ブログは、大阪市東淀川区で屋根の葺き替え工事をご契約いただいた現場での屋根工事着工の様子をお伝えいたします!屋根工事の初日は、瓦の捲り→葺き土の撤去→屋根の下地の新設→防水シート敷き込み順...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

箕面市 G様邸屋根葺き替え工事 瓦屋根→カラーベスト(コロニアルクァッド)

IMG_2739
IMG_7597-1
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
コロニアルクワッド(kmew)
築年数
築40年
建坪
50坪
保証
7年
工事費用
250万(足場含む)
施工事例

吹田市 O様 横暖ルーフへの屋根葺き替え工事

20190222_190222_0008
IMG_0255-1
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
横暖ルーフ
築年数
40年
建坪
65坪
保証
5年
工事費用
430万円
施工事例

西区瓦屋根からガルバリウム鋼板に葺き替えました!

施工前瓦屋根
ガルバリウム鋼板施工完了
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ガルバリウム鋼板JFE鋼板
築年数
30年前後
建坪
123平米
保証
7年
工事費用
約180万

同じ地域の施工事例

施工事例

東淀川区 屋上防水!防水工事で陸屋根からの雨漏りをとめます

屋上塩ビ防水
屋上塩ビ防水
工事内容
防水工事
使用素材
田島ルーフィング塩ビシート
築年数
30年
建坪
220㎡
保証
7年
工事費用
270万
施工事例

東淀川区の強風で飛び散った棟瓦を『棟積み替え工事』で修理します。

崩れ始めている熨斗瓦
強化棟(防災棟)の施工完了
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
防災棟(下地なんばん)
築年数
築30年
建坪
約9m(棟部)
保証
5年保証
工事費用
約35万円
施工事例

東淀川区 防水リフォーム!雨漏りがきっかけの屋上防水工事

防水工事
防水工事
工事内容
防水工事
使用素材
ビュートップ2.0(田島ルーフィング)
築年数
約30年
建坪
40坪
保証
7年
工事費用
約30万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

折半屋根

豊中市で屋根の新設工事を着工しました。マンションの改修工事の中、部分的に屋根を新設するということで依頼を受けました。雨樋取付工事も今後にあるので竣工ではないのですが、今回は折半屋根を葺かせていただきました。施工の一部をご紹介します。

葺き替え工事

高槻市で葺き替え工事が着工しました。入母屋の瓦屋根、240㎡の葺き替え工事です。葺き替え工事をすることになった原因は大規模な建物のリノベーションです。屋根では瓦屋根からスレート瓦への葺き替え工事です。屋根工事では約1か月ほどの工期がかかり、...........

スレート屋根

そもそもスレート屋根とはどんな屋根なのでしょうか?よくお問い合わせでもコロニアル?カラーベスト?スレート?などと呼び名にばらつきがあるのですが全て平型スレートセメント瓦の事です!コロニアルクアッドとはケイミュー製品の称号です。屋根屋さんであ...........

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41