オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

門真市。大屋根で瓦が凍てて割れ、瓦に隙間があり雨漏り。


texts
街の屋根やさんではこの時期から問合せが一層多くなります。

それは梅雨シーズンの到来なのです。

雨の被害により雨漏りの問合せが多くなります。

いきなり漏ってきたというよりは以前から気になっていて、

本格的に考える必要が出てきたという内容がたくさんあります。

雨漏りは勝手に止まることはありません。

むしろ放っておくとどんどんひどくなり、工事も大がかりな工事になる可能性が出てきます。

今回は門真市から問合せをご紹介します。

雨漏りの問合せで、以前から天井に雨染みがあるのは分ってましたが、雨が降ると

屋根裏でポツポツと下に落ちる音が聞こえるということでした。

寝ている時と言われていたので、かなり不安だったことでしょう。

問合せを頂き、現場調査開始です。








columns
IMG_5941
家に上がらせて頂くと2階に案内され雨染みの確認ができました。見た感じ最近の雨染みというより、少し昔からあるような雨染みでした。この場所から考えると、屋根がもちろん一番疑わしいことが分かりました。屋根の上を調査する必要があります。
IMG_5942
家の前に3連のハシゴを架け大屋根に上ります。
屋根に上ったのは午後一番ですが、この日は午前中に雨が降っていたので、屋根に上るのも十分に注意しなければなりません。

columns
IMG_5974-1
大屋根に上りました。
屋根は陶器瓦のJ形でした。
釉薬瓦なのでかなり雨の後に上る際はかなり滑りやすい
瓦の1つです。無理はできませんが、この程度なら大丈夫と判断し
奥に進んで行きました。
IMG_5986
太陽熱温水パネルが設置されていました。
屋根は左右の切妻で大棟は3段のし瓦で棟には雑草が生えていました。
かなり成長している様子です。

columns
IMG_5952-1
ちょうどこの下の部屋で雨漏りしています。
雨漏りの原因はそれほど難しくなさそうです。
まず棟から大量に水が浸入していることが考えられます。
棟の下地は土です。下地の土に水が入っていて雑草が育っています。雨水が浸入していることが言えます。
IMG_5981
棟まわりがビショビショです。
雨漏りの原因は棟からの雨水の浸入が以外と多いのが事実です。
columns
IMG_6010
瓦が凍てて割れています。
これは瓦の中の水分が冬に凍ってしまい。
膨張して瓦が割れてしまう現象です。
瓦の製造する上で焼きの温度にも関係しています。
IMG_5965-1
瓦が凍てて瓦と瓦に隙間が見えます。
この隙間は雨水が浸入してしまう隙間です。
雨音はこのちょうど下の部屋ですのでおそらく
雨漏りの大きな原因はここにあるでしょう。
columns
IMG_5967
瓦が凍てて割れている箇所は大きく分けると2箇所でした。
1枚の瓦が凍てると今後また違う瓦が割れてくる可能性が
高くなります。

IMG_5964-1
瓦を捲らせていただきました。
瓦の下地には下葺き材が見えます。
乾いていましたが、間違いなく雨水が浸入しているのが
確認できました。

texts
今回の雨漏り調査では大屋根に問題がありました。

瓦の状態や今後も住み続けるということから、部分補修では今は良くても

また雨漏りする箇所が出てくる可能性も考えて葺き替え工事を提案させて

頂きました。軽くて丈夫なガルバリウム鋼板で屋根を葺く見積もりをさせて頂きます。

梅雨前なので、でできるだけ早く工事を着工できるように工程を組みたいと思います。

この工事の現場ブログ

足場架け工事

2017/05/23/ 門真市。葺き替え工事前に足場架けと太陽熱温水器撤去。

門真市で屋根葺き替え工事の現場が着工しました。天気は快晴です。最近、ここ2.3日は最高気温なんと30℃近くにもなります。真夏でもないのに真夏のような暑さです。しかし現場は今日も一日、汗をかき頑張っています。この時期は雨も多くなり、雨漏りの問...........

IMG_5941

2017/05/16/ 門真市。大屋根で瓦が凍てて割れ、瓦に隙間があり雨漏り。

街の屋根やさんではこの時期から問合せが一層多くなります。それは梅雨シーズンの到来なのです。雨の被害により雨漏りの問合せが多くなります。いきなり漏ってきたというよりは以前から気になっていて、本格的に考える必要が出てきたという内容がたくさんあり...........

立平葺き

2017/05/29/ 門真市で立平で屋根の葺き替え工事完了です。

門真市の葺き替え工事の現場が竣工しましたので、完成後の屋根を少しだけご紹介します。屋根材はJFE鋼板株式会社の立平です。色は艶なしのギングロを使用しました。立平は雨仕舞も他の屋根材より雨漏りに強い葺き方と言えます。費用も他の屋根材に比べて安...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

箕面市 G様邸屋根葺き替え工事 瓦屋根→カラーベスト(コロニアルクァッド)

IMG_2739
IMG_7597-1
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
コロニアルクワッド(kmew)
築年数
築40年
建坪
50坪
保証
7年
工事費用
250万(足場含む)
施工事例

吹田市 O様 横暖ルーフへの屋根葺き替え工事

20190222_190222_0008
IMG_0255-1
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
横暖ルーフ
築年数
40年
建坪
65坪
保証
5年
工事費用
430万円
施工事例

西区瓦屋根からガルバリウム鋼板に葺き替えました!

施工前瓦屋根
ガルバリウム鋼板施工完了
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ガルバリウム鋼板JFE鋼板
築年数
30年前後
建坪
123平米
保証
7年
工事費用
約180万

同じ地域の施工事例

施工事例

門真市 屋根工事|瓦屋根をガルバリウム鋼板へ葺き替え

IMG_5959
IMG_2370-1
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
立平 JFE鋼板株式会社 極みMAX
築年数
約20年
建坪
約20坪
保証
屋根葺き替え工事 立平葺き 7年
工事費用
約90万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

折半屋根

豊中市で屋根の新設工事を着工しました。マンションの改修工事の中、部分的に屋根を新設するということで依頼を受けました。雨樋取付工事も今後にあるので竣工ではないのですが、今回は折半屋根を葺かせていただきました。施工の一部をご紹介します。

葺き替え工事

高槻市で葺き替え工事が着工しました。入母屋の瓦屋根、240㎡の葺き替え工事です。葺き替え工事をすることになった原因は大規模な建物のリノベーションです。屋根では瓦屋根からスレート瓦への葺き替え工事です。屋根工事では約1か月ほどの工期がかかり、...........

スレート屋根

そもそもスレート屋根とはどんな屋根なのでしょうか?よくお問い合わせでもコロニアル?カラーベスト?スレート?などと呼び名にばらつきがあるのですが全て平型スレートセメント瓦の事です!コロニアルクアッドとはケイミュー製品の称号です。屋根屋さんであ...........

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41