オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

門真市 瓦差し替えで屋根のトラブルを未然に防ぎます!


※2021年3月17日 記事更新

こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。

門真市で瓦屋根に関するトラブルにお困りですか?

今回は、弊社が門真市でおこなった「瓦差し替え修理事例」と「無料の瓦屋根調査」をご紹介します。

瓦屋根のプロが無料で原因究明し、最適な修理方法を導き出します!

門真市 瓦差し替え【ビフォーアフター】

まずは、弊社が門真市でおこなった瓦差し替えのビフォーアフターからご覧ください。
before1
差し替え前の割れた瓦
台風による被害を受け割れた瓦です。

このままでは下地まで雨水が浸入し雨漏りへ発展する可能性もあります。

早目の修理が望まれます。
horizontal
after1
差し替え後の瓦
瓦一枚のみの差し替えで起こりうるトラブルを未然に防げました!

しかも、既存の瓦とうまく馴染んでとても綺麗に仕上がっていますね。

早目の対処がトラブルを未然に防ぐコツです!

門真市 瓦差し替えで屋根のトラブルを未然に防ぎます!

それでは、弊社が門真市でおこなった瓦差し替えの施工模様です。

門真市 瓦差し替えstep1「無料調査」

お客様にご挨拶中
まずは、無料で門真市へ駆けつけます。無料調査で屋根の現状を把握します。

「瓦の差し替えで復旧可能であるか?」

現状を正確に把握した上で最適な修理方法を導き出します。

 関連ページ 

割れた瓦は撤去
こちらが台風で被害を受けた瓦です。ぱっかりと四方八方に亀裂が入っています。

下葺き材としてルーフィングシート(防水シート)が敷いてある場合、「瓦一枚が割れたからといってすぐに雨漏りする」というわけではありません。

ただ、雨水が屋根下に入り込むことで、ルーフィング自体の劣化を早める可能性も高くなります。

他の建材への影響を考えると、やはり、早目の対処が望ましいです。

門真市 瓦差し替えstep2「応急処置」

応急処置がなされた瓦屋根の一部
現状確認後、通常であれば雨漏りを防ぐため、そのまま応急処置させていただいております。

今回はお客様ご自身で事前に養生されていました。

現状確認後、雨漏りしないよう再度テープを貼りつけています。

 関連ページ 

門真市 瓦差し替えstep3「破損した瓦の撤去」

割れた瓦を撤去
破損している瓦をとり除きます。

これだけ厚みがあり断面も破損によって鋭利になっている瓦が飛散・落下しては危険ですね。

二次被害を防ぐためにも早めの差し替えで屋根を復旧します。

門真市 瓦差し替えstep4「差し替え用瓦の搬入」

差し替え用の新しい瓦
既存の瓦と色味、形状の近い瓦を取り寄せました。さっそく搬入します。

門真市 瓦差し替えstep5「瓦の差し替え」

地瓦コーキング
抜けていた箇所に新しい瓦を設置します。

固定力を高めるため、シーリング材でラバーロックを施しました。

 関連ページ 

門真市 瓦差し替えstep6「完了」

瓦差し替えが完了した屋根面
既存の瓦となるべく同じ色味で形状の瓦を取り寄せ差し替えています。

一見、どこが割れていたのがわかりませんね。

ちょっとした屋根トラブル、瓦一枚の破損であったとしても、大きな屋根トラブルに発展する可能性があります。

「瓦一枚だけだし、業者を呼ぶのは気が引けるな…」

そんなことはございません!

どうかお気軽に瓦一枚からでも弊社へご相談下さいね。

 関連ページ 

門真市 無料調査で瓦屋根に最適な対処方法をご提案します

次に、弊社が門真市でおこなった無料屋根調査の模様をご紹介します。

お問い合わせのきっかけは、「屋根裏から聞こえる雨音」

以前から天井に雨染みがあるのは把握していたとのことです。さらに、最近では、「雨が降ると屋根裏でポツポツと下に落ちる音が聞こえる…」ということでした。

寝ている時と言われていたので、かなり不安だったことでしょう。

さっそく、門真市へ駆けつけ無料調査をいたします!

門真市 無料瓦調査step1「雨漏り箇所の確認」

IMG_5941-columns1
室内に上がらせて頂くと2階に案内され、室内の天井に雨染みが確認できました。

見た感じ最近の雨染みというより、少し昔からあるような雨染みです。

この場所から考えると、屋根がもちろん一番疑わしいことが分かりました。

屋根の上を調査する必要があります。

門真市 無料瓦調査step2「ハシゴをかけて屋根調査スタート」

雨漏り調査
家の前に3連のハシゴを架け大屋根に上ります。

屋根に上ったのは午後一番ですが、この日は午前中に雨が降っていました。

そのため、屋根に上るのも十分に注意しなければなりません。

雨漏り調査
大屋根に上りました。屋根は陶器瓦のJ形です。

釉薬瓦(ゆうやくがわら)なので、雨の後に上る際はかなり滑りやすいです。

無理はできませんが、この程度なら大丈夫と判断し奥に進んで行きました。

門真市 無料瓦調査step3「大棟(おおむね)の確認」

雨漏り調査
屋根には「太陽熱温水パネル」が設置されています。

屋根は左右の切妻(きりづま)で、大棟(おおむね)は3段積みののし瓦です。さらに、棟には雑草が生えています。

雑草はかなり成長している様子です。
雨漏り調査
ちょうど棟に雑草が生えている真下が、雨漏りしているお部屋です。

雨漏りの原因はそれほど難しくなさそうです。

まず、棟から大量に水が浸入していることが考えられます。

棟の下地は土です。下地の土に水が入っていて雑草が育っています。
雨水が浸入していると言えます。
雨漏り調査
棟まわりは水分でビショビショに湿っています。

このように、雨漏りの原因は棟からの雨水浸入であることが意外と多いのです。

門真市 無料瓦調査step4「瓦を確認」

雨漏り調査
瓦が「凍て割れ(いてわれ)」しています。

凍て割れとは、瓦の中の水分が冬に凍ってしまい、膨張して瓦の表面が割れる現象です。

瓦の製造する上での焼きの温度にも関係しています。
雨漏り調査
凍て割れした瓦同士の間に大きな隙間が生じています。

この隙間は、雨漏りに繋がる「雨水の浸入口」となりうる隙間です。

雨音はこのちょうど下の部屋ですので、おそらく雨漏りの大きな原因はここにあるでしょう。
雨漏り調査
瓦が凍て割れを起こした箇所は、大きく分けると2箇所です。

1枚の瓦が凍てると今後また違う瓦が割れてくる可能性が高くなります。

門真市 無料瓦調査step5「下葺き材の確認」

雨漏り調査
瓦を捲(めく)らせていただきました。

瓦の下地には茶色い下葺き(したぶき)材が見えます

乾いていましたが、間違いなく雨水が浸入しているのが確認できました。

門真市 無料瓦調査step6「調査の結果と対処方法」

今回の無料調査では、大屋根に雨漏りに繋がる問題がありました。

「屋根の現状」や「ライフプラン(今後も住み続ける)」などから、部分補修では今は良くても、また雨漏りする箇所が出てくる可能性が高いと判断し、葺き替え工事をご提案いたしました。

軽くて丈夫なガルバリウム鋼板で屋根を葺く見積もりをさせて頂きます。

梅雨前なので、できるだけ早く工事を着工できるよう工程を組みたいと思います。

雨漏りに早目の対処が必要な理由【二次被害】

街の屋根やさん大阪吹田店では、梅雨時期期からお問合せが一層多くなります。

理由は、雨被害による「雨漏りトラブル」です。

中でも大変多いのが、「いきなり雨漏りした」というよりは、「以前から雨漏りして気になっていた」というお問い合わせ。

「雨漏りを本格的に考えなければならない程被害が拡大している」という現状でのお問い合わせが多いです。

雨漏りの放置は被害を拡大させることにつながります

残念ながら、「雨漏りは放っておいて勝手に止まる(改善する)」ことはありません。

むしろ放っておくとどんどん被害が拡大し、修理工事も大がかりになる可能性が出てきます。

雨漏りを放置することで起こりうる二次被害は、「建物の内部の腐食、傷みの進行」「シロアリによる食害を招く」「カビ繁殖による健康被害(アレルギーや喘息など)」などです。

特に、カビは目に見えない胞子が知らないうちに体内に入り込む可能性が高いです。

「これって、もしや…雨漏り?」

このように感じる症状がご自宅で起こったら、お気軽に弊社の無料調査をご利用くださいね。

早目の対処は、被害だけでなく、修理にかかる費用も最小限に抑えてくれます。

門真市で瓦差し替え、瓦屋根のことなら「街の屋根やさん大阪吹田店」

街の屋根やさん大阪吹田店・杉本匡志
門真市で瓦差し替えなら弊社におまかせください!

「瓦一枚だけずれている」「ヒビの入った瓦が下から見える」「台風前に屋根をみてほしい」

このような場合、ぜひ弊社の無料おすまい調査をご利用ください。

ちょっとしたトラブルでも、屋根の場合は大きなトラブルに発展する可能性が高いです。(雨漏り、屋根飛散など)

「相談」から「現地調査」「お見積り」まですべて無料です。

災害への備えとしてぜひ、無料調査をお気軽にご利用くださいね。

門真市のその他関連ブログ

この工事の現場ブログ

差し替え後の瓦

2017/05/16/ 門真市 瓦差し替えで屋根のトラブルを未然に防ぎます!

※2021年3月17日 記事更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。門真市で瓦屋根に関するトラブルにお困りですか?今回は、弊社が門真市でおこなった「瓦差し替え修理事例」と「無料の瓦屋根調査」をご紹介します。瓦屋根のプロが無料で原因究明...........

瓦屋根の間から雑草が生えている現場

2018/05/10/ 門真市|オレンジ色の瓦屋根に雑草が発生。その原因は?

本日は大阪府門真市の現場です。最近は天候が不安定で、雨がよく降り肌寒い日が続いています。お家に雨漏りなどは発生していませんか?

足場架け工事

2017/05/23/ 門真市。葺き替え工事前に足場架けと太陽熱温水器撤去。

門真市で屋根葺き替え工事の現場が着工しました。天気は快晴です。最近、ここ2.3日は最高気温なんと30℃近くにもなります。真夏でもないのに真夏のような暑さです。しかし現場は今日も一日、汗をかき頑張っています。この時期は雨も多くなり、雨漏りの問...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

箕面市 G様邸屋根葺き替え工事 瓦屋根→カラーベスト(コロニアルクァッド)

IMG_2739
IMG_7597-1
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
コロニアルクワッド(kmew)
築年数
築40年
建坪
50坪
保証
7年
工事費用
250万(足場含む)
施工事例

吹田市 O様 横暖ルーフへの屋根葺き替え工事

20190222_190222_0008
IMG_0255-1
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
横暖ルーフ
築年数
40年
建坪
65坪
保証
5年
工事費用
430万円
施工事例

西区瓦屋根からガルバリウム鋼板に葺き替えました!

施工前瓦屋根
ガルバリウム鋼板施工完了
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ガルバリウム鋼板JFE鋼板
築年数
30年前後
建坪
123平米
保証
7年
工事費用
約180万

同じ地域の施工事例

施工事例

門真市 屋根工事!古く重い屋根を軽くて災害に強い屋根へ

IMG_5959
IMG_2370-1
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
立平 JFE鋼板株式会社 極みMAX
築年数
約20年
建坪
約20坪
保証
屋根葺き替え工事 立平葺き 7年
工事費用
約90万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

葺き替え工事により雨漏りが解消した屋根

2021年1月12日 記事公開こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。今回の現場ブログでは、吹田市でおこなった屋根の葺き替え工事をご紹介します!きっかけは雨漏り。今後も長く住み続けるご自宅です。雨漏りを解決させ新しく強い屋根へリフォームい...........

屋根葺き替え工事後の金属屋根

※2021年4月22日 記事更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。高槻市で屋根工事をご検討中ですか?弊社が高槻市でおこなった屋根工事の事例をご紹介します! 関連ページ 「ちょっとした屋根の補修も街の屋根やさんにおまかせください」はこ...........

屋根葺き替え工事後のスレート屋根

※2021年4月21日 記事更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。箕面市で屋根葺き替え工事をご検討中ですか?今回の現場ブログでは、弊社が箕面市でおこなった屋根葺き替え工事をご紹介します!箕面市で信頼できる屋根リフォーム業者をお探しで...........

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41