箕面市で台風で飛散した棟瓦の積み替え工事。熨斗瓦を積んでいきます。


今回は箕面市で「屋根棟積み替え工事」です。のし瓦を積んでいく所を紹介いたします。

前回はのし瓦取って、土を取る所までを行ないました。

今回は土を取った所に、のし瓦の高さを調節する為の水糸を張り調節し、白い「なんばん」を置いていきます。

「なんばん」で土台を作っていき、その土台の上にのし瓦を載せていきます。

文字だけで見ると簡単そうに見えますが、ただ載せるだけではありません。

この土台を作る作業を習得するのに「3年」かかると言われています。

なんばんの硬さの調節も実は技術がいります。

その中でもこの「のし瓦」の「屋根積み替え工事」をできる職人は限られております

最近流行っている「防災棟」の場合に比べて難易度はかなり上がります。

この住宅のお客様は、「お母さんが帰ってきた時に屋根の形が変わっていたら驚くでしょ」と

おなじ瓦の形の屋根での「棟積み替え工事」を選ばれました。

それでは、今回は「棟積み替え工事」の続きを紹介いたします。
白いなんばんを隙間に詰める
現状ののし瓦を捲って、土を取って白い「なんばん」を詰めていきます。

ちなみに今回の瓦はいぶし瓦で「淡路瓦」を使用しております。

「淡路瓦」は「石州瓦」、「三州瓦(三河瓦)」と並んで3大瓦と呼ばれています。

特徴としては、美しい銀色が特徴です。関西では、ほとんどこの瓦を使用されています。

ただ、三州瓦(三河瓦)等に比べると若干ですが、寒さに弱く凍りやすいと言われております(最近は改善してきてるそうです)。
瓦に水糸を取り付ける
その後、水糸を釘に括りつけます。

のし瓦の高さを調節する為に使います。
水糸張り

白いなんばんを隙間に詰める
水平器を使用し、水糸を調整していきます。
白いなんばんで土台を作っていく
水糸を調整したら、なんばんで土台を作っていきます。

この土台の高さが歪んでいると、

熨斗瓦の高さ調整が困難になります。
白いなんばんの土台の上にのし瓦を載せる
土台が出来たら、熨斗瓦を載せていきます。

0.1mm単位での調整が必要になります。

1段目がズレると、その上もズレてきます。
白いなんばんの土台の上にのし瓦を載せる
何度も何度も時間を掛けて調整していきます。

この時の空気はこの糸の様に張りつめております。

他の職人は、物音が立たないよう作業しております。
白いなんばんの土台の上にのし瓦を載せる
塗装職人など様々な職人が存在する一方で、

瓦屋根の職人となるとその数は極端に少なくなります。

屋根の修理は他のジャンルに比べて高度な知識、経験、技術が必要とされるからです。

この調整を出来る職人は極少人数に限られています。
白いなんばんの土台の上に一段目のし瓦を載せ終わる
これで、のし瓦1段目の完成です。この隅棟はこの後、3段まで積みます。

まだ、本棟も残っておりますが、今回のブログはこれで終了です。

ではまた次回。

この工事の現場ブログ

棟瓦が台風で飛散している状況

2017/12/20/ 台風の影響で庭に棟瓦が落ちている箕面市の住宅を調査いたしました。

今回の現場は箕面市です。家屋で雨漏りした場合、まず疑いたくなるのはすぐ『直上の瓦』でしょう。しかし、実は雨漏り原因の多くは『棟』や『サッシ廻り』の傾向が高く、また外壁など様々な可能性があります。まずは、直上の瓦自体が割れていないかを確認しま...........

白いなんばんを隙間に詰める

2018/01/11/ 箕面市で台風で飛散した棟瓦の積み替え工事。熨斗瓦を積んでいきます。

今回は箕面市で「屋根棟積み替え工事」です。のし瓦を積んでいく所を紹介いたします。前回はのし瓦取って、土を取る所までを行ないました。今回は土を取った所に、のし瓦の高さを調節する為の水糸を張り調節し、白い「なんばん」を置いていきます。「なんばん...........

棟積み直し工事の施工後

2018/01/17/ 箕面市で棟瓦の雨漏り修理|いぶし瓦大棟7段から5段への棟積み替え工事

箕面市の屋根積み替え工事を紹介します。前回は隅棟の一段目のし瓦を積んだ所までをご紹介させていただきましたが、本日は隅棟の3段目までのし瓦を積み、冠瓦を積んでいきます。さらには、大棟ののし瓦を5段積んでいく所をご紹介致します。前回は、降り棟(...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

大阪市北区。棟の取り直し工事、袖瓦の葺き直し工事の施工事例。

棟取り直し
棟取り直し
工事内容
屋根葺き直し
棟瓦取り直し
使用素材
なんばん
築年数
約30年
建坪
30坪
保証
5年
工事費用
約65万円
施工事例

茨木市|部分葺き直し・瓦差替え工事

瓦差替え
瓦差替え
工事内容
屋根葺き直し
使用素材
いぶし瓦、なんばん、改質ルーフィング
築年数
80年
建坪
約100坪
保証
1年
工事費用
約7万円

同じ地域の施工事例

施工事例

箕面市|防災棟(強化棟)への積み替え工事の施工事例

防災棟(強力棟) 施工例
防災棟(強力棟) 施工例
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
防災棟 釉薬瓦(和形・淡路瓦) なんばん詰め
築年数
30年
建坪
約2m(棟部)
保証
5年
工事費用
約10万円
施工事例

箕面市|大屋根&下屋根「棟の積み替え工事」の施工例

IMG_0761
IMG_9472
工事内容
その他の工事
使用素材
いぶし瓦(淡路瓦)
築年数
築35年
建坪
保証
5年間
工事費用
約190万円
施工事例

箕面市|漆喰詰め直しと谷板金交換工事の施工事例です

劣化した谷板金
差し替え補修した谷板金
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
ガルバリウム鋼板、漆喰
築年数
約30年
建坪
谷板金:5.1m 漆喰:40m
保証
1年間
工事費用
550,000円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

街の屋根やさん松本

大阪市北区 穴が開いた屋根を葺き直し工事を行い復旧いたします。こんにちは!街の屋根やさん松本和也です!本日ご紹介いたします現場ブログは、火災により、屋根に部分的に穴が開いたというお住まいでの、修繕工事の様子をお伝えいたします。釉薬瓦という陶...........

屋根葺き直し

大阪市北区に工務店を営んでいるとある会社から、問合せを頂きました。問合せの内容に少しビックリしてしまいました。それは、家事により屋根が部分的に焼けてしまったということです。火事は排気ダクトからなぜか燃え移ったようで、野地板に燃え移りすぐに住...........

瓦屋根雨漏り

藤井寺市にお住いになられてる方の雨漏り調査です。今回、お伺いした建物は築50年程の瓦屋根です。瓦屋根は土葺き工法と呼ばれる工法で屋根が葺かれており、この工法は瓦の下に土を盛り瓦を積んでいきます。経年により固まっている土が少なくなったり崩れて...........