池田市|瓦をめくって劣化した野地板と桟木を撤去→新素材に交換


texts
池田市の和建築下屋根に雨漏りの原因となる瓦の割れがみられました。
前回は居室の天井がめくれるなどの激しい雨漏りの劣化が見られたためお客様よりご連絡→居室天井や屋根に上がって調査→瓦をめくって原因を特定、といったところまで見て頂きました。
(※前回の記事へリンクします)

今回はそちらの補修工事をご覧いただきます!
columns
IMG_2347
headlinesstrapline

割れた瓦をめくってみると…

texts
割れた瓦のいち部分をめくってみました。
すると瓦の下は雨漏りで朽ちてしまった野地板と桟木が現れました。
columns
IMG_2256
雨水が侵入し常に湿っているため朽ちてしまった野地板。
IMG_2278-1
桟木も朽ちているため撤去します。もろくなっているため手でも容易に外せるところもあります。
columns
IMG_2284
丁寧に劣化して朽ちた部分を取り除いていきます。
IMG_2282-1
取り除いた古い部材はその場でゴミ袋に。
columns
IMG_22881
端処理は次の工程を綺麗に仕上げるためにのこりりでカット。
IMG_2291
小さな木片も砂や土などのよごれもほうきではいて除去します。
headlinesstrapline

防水シートとしてアスファルトルーフィング「モラサン」を敷きました

columns
IMG_22931
綺麗に掃除した野地板の上に防水シートを敷いていきます。
IMG_2300-2
アスファルトルーフィングの「モラサン」
(※リンク先に飛びます)
名前の通り雨水を家の中にもらさず通しません!
texts
プラスチック樹脂タフモック                        

新しい素材の引っかけ瓦桟の桟木

朽ちて使い物にならない古い桟の代わりに、今回はプラスチック樹脂製の桟を使用いたしました。
プラスチック製なので水に強く木のように朽ちることがなく、耐久性は抜群です。

土葺きの代わりに瓦をこの桟に引っかけて取り付けるので、屋根の軽量化を図れます。
columns
IMG_2304
モラサンの上に新しい桟木を置いてみてシミュレーションしてみます。
IMG_2308-1
これがプラスチック樹脂製の桟木「タフモック」です。
columns
IMG_2314-1
これが桟を固定するビス。
IMG_2318
新素材桟木「タフモック」を現場の大きさに合わせカット。
columns
IMG_2320-1
このようにビスで留めていきます。
IMG_2328
生きているもともとの木の桟とつなぐような形で新しい桟木を取り付けていきます。
simple
IMG_2337-1
■雨漏り箇所補修完了

補修した上に既存の瓦をのせていきます。

こちらの瓦屋根は土葺きではなく、桟という木材に瓦を引っかけて固定する工法で留められていました。

土が屋根にのっていないので屋根自体の重量は軽いのですが、今回の事例のように、雨水が侵入すると桟や野地板の木材が朽ちてしまうといった劣化がおきてしまいます。

今は雨水をシャットアウトする強力な防水シートや、水気につよい素材などいい屋根材、部材があります。雨漏りが発生し補修が必要になった場合、我々はその現場に一番ふさわく効果的な工法を選び施工していきます。

今回も耐久力、持久力に優れた新素材を使用し、工事させていただきました。

(※前回の記事へリンクします)

同じ工事を行った施工事例

施工事例

箕面市|漆喰詰め直しと谷板金交換工事の施工事例です

劣化した谷板金
差し替え補修した谷板金
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
ガルバリウム鋼板、漆喰
築年数
約30年
建坪
谷板金:5.1m 漆喰:40m
保証
1年間
工事費用
550,000円
施工事例

屋根材のめくれが発生したアスファルトシングル葺きマンションの修理工事

アスファルトシングル補修工事
DSC_0122-1
工事内容
屋根補修工事
使用素材
シリコンシーラント
築年数
築30年
建坪
保証
工事費用
7万円
施工事例

豊中市 ベランダのポリカーボネート製波板屋根の張替え施工例です

劣化し破れて穴の開いたベランダ屋根
ベランダポリカ製波板屋根
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
1年間
工事費用
133,000円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

はしご

本日は三島郡島本町より昨年の台風24号でめくれ上がった板金屋根の補修を週末に接近している台風19号までに直してほしいとのご依頼でした。雨が多少振っていましたが屋根に上り調査させて頂きました。

瓦棒屋根補修

吹田市にお住いの方の瓦棒屋根の復旧工事をご紹介します。瓦棒屋根とは昔からある屋根の葺き方の工法でコの字に加工した鉄板を屋根に張り、コの字とコの字との鉄板の間に心木を打ち付け屋根材を留めるという工法です。今回、屋根の復旧工事をすることになった...........

雨染み

本日は真夏ばりの猛暑の中日蔭ゼロの中3時間にわたり屋上の笠木板金のジョイントコーキングをさせて頂きました。果たして雨漏りは止まるのでしょうか!

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41