摂津市。劣化した漆喰の現場調査。漆喰メンテナンスで屋根が長持ちします。

【台風21号、台風24号で被災された方へ11/16更新】
台風21号、台風24号の被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。現在でも台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順治対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。
台風で屋根に被害を受けた方・受けたかもしれない方、どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼるのは危険です。街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

摂津市の建物で屋根漆喰の劣化現場をご紹介します。
屋根漆喰は棟瓦の下の面戸部分や鬼廻りに詰められる白い材料ことを
言います。
漆喰は日本瓦屋根特有に詰められるもので、昔からの瓦屋根の伝統工法です。
なぜ詰められるのかということですが、
見栄えの為と思われている方も多いと思います。
確かに白くキレイに塗られている屋根を見ると美しい屋根に見えます。
もちろん見栄えも重要です。
しかし、もっとも重要な理由が実はあります。
漆喰は棟の中に入っている土(葺き土)を守るという役割があります。
棟の葺き土が崩れると棟が崩れる原因になります。
雨が極力、土に当たらないようにさせる為にもの漆喰を詰めるという作業が必ず
必要になってきます。
その詰める量や詰め方にも重要になってきます。
詰めたけどすぐ剥がれてきたでは意味がありません。
屋根漆喰の一部をご紹介します。
屋根漆喰
このように棟の下に漆喰が詰められます。
しかし、ここで詰める量が一つポイントになります。
屋根漆喰
一見、普通に漆喰が詰められているように見えますが、実はこの漆喰の詰める量はかなり多いのです。
漆喰の上に積まれている瓦(のし瓦)ですが3段積まれています。この2段目ののし瓦の端部より内側に漆喰を詰めなければなりません。なぜなら、のし瓦の継ぎ目から内側に雨水が入り込む可能性が出てきます。
これでは葺き土が濡れるので意味がなくなってしまいます。
屋根漆喰
面戸部分の漆喰に穴が開いていました。これもよい状況ではありません
雨がこの穴の中に入ってしまいます。
雨が入り込むと抜ける場所がなく棟の内側に雨水が浸入してしまいます。
屋根漆喰
鬼廻りにも漆喰をつけます。この部分に漆喰をつける理由は
棟瓦と鬼瓦の継ぎ目になります。
もちろんこの棟の下地として土をが使用されています。
漆喰がなくなるとこの継ぎ目から雨水が浸入してしまいます。結果、中の土が流れ少なくなると棟の崩れの原因になります。
漆喰の詰め直し工事とは日本瓦屋根特有の工事になります。
陶器瓦は耐久性がありますが、その下地を守るためにこの漆喰のメンテナンスは必ず必要になってきます。
環境にもよりますが、10年程度で詰め直しのメンテナンスします。
屋根を少しでも長持ちさせたいということなら正しい工事でしっかりメンテナンスしていくことが大切です。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

箕面市|漆喰詰め直しと谷板金交換工事の施工事例です

劣化した谷板金
差し替え補修した谷板金
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
ガルバリウム鋼板、漆喰
築年数
約30年
建坪
谷板金:5.1m 漆喰:40m
保証
1年間
工事費用
550,000円
施工事例

生野区|本棟積み替え工事。なんばんとおいあて瓦を新たにしました。

大棟積み替え前の青い瓦屋根
大棟積み替え後の青い瓦屋根
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
防災棟 なんばん
築年数
約30年
建坪
4.7m
保証
5年間
工事費用
約20万円
施工事例

東大阪市。屋根漆喰詰め直し工事施工事例。

漆喰詰め直し工事
漆喰詰め直し工事
工事内容
漆喰詰め直し
使用素材
屋根漆喰
築年数
30年
建坪
40坪
保証
1年
工事費用
30万円

同じ地域の施工事例

施工事例

摂津市|ベランダのウレタン防水工事の施工事例です

ベランダウレタン防水工事前
ベランダウレタン防水工事完了
工事内容
雨樋交換
防水工事
使用素材
通気緩衝シート、HCエコプルーフ
築年数
約30年
建坪
6.8㎡
保証
5年間
工事費用
約16万円
施工事例

摂津市|チョーキング現象・塗膜剥がれ・外壁塗装工事

外壁塗装前
外壁塗装
工事内容
その他塗装
使用素材
SK化研 セラミシリコン
築年数
20年
建坪
40坪
保証
5年
工事費用
約35万円
施工事例

摂津市|雨漏り・木造3階建て屋根カバー工事

スレート屋根
ガルテクト
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
アイジー工業 ガルテクト(ガルバリウム鋼板)
築年数
約20年
建坪
40坪
保証
7年
工事費用
約40万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦積み直し工事

さて本日はいよいよ古い瓦の差し替え工事と漆喰詰め直し工事をご覧いただきます。古い漆喰は黒ずんでおり、粘り気もなくなりポロポロと剥がれ落ちるような状態でした。瓦も一部割れているものも見られ危険でしたので、それらの劣化した瓦の差し替えと漆喰の詰...........

漆喰詰め直し後

こんにちは、街の屋根やさん大阪吹田店現場ブログです。本日は島本町から、屋根漆喰の詰め直し作業の様子をご覧いただきます。前回こちらの現場建物に伺い、中の雨漏りの様子を調査させていただきました。こちらの天井には長年にわたる雨水の侵入により雨漏り...........

屋根天井雨染み

大阪府三島郡島本町の和風建築にて天井に雨染み発見です。天井は高く、天窓からの採光もよく風通しもいい個所のはずですが、雨漏りが発生し天井に黒ずみができています。雨水経路を特定し、侵入を阻止するため早急な補修工事が必要でしょう。屋根に上がって原...........